【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 誤認から始まったロマンティックス

<<   作成日時 : 2007/01/15 20:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

84年に”トーキング・イン・ユア・スリープ”が全米3位のスマッシュヒットと
なったロマンティックス♪


初めて彼らの名前と音を聴いたときはてっきりUK発だと思っていましたし
ニューカマー(新人)だと思っていましたが真相は全然、違っていましたね(^^ゞ
見事に想像を覆されたわけです・・・
画像

人気blogランキングへ

実際はアメリカの工業都市デトロイト出身のグループで
1977年のヴァレンタイン・デイに結成していました(汗)
パンク色の強いパワー・ポップ・ロック・バンドだったようです。

デビューした年にシングル”リトル・ホワイト・ライズ”をインディレーベルから
リリースしていました。


79年になってCBSと契約しています。


84年に大ブレイクした”トーキング・イン・ユア・スリープ”ですが
ヒットの陰にはちゃ〜と仕掛け人がいました

ミキサーに迎えたニール・カーノンの存在です!

彼は当時のホール&オーツなどのヒットものを数多く手掛けていたようです。

冴えなかったロマンティックスをここまで引き上げたことはスゴイ功績です。
まさに「匠」と言えるでしょう!

”Talking In Your Sleep" THE ROMANTICS (1984年)


メンバーを紹介しますと
ウォーリー・ハーマー(Vo)
マイク・スキル(B)
ジミー・マリノス(Ds)
コズ・キャンラー(G)
以上4人編成です。

”トーキング・・・”が収録されているアルバム「イン・ヒート」は
彼らのキャリアの中では一番売れました。


パンク・ファッションに身を包みながらもアイドル風な面影もウケたのでしょう。
日本でも人気があがり来日公演も果たしています。


結成から7年目で掴んだアメリカン・ドリーム
下積み時代が長かった分、当の本人達が一番驚いたことでしょう。
しかし、いつのまにか彼らの近況は聞かれなくなって
この”トーキング・・・”だけが一人歩きしていきました。
成功の重圧に耐えかねたのでしょうか・・・


Super Hits
Super Hits

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
デトロイトロックですね。その10年前はストゥージーズにはまってました。ダメ男です。パンクなんですね。ホールオーツはプライベートアイズしかしりませんが。いい感じなんでしょうね。。
ダメ男
2007/01/16 07:34
こんにちは ダメ男さん♪
デトロイトと言えば有名なテクノDJいましたよね〜
なんだったっけ??名前が出て来ない・・・
あと、最近のニュースでいけばエミネムの友でありD12のメンバーの
PROOFが銃撃で死去しました。。。
デトロイト・ロックでしたね(^^ゞ
ストゥージスを聴いておられたなら暴走ロックンロールバンド?の
MC5なんてのはいかがでしょうか(^^♪
ジャム80
2007/01/16 11:30
追記ですいません。
ホール&オーツいいですよ!!!!
”プライベート・アイズ”や”キッス・オン・マイ・リスト”
みたいに売れ線も良いのですが”サラ・スマイル”やら”リッチ・ガール”
のようにソウルフルな曲もホント白人?!みたいな感慨があって最高です♪
あと、”アイ・キャント・ゴー・ザット”これは今でもDJ達がサンプリング
で使っています!めちゃめちゃファンキーです☆☆☆☆☆
一度、ご賞味あれ(^_-)-☆
ジャム80
2007/01/16 11:39
ジャム80さん テクノにまで手がおよんでるんですか。
エイフェっクスツインかゴールディかアンダーワールドぐらいしかしりません。。MC5はもってました。KICK OUT THE JAMSですよね。その嫁のパティスミスなんかすごいはまりました。THEMのカバー曲のグロリアなんて鳥肌ものでした。
ダメ男
2007/01/17 01:58
テクノは全然未知なんですよ(^^ゞ
2〜3年前にみたDVD「POP-ROCK史」で
デトロイトのDJが紹介されていて知った次第です。

"KICK OUT THE JAMS"は3分足らずの短い曲で荒削りのギターと
ドラムがめちゃくちゃ暴走してましたね(笑)

♪ビコーズ ザ ナイトのパティ・スミスですね!
”グロリア”では原曲をかなり崩してますよね?(良い意味で)
彼女が伸び伸びと歌っていて、まるで自分が作った曲のようでしたね。

パティ・スミスとパティ・スマイス 今でもよく間違えるんですよ(笑)
ジャム80
2007/01/17 12:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
誤認から始まったロマンティックス 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる