【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS TALK TALKとの出会い

<<   作成日時 : 2006/11/11 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

FMから流れてきた曲をカセットテープに録音することをエアチェックと呼んでいたのは もう17年くらい前のことになるだろうか・・
そのエアチェックのテープだけで50〜60本くらいは持っていた。
DJが早口だとアーティストの名前も曲名もわからないまま録音されている。
いい曲なら なおさら正体が知りたい。
その探している曲とアーティスト名や曲名が符合するのに10年以上の月日を要した曲もある。


そんな曲のひとつに
PVはコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=fUcZ84YY3bs
86年の春先にエアチェックしたテープの中に この曲があり
題名もアーティストもわからず私を悩ませた。

最近の音楽に同調しながらも
80年代洋楽のCDを買いあさってた時期がある。
タワーレコードで手にした80年代のコンピレーションアルバム「THE No.1EIGHTIES」
そこには懐かしいUKものがギッシリ収録されていた上に2枚組ということで
迷わず買い!!(80年代のオムニバスは比較的UKものが多い)

部屋に帰り曲をひとつひとつ堪能していく。
と、気になっていたあの曲が流れ始めた!!!!

急いでCDケースの裏に書かれた曲目をみると
TALK TALK ”Life's What You Make It"

その出会いをきっかけにもうひとつの出来事とも遭遇する。
TALK TALK という文字は私が以前から持っている別の80年代UKのCDにもあったのだ!

PVはコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=X_fnvzja3yc
"Its My Life" という曲が収録してあった。

これはアメリカのバンドNO DOUBT解散前のラスト・シングル”Its My Life"と同一曲だと知る。
(NO DOUBTがカバーしたんだな)
どうりで最近のバンドの音しては80年代ぽいカンジがしたんだな〜
PVはコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=u61EBv4AWSo
その後ソロになったボーカルのグウェン・ステファニー嬢のアルバムも
HIP HOP的なアプローチもあったが80'sポップの匂いもプンプンしてた。
あと彼女が原宿好きなのもわかった(笑)
人気blogランキングへ
画像


TALK TALKの話に戻そう
マーク・ホリス(Vo)を中心として82年アルバム「The Party's Over"でデビュー。
ウルトラヴォックス、O.M.Dやデュラン・デュランなどと同じエレクトロニック・ポップというジャンルに位置づけされているがプログレ的な試みも多少はあったのではないかと思う。
サード・アルバム「Colour Of Spring」ではスティーブ・ウィンウッドと共演している。
自分達のやりたい音にこだわりながらもポップの必須条件であるメロディの美を追求しているのはすばらしい。

ただ、PVに動物や昆虫が必要以上に出てきてるような・・・
グロいのだけは いただけない^^;






It's My Life/Colour of Spring/
It's My Life/Colour of Spring/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トーク・トーク
トーク・トーク 2回目の記事になります。 ...続きを見る
【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ...
2014/04/28 00:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TALK TALKとの出会い 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる