【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS キャプテン・オブ・ハー・ハート/ ドゥーブル

<<   作成日時 : 2007/01/13 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 11

86年真夏の出来事
独特な雰囲気を持つこの曲がラジオを通して聴こえてきました♪


スティングがジャズをやり始めるまで
自身、ジャズには興味がなかったと思ってたのですが
改めてこの曲を聴くと、これは、ジャズ・ソウルです。

PVが2種類ありましたので2つ用意しました。
これは、直感ですがおそらく上がヨーロッパ仕様、
下がアメリカ仕様といったところでしょうか(^^ゞ
(あくまでも憶測ですので・・・)

”The Captain Of Her Heart" DOUBLE (1986年) 映像@


”The Captain Of Her Heart" DOUBLE (1986年) 映像A


私的には映像Aの方がこの曲の妖艶なムードが引き立って好きなのですが
皆さんはいかがでしょうか?
人気blogランキングへ

ノルウェイ出身のa〜haやドイツ在住のファルコがアメリカで成功したのをキッカケに
ヨーロッパのアーティスト達が次々にアメリカに進出していきました。

ドゥーブルはスイスのチューリッヒ出身と珍しい存在でした。
このDOUBLEをドゥーブルという読み方はオーストリア語の発音です。
英語では、むろんダブルと読みます。

メンバーを紹介すると
クルト・マルー(Vo,G,作曲)とフェリックス・ホウグ(Key,Dr,Vaive、作曲)を
中心とするデュオです。

アルバム「BLUE」に収録されたこの曲は全米チャート16位を記録しました。

画像


独特の哀愁感、ピアノが入るたびに景色が移り変わっていくような曲構成
他のヒットチャート曲と肩を並べながら異色のムードを放っていました。

(単純に好き嫌いがハッキリする曲です)


これから先、来るかもしれない?スイス・ミュージックの先駆的存在で
あることには間違いないでしょう


※追記です(2007/11/8)
上記2つのPVのヴァージョンに加え
新たに(Bollywood Version)なるものを発見しました^^
ちょっぴりオカルトっぽい感じも受けます。。。


Blue
Blue

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
洋楽 厳選6月ソング
冴えない天気・・・いかがお過ごしでしょうか? ...続きを見る
【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ...
2014/06/22 15:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ごぶさたしてます。ジャム80さん。
実はコメント記入3回チャレンジしてます。
なんか調子悪いです。ディスプレイは超美麗ですが・・・

ドゥーブル。。嫌いじゃないっていう微妙な感じですね。
キャプテンビーフハートかとおもいました。
ダメ男
2007/01/15 00:00
おふさしぶりです!ダメ男さん
調子がまだ悪いですか...もしや自作PCなんでしょうか?
ちょこちょこ「ちょいダメのススメ」にも通ってるんですが
更新はなされてないみたいですね。そういった事情だったんですね!
そんな状況の中、お越し頂いてありがとうございます(^^♪

>ドゥーブル。。嫌いじゃないっていう微妙な感じですね。

元コープランドのダメ男さんにはスティングを通して
このJAZZYな雰囲気を気に入っていただけるとおもったんですが^_^;
キャプテンビーフハート??また夜が眠れなくなりそうです(笑)
ジャム80
2007/01/15 02:36
キャプテンビーフハート又の名を牛心隊長! 謎が解けました(^^ゞ
ザッパの盟友ですね!ふぅ〜やっとコレで眠れそうです♪
おやすみなさいm(__)m
ジャム80
2007/01/15 03:05
あけまして、おめでとうございます。
おそくなりました。
ちょっと最近落ち着かなくて・・;
また、来ます
tea
2007/01/15 20:24
teaさん お久しぶりです!
今年もよろしくお願いします(^_-)-☆
なにかあったんでしょうか?
teaさんのブログ覗いてみますね
ジャム80
2007/01/16 01:04
マッタリとした時間があると
ジャムさんの過去ログを覗いてしまうTAKAXデス
渋いなぁwこの選曲〜
まさに夏の日の1986。
メローな今聞くとまさに味のある曲でしょうねぇ
というのも、ようつべリンク切れでした残念!
クーラーぎんぎんの部屋で勉強だりぃーって思い出がなぜか・・・・w
そんな曲です。ってどんな曲( ・ω・)?
TAKAX
2007/11/07 02:56
TAKAXさん こんばんわ^^
過去ログを見ていただけるのは
気恥ずかしい気もしますが管理人冥利に尽きます。
ありがとうございます!!

夏の日の1986>あはは、掛け具合が・・・
しかし、リンク切れでしたか。。

TAKAXさんが、まさか!ココへ着地なさるとはw
こーやって過去記事を振り返る良い機会にはなりますね。
リンク切れや記事の堅苦しさも、懐かしいというより
別人が書いたもののように感じます。

そうそう、この頃って、机に向かう時間が長かったのかな〜
インドアし過ぎで音楽ばかり聴いていたよーな^_^;
確かに勉強はだるかったw

記事の抜け落ちやリンク切れは解消しときまーす♪

ジャム80
2007/11/08 00:13
ご丁寧にリンクしなおしありがとうございます。
自分の場合ヒットチャーターなので
ドゥーブルのアルバム聞くまでには至りませんでしたが
途中のピアノのメロディで曲調変わるとことか
全体的に「ここちのよいマッタリ感とか印象に残ってます。
確か最高位10位とか8位とかのスマッシュヒットでしたよね。
TAKAX
2007/11/09 08:22
TAKAXさん コンバンワ^^
いえいえ、、こちらこそ、この記事に来ていただいた事に感謝です。
私もヒットチャート中心に聞いていたので
”The Captain Of Her Heart"に耳が行ったのだと思います。
さもなくば、通り過ぎて埋もれていたナンバーの様な気がします。
みんなが持ってないアルバムを買い、人が持っているアルバムは
テープ録音で済ませていた時代でしたのでした。
そーいう意味でも「BLUE」は即買いでしたね^^
ただ、リストラ候補として早々に売ってしまった現実も・・・
はっきり申し上げて「BLUE」を貸してくれという様な奇特な友人はおらず
持ち主としては、浮いている状態でした^_^;

すいません。。チャートの方は自分もそれくらいまで
あがったと記憶しているのですが・・・


ジャム80
2007/11/10 20:48
私、この曲大好きです。独特の哀愁感にせつなくなります。当時、この曲をテープに入れて、好きな人が田舎に帰る時、やっとの思いで渡しました。お互いテープが擦り切れる迄聞きました。その後その人と結ばれたのですが、結局別れることに。。今、私は別の人生を歩き幸せになりましたが、昔若かった頃の思い出が詰まった曲というのは、いつ聞いても甘くほろ苦く響くものですね。。切ないメロディーが当時と重なります。
りぼん
2011/06/13 12:10
>りぼんさん

こんばんは^^
ご訪問ありがとうございます<m(__)m>

仰るとおり、独特の哀愁感にせつなくなります!
でもイイです、羨ましい〜この曲を共有する人がいたという思い出。

僕は田舎で育ち 誰も知らないこの曲をエア・チェックしたテープで
一人寂しく聴いたものです(爆)鈴虫の声も聞こえます・・・


>昔若かった頃の思い出が詰まった曲というのは、いつ聞いても甘くほろ苦く響くものですね。。

あの時のあの場面といった感じでクリアに思いだせるのは音楽の魔法みたいなものですよね。

りぼんさんが この曲を縁に立ち寄られたことを大変嬉しく思います^^
年代的には その頃の音楽中心(特に忘れられそうな曲)に取り上げていますので また是非お立ち寄りいただければ幸いです(〃▽〃)

ジャム80
2011/06/13 22:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャプテン・オブ・ハー・ハート/ ドゥーブル 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる