【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS スター・トゥ・フォール/ボーイ・ミーツ・ガール

<<   作成日時 : 2007/01/11 10:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

80年代洋楽一発屋 第4弾はこの曲♪


日本で頻繁にこの曲が流れだしたのは88年の暮れからでしょうか
クリスマス期と重なったこともあり
え? クリスマス・ソング?!なんて でっかい勘違いをしたものです(^_^;)
英語がわからない日本人ってある意味幸せですよね〜♪
洋楽を耳だけで聴く限りいろんな妄想ができるわけです

それにしてもこの曲、キレイな曲ですよね〜
1988年の終わりに全米ヒットチャートの5位まで上昇しました。

”WatingFor Star To Fall" BOY MEETS GIRL (1988年)全米5位







人気blogランキングへ
これを唄っているボーイ・ミーツ・ガールは
ワシントン州シアトル出身の夫婦デュオ。

1985年に”オー・ガール”のヒットと同名のアルバムでデビューしました。

画像


この夫婦デュオはジョージ・メリルとシャノン・ルビカムの2人で
ソング・ライターとしても素晴らしい功績を残しています。
ホイットニー・ヒューストンの2曲の全米No.1ソング
”恋は手さぐり”や”すてきなSomebody”など彼らの手によって作られたものです。

この”スター・トゥ・フォール”もホイットニーに唄ってもらう予定が
彼女に採用されなかった為、自分達で唄っちゃたんですね〜

この辺りは過去記事でも紹介したロビー・ネヴィルに酷似です。

しかし、ホイットニーが唄っていたらどんな感じなんだろ〜な〜と
興味がわいてきます(^^♪
きっとネーム・ヴァリューで全米No.1にはなっていたでしょう!
それだけ素晴らしい楽曲だと思います

この曲は88年にリリースされた彼らの2ndアルバム「リール・ライフ」
に収録されています。

素晴らしい楽曲が故にいろんなアーティストのカヴァーもあったようですが
やはり、原曲を超えるとは思えません。

しかも、この夫婦デュオが新婚時代に流れ星を見たのをきっかけに
生まれた曲だそうで やられた!という感じですね(^^ゞ



Reel Life
Reel Life

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BOY MEETS GIRL 「REEL LIFE」
すっかり春らしくなった。 今日は、この季節にピッタリの、爽やかなポップスアルバムを書くことにする。 ...続きを見る
一般的な会社員の日記の件
2007/07/15 18:46
BOY MEETS GIRL 「REEL LIFE」
すっかり春らしくなった。 今日は、この季節にピッタリの、爽やかなポップスアルバムを書くことにする。 ...続きを見る
一般的な会社員の日記の件
2007/07/15 18:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ。
彼らって、もっと売れてもよかったですよね。
アルバムには良い曲が多かっただけに、未だに隠れた存在であることが残念です。
「スター・トゥ・フォール」名曲と思います♪
chuvovo
URL
2007/07/15 18:46
chuvovo どうもこんばんわ^^
アルバムについては詳しく記事書かれていますね。
たった今拝見させて頂きました!
元々はソングライターで遂には
自分で歌ってしまうというパターンですね。
日本でいう織田哲郎はたまたスガソカオみたいなw
chuvovoさん言われるように
もっともっと存在が浮き彫りになっても良かったんではと
残念な気持ちを感じずにはいられませんね。
”スター・トゥ・フォール”が素晴らしい名曲なだけに
彼らの名前より先に一人歩きしてますもんね^_^;
ちょうど同時期にヒットしたウィル・トゥ・パワーの
”Baby, I Love your Way/Free Medley"と並んで
クリスマス前に素晴らしい曲が並んだ記憶が
ものすごくあるんですよ♪
ウィル・トゥ・パワーの方はカバーでしたけどね^_^;



ジャム80
2007/07/16 01:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スター・トゥ・フォール/ボーイ・ミーツ・ガール 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる