【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォッチング・ミー/ロックウェル

<<   作成日時 : 2007/01/12 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新春の企画として7日より慌ただしくお届けしました
「80年代洋楽一発屋シリーズ」第7弾にして最終回を飾るのはこの男!


「世界一、恵まれたデビューを飾った男」 ロックウェル
超巨大レコード会社モータウンの創設者ベリー・ゴーディの息子(6人中5番目)が
その会社が誇るスーパースター、マイケル・ジャクソンと共演。
画像


人気blogランキングへ

これ以上はないという設定でデビュー・シングル”ウォッチング・ミー”を発表
勢いに乗って急上昇して全米2位を記録



”Somebody's Watching Me" ROCKWELL(1984年)



ロックウェルの本名はケネディ・ゴーディ。デビュー当時は二十歳でした。
単に親の七光りでデビューを果たしたのではなくそれなりの才能もあったみたいです。
作詞作曲からプロデュースやアレンジ 楽器においてはシンセサイザーや
パーカッションをも使いこなすマルチミュージシャンとして頭角を現します。

少年期より親しかった6歳年上のマイケル・ジャクソンの助言もあり
1984年に大きな話題性を持ってレコード・デビューしました。
アルバムにはテリー・デザリオなどもバック・ヴォーカルで参加してました。


問題はそれ以降目立った活躍もなく実力以下の評価を受けたということですね。


さて、「80年代洋楽一発屋」特集いかがだったでしょうか?
まだまだ、紹介したい曲は山ほどあるのですが記事を書いてて
「一発屋」というには惜しいと思えるアーティストも出てきました。

なんか、そういう括りで紹介したくなかったという感情もありますし
複雑な気持ちで書いていたのも事実です。
お正月も明けて昨日は鏡開きでしたよね!
ちょうどキリの良いところでもありますし
勝手ながら今回を最終回とさせて頂きましたm(__)m

尚、明日からは通常通りの営業となっております
より一層のお引き立ての方、よろしくお願いいたします♪
DISCO FEVER SUPER NON-STOP
DISCO FEVER SUPER NON-STOP

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウォッチング・ミー/ロックウェル 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる