【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末はアイドル?!

<<   作成日時 : 2006/12/29 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

アイドルと言ってもビリー・アイドル! ウシシ(*^。^*)


画像


年末のお騒がせ男〜ビリー・アイドル
ピーンと来られない方が大半ですので少々、説明を加えると
さかのぼる事・・・19年前の11月21日
この曲がチャートに殴りこんできて全米1位になっちゃいました

”Mony Mon BILLY IDOL 1987年


わずか1週間の全米1位だったんですが
話題は、それから年末にまで及びました
この曲はそれ以前にリリースされてたものを
LIVEヴァージョンでセルフ・カヴァーして見事1位に輝いてます。


後で判ったのですが、原曲は60年代に活躍したポップ・グループ
トミー・ジェイムス&ションデルズの68年のヒット曲(全米3位)でした。

面白い事にビリーの”モニー・モニー”が全米No.1になる前週のNo.1曲も
これまたトミー・ジェイムス&ションデルズのカヴァー曲でした(^^ゞ


画像



”I Think We're Alone Now"邦題:君と僕の世界(全米4位)を
15歳の注目の少女シンガー〜ティファニーがカヴァーしての全米No.1
ただし、邦題は”ふたりの世界”に変わっていました・・・

”I Think We're Alone Now" Tiffany 1987年

この1987年末のアメリカのチャート・シーンは
トミー・ジェイムス&ションデルズに沸いた訳です
人気blogランキングへ

話をビリー・アイドルに戻しましょう(^^♪


彼は元々セックス・ピストルズの親衛隊で
自分も我慢できなくなり77年にジェネレーションXを結成。
メンバーには過去記事にも書いたギターのトニー・ジェイムスなどがいました。

バンド解散後、81年彼はロンドンからNYへ移り
カッテイングの魔術師といわれた名ギタリストのスティーヴ・スティーヴンスや
プロデューサーのキース・フォーシーらと出会い、意気投合
アルバム「反逆のアイドル」(83年)は、ジェネレーション時代のビリーとは
打って変わってテクノとロックの融合に挑戦しています。
ファッションの方は未来的というか「北斗の拳」や映画「マッド・マックス」を
想像させてくれました


外見はパンクだが中身はコマーシャリズムと皮肉を言われる場面も多々あります。
しかし、彼にしかない個性+スティーヴのギターサウンド
とても緊張感のあるロックをやっていたのも事実です。
ビリーはこの曲をピークにフェード・アウトしていくわけですが
ホント、いいキャラしてました(笑)


Greatest Hits
Greatest Hits

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
香港庭園/スージー&ザ・バンシーズ
セックス・ピストルズの親衛隊からデビューした ビリー・アイドルやトニー・ジェイムズの事を挙げましたが 今日は忘れてはならない、このバンドを紹介します。 ...続きを見る
で〜っかい ひとりごと・・・
2007/04/23 22:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Hello、
まり
2006/12/29 19:44
あけおめ☆☆☆
2007年はじまりましたね〜♪
今年もよろしくおねがいします!
ジャム80
2007/01/01 02:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年末はアイドル?! 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる