【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS HIP HOPの祖〜アフリカ・バンバータ

<<   作成日時 : 2006/11/20 16:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

HIP HOPという音楽が形になって やがて30年になろうとしている。
その発祥はNY ブロンクス
経済的にも社会的にも虐げられている黒人たちが始めたブロック・パーティ。
その一番大きなブロック・パーティの主催者がアフリカ・バンバータだった。


70年代後半のブロンクスにはアフリカ・バンバータをはじめ
グランド・マスター・フラッシュそしてクール・ハークなどといった
凄腕DJやMCが続々と集まってきていた。

彼らはそこで現在のヒップ・ホップパーティと変わらないパーティを催していた
と思われる。これが今のHIP HOPとなる。

DJのプレイするレコードをバックにラップを披露し
アフロ・アメリカンやプエルトリカンの多く住む地域の若い連中の間では
ちょっとした有名人となる。

彼らは住んでいたブロンクスだけではなく方々に出張して行き
パーティの模様を録音したテープはダビングされ全米で回し聴きされていた。

こうしてヒップ・ホップがレコード化していくのだが
音楽だけではなく、それを文化として根付かせていこうとしたのが
アフリカ・バンバータである。


もともと音楽マニアだった(アフロからクラシックまで)彼は、珍しい音源の所有と
大胆なミックス・センスでDJバトルを勝ち抜き地元ブロンクスで絶大な支持を得ていく。


彼は78年に「ズールー・ネイション」を設立。
ヒップ・ホップのサウンド面だけだはなくアート面も強く打ち出し
ブラック・カルチャーに大きく貢献していく。
そこにはグラフティ・アーティストやブレイク・ダンサーも参加していた。
「暴力で張り合うなら踊りやラップでカタをつけろ」
というバンバータの教示は地元青年の更生やヒップ・ホップの隆盛に実を結んでいく。

(もともとこの人自体が顔利きのギャングなので コワモテなところもあったでしょう)

「ズールー・ネイション」のズールーとは南アフリカのズールー族を描いた映画「ズールー」
からとってつけている。
また、バンバータの由来は、ズールーの指導者の名前から来ている。


そんな「ズールー・ネーション」からバンバータは数々の人材を育てていく。
80年ソウル・ソニック・フォースのデビュー・アルバムを手掛けたのが
彼の代表的な仕事だろう。


そしてヒップ・ホップ史 いやミュージック・シーンに変革が起こる


画像




彼の発表した革命的シングル”プラネット・ロック”は従来のラップとは異なり
テクノという黒人とは無縁だと思われてたものをファンク化してしまったのだ。
ドイツのテクノ職人 クラフト・ワークの”ヨーロッパ特急”のシンセサウンドを
サンプリングで導入しエレクトロ・ファンクとし更にHIP HOPの要素を加えた。
まったく真新しい試みにラップフリークの黒人もテクノフリークの白人も仰天したに違いない。

一番ビックリしたのはサンプリングされたクラフト・ワーク本人達かもしれない。
まさか自分たちのヨーロッパ特急のイメージがプラネット(惑星)にまで
発展するとは、思いもしなかっただろう・・・
原曲である”ヨーロッパ特急”のド・テクノなレコードを黒人達が買い求めていくのである。
なんとも音楽とは摩訶不思議なものである。

アフリカ・バンバータ ”プラネット・ロック” (82年)




バンバータはブロック・パーティの凄腕DJ時代にも画期的なことを
しでかしそうな兆しはあった。
10代の頃、彼は「マスター・オブ・ザ・レコード」と呼ばれ
そこに気に入ったビートがあればR&Bに限らず
ロック、カリプソ、アフロ、・・・日本のグループYMOそれにサウンド・トラック盤まで
ありとあらゆるレコードをプレイしていた。


そんな彼だからこそコラボしたアーティストの面々もなかなかユニーク。
元ピストルズでPILのジョン・ライドンと組んだこともある。
最近のロック・ミュージシャン達にも影響を与えている。
レイジ・アゲインスト・マシーンなどがそうである。


今では当たり前のことだが
当時は音楽のジャンルにも人種や居住区があったかのようである。
それを1枚のレコードで塗り替えてしまった”プラネット・ロック”は
音楽史の重大事件であったと思う。








Looking for the Perfect Beat
Rhino / Ada
2001-03-20
Afrika Bambaataa

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Looking for the Perfect Beat の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
時代を変えた1曲〜ブロンディ
今日は洗濯指数100!{%clear_a%} 最近、気候ネタしか持ち合わせていないジャム80です>< ...続きを見る
で〜っかい ひとりごと・・・
2007/06/06 11:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アフリカバンバータはしってます。よかったコメントできて。知らないと、なかなかコメントできないんですよね。
プラネットロックは名曲ですね。
ファンカデリックもすきですよ。
ダメ男
2006/11/20 22:25
こんばんは(^_^)
ジョージ・クリントンですかあ
ふあ〜聴きたくなってきた〜
ジャム80
2006/11/21 00:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HIP HOPの祖〜アフリカ・バンバータ 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる