【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS INXS アルバム「KICK」より

<<   作成日時 : 2007/02/13 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 22

マイケル・ハッチェンスの突然の首吊り自殺から
やがて10年が経とうとしています。


彼の在籍していたINXSは今もなお活動をつづけているらしいです。
1977年オーストラリアで結成され自国では絶大な人気を誇っていました。
83年からアメリカに上陸し新人バンドとしては破格の健闘ぶりを見せて
評論家やロック・ファンの絶賛をあびていました。
そんな彼らが頂点を極めたアルバム「KICK」を紹介します
※イン・エクセスの詳しい記事は後日
画像


1stシングル"Need You Tonight"(全米1位)


2ndシングル”Devil Inside”(全米2位)


3rdシングル”New Sensation”(全米3位)


4thシングル”Never Tear Us Apart”(全米7位)



続いてはこのアルバムからのお気に入りの2曲を

アルバムのトップを飾っているこの曲”Guns In The Sky”


そして”Mediate"



この曲は彼らの初の全米No1ソングに輝いた”Need You Tonight"に付属した曲ですが
わざわざ、PVでもアルバム中でも連結させているあたり、この曲に対する強い思い入れ
みたいなものを感じます。

さてこのアルバム「KICK」はイン・エクセスにとっては6枚目のアルバムで
88年には全米3位を記録、シングルのヒットが続く中、ロングセラーも記録
(88年年間アルバムチャート3位)この年、彼らの曲が常にオンエアされていました。

彼らのサウンドはストレートなロックンロールだが
とにかくダンサブル!しかもカッコ良く耳障りが良い!
マイケル・ハッチェンスのセクシーなヴォーカルと投げやりなギター♪
本気でカッコ良いと思いましたね(^^♪

演奏テクが特別ウマい訳でもないし、詩の世界があるわけでもありません。
ただ、ただコレでもかコレでもかとノリで押してきます。

そんな彼らがこのアルバムから放った唯一のバラード・シングルが
”Never Tears Us Apart"まさか、この曲が故・マイケル・ハッチェンスの追悼の曲に
抜擢されるなんて・・・・当時からは想像もできませんでした。
某TV番組でマイケルの突然の死を知り、そこで流れていた”Never・・・”を聴いた時は
涙が溢れて止まりませんでした・・・・・
同時に自分の碧き時間に終焉を告げられた想いでした。
人気blogランキングへ

私が80年代の洋楽の素晴らしい思い出を語る時
間違いなく五指に入るグループがこのイン・エクセスなのです。

Kick
Kick

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
”Suicide Blonde" INXS
かれこれ10年くらい前に 留守番電話の伝言に使っていた曲を紹介♪ ...続きを見る
で〜っかい ひとりごと・・・
2007/05/18 20:38
INXS-Taste it
スポーツの秋、読書の秋etc・・・ ...続きを見る
で〜っかい ひとりごと・・・
2007/10/01 15:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます♪なかなかINXSの記事に興味を持ってくれる人がいなくて(;´∀`) MySpaceでもブログを開いているのですが、世界中には今もたくさんのHutchファンがいてその人たちと交流しています。『Never Tears Us Apart』は聴く度に涙が出ますね。『Need You Tonight』での笑顔やピースサインをするHutchがたまりません・・・
milktea160
URL
2007/04/16 17:44
milktea160さん、さっそくの訪問ありがとうございます(^^♪
この記事書いて だいぶ経つのですがあまり反応なくて(^_^;)
興味を持ってもらえないのは同感です。
世界中のHutchファンと交流ですか?
スゴイ!!!そいうネットワークがあるんですね!
自分の中ではドアーズのファンがジム・モリスンを崇拝するように
マイケル・ハッチェンス熱を持っています。
マイケル抜きでもイン・エクセスは動いているみたいですが
まだ、一度も聴いていません。

>。『Never Tears Us Apart』は聴く度に涙が出ますね。

(T_T)ホントに・・・あのバラードは胸にしみすぎます。

ジャム80
2007/04/16 18:06
「好き♪好き♪」って書庫に最近INXS関連の記事をいくつか載せています。きっかけはHutchの死が単なる自殺ではなかったらしいとWikipediaで読んでショックを受けたからです。よろしければ読んでくださいね。http://blogs.yahoo.co.jp/milktea160/46311362.html  少しでも多くの人に読んでもらいたくてブログ中INXSで検索して記事にしてる人にコメ残しましたよw こちらにMTV Music Awardでの動画も載せています。良かったらこちらも見てくださいね♪ http://blogs.yahoo.co.jp/milktea160/46369461.html
Hutchとジム・モリソンはよく似てると言われますが、写真によってほんとにすごく似てるものがあるんですよね。私も今のINXSはまったく興味がありません。HutchありきのINXSだと思いますから・・・これからもよろしくです☆
milktea160
URL
2007/04/16 18:53
「好き♪好き♪」を見て、milktea160さんがどれだけ好きかわかりましたよ
あッWikipedia見るの忘れた!(^_^;)単なる自殺ではないんですか?!

ドアーズと故・ジム・モリスンは今もなお伝説になっていますが
INXSと故・マイケルは過小評価だな〜って思ってたとこなんです。
そんな中、ブログ中を駆け回ったmilkteaさんみたいな方が
おられることを知って大変、感激してます。

こちらこそ、よろしくです☆
INXSを伝説にしましょう♪
ジャム80
2007/04/16 19:21
WikipediaのHutchに関する死についての部分は http://blogs.yahoo.co.jp/milktea160/46311362.html
で日本語で簡単にまとめてありますので、よろしければ読んでくださいませ☆
世界的には決して彼は過小評価されていないし今もたくさんのファンがいますが、日本では残念ながら忘れかけられちゃってる感は否めませんね。
奈良の東大寺でのライブイベントにも参加したり、日本でPV2本撮ったりHutch自身はかなり親日家だったようですね。
milktea160
URL
2007/04/16 19:43
はじめまして。
皆さんすごく詳しいですね。亡くなられてもう十年もたつんですね。
何週間か前にGyaoでINXSの7万人ライブ(だったかな?)
の模様がアップされていたので、懐かしく見ました。
すごい人の波で、改めてすごい人気だったんだなぁと・・・
是非また見たいです〜
red_red_red_white
URL
2007/04/16 20:43
milktea160さん、今回記事を読ませて頂いたり
コメントを通じてソロのマイケルを詳しく知ることができて
大変嬉しく思ってます(^^♪
マイケルのアルバムは死後、発売されたものしか聴いていなかったので
またHeatしそうです。
日本で撮ったPV 曲名がわかるなら是非教えてくさだい。
ジャム80
2007/04/16 21:22
red_red_red_whiteさん、コメントありがとうございます♪

GyaoでINXSの7万人ライブ・・・まったく知りませんでした。
なんか記事書いときながら教えられることばかりで
助かります!
マイケルの死後、情報が滞ってたりしてます。。。
他にもご存知な事あったら何でも教えてくださいね(^^)
ジャム80
2007/04/16 22:03
gyaoのサイト確認したらもう配信終わっちゃってたみたいですね
再放送されるといいのですけど・・・
日本で撮ったPVって題名わすれちゃったけど、
暴走族っぽいのとかトラック野郎とかでてきませんでしたっけ?
大阪でとったんじゃなかったかな?あれ?勘違いだったらすみません
red_red_red_white
2007/04/17 21:09
red_red_red_whiteさん こんばんわ
配信 終わってしまってるっぽいですか
実はあれから必死こいて探してたんです。。
せめて日本で撮ったPVの曲名ぐらい探しあてないと
がんばるぞ!!
ジャム80
2007/04/17 22:43
初めまして、mixiから飛んできました。
日本で撮影したのは♪I Send a Message(護国寺で撮影)と♪Original Sinですね。東京の晴海埠頭でトラック野郎と暴走族と一緒に撮影しました。2曲とも「The Swing」に入ってます。
マイケルとジョンは香港にアパートがあったので、アジアや日本には親しみを覚えていたかもしれませんね。
私にとっては88年の名古屋公演が最後になりましたが(奈良は遠かった)、2002年頃香港で開催されたロックイベントに出演したINXSを見に行きました。当時のボーカルはジョン・スティーブンス。出待ちでティムとアンドリューに握手してもらいましたよ。「日本から来ました!」と言ったら驚き&喜んでくれました。
Michiyo
2007/05/16 17:05
Michiyoさん、ようこそ(*^_^*)
mixiからお越しいただいた上にコメントまで寄せて頂き
ありがとうございます^^
>Original Sinもですか?あの曲、初期のINXSのハジケル部分がつまった
素晴らしい曲ですよね〜
>香港にアパートがあったんですか。それも知りませんでした。
香港と言えば貧富の差が格段にある街ですから
マイケル達がどんな部屋に住んでいたか興味があるところです。

>ジョン・スティーブンス。当時というと、今は交代したのでしょうか?

すいません、知らぬことばかりでMichiyoさんの豊富な情報に
ただただ、ビックリしてます(^^ゞ




ジャム80
2007/05/16 22:57
度々おじゃまします。
まず、ボーカルの件ですが、マイケルがいなくなってからしばらく休止して、活動再開した時(00年ぐらい?)に「ゲストボーカル」ということで数人が入れ替わりにINXSのライブに参加してます。その中でジョン・スティーブンスが参加していた時期は長く、マイケル亡き後の初の世界ツアーにも同行し、香港までやってきました。この頃は私はジョンが定着していたので、そのうち正式メンバーにでもなるかと思ってたんですが、自分のグループを作るとかで脱退(という言い方もヘンですけど)してしまいました。新メンバーをアメリカのテレビ番組を通じてオーディションで決めることになり、一昨年ぐらいに今の若いカナダ人のボーカルに決定して、レコーディングを行い、やっと新譜が出ました。それが『スイッチ』です。「ゲストボーカル」時代は作品は出してません。
この新ボーカルは正式メンバーです。
Michiyo
2007/05/17 14:29
連続投稿ですみません。制限文字数を超えてしまったので。。。

香港のアパートに関しては、マイケルはお父さんの仕事の関係で子供の頃香港に住んでいました。当時の香港はイギリス領だったので、それこそ「西洋人」は優遇される時代だったので、彼は半ズボンを穿いて私立の小学校に通っていたみたいです(お坊ちゃま風?)オーストラリアに戻った後も香港が気に入っていたらしく、音楽で食べて行けるようになってからだと思いますが、アパートを借りるようになったそうです。香港ではあまり人に気づかれることがなかったので、休暇を過ごすことが多かったみたいですね。INXSのヒット曲のいくつかは香港滞在中に作ったものなんですよ。正確な時期はわかりませんが、KICKなど超売れっ子時代に香港に滞在していたみたいです。少なくとも86年〜91年ぐらいはアパートを借りていたと思います。マイケルの影響なのかジョンも一時期香港でアパートを借りていたみたいです。私は香港に旅行に行く度にどこかにマイケルが歩いてないかなってよく探してました(笑)いるわけないって!
Michiyo
2007/05/17 14:32
よくわかりました!
Michiyoさん、コレだけのネタを持っていれば
素晴らしい記事がかけますよ^^
本当、拙宅のブログのコメントじゃもったいない!

質問に的確に答えていただき、ありがとうございます。
そうですか〜マイケルにとって「香港」は第二の故郷であり
休暇を過ごすオアシス的な土地でもあったわけですね〜


ジャム80
2007/05/17 15:17
とんでもない!恐縮至極です。単に好きだったのでいろいろ知っていただけです。
ただ、私がINXSに夢中だったのは92年ぐらいまでで、アルバムは買って聞いてはいたけど、あまり動向は追ってなかったです。特にINXSが活動拠点をイギリスに移してからのことはよく知らないんです。亡くなったことも知らず、ある日CDショップに行ったら、「追悼盤」と書かれたCDを発見して、その場で立ちくらみがしました。亡くなってから数ヶ月後のことで、その後、その前後のことをいろいろ調べました。GFがいることと子供が生まれたことと結婚が近かったことぐらいは知ってましたが、詳しい事情は知らなかった。今でも彼が自らの手でってことは信じてないぐらいです。

私の知ってることでお役に立てて幸いです。私にとっても「香港」は第二の故郷なんです。偶然ですが、香港に1年住んでいたことがあったもので。本当はマイケルを追ってオーストラリアに留学する予定がいつの間にか行き先が香港に変更になりました(笑)
Michiyo
2007/05/18 10:45
>Michiyoさん
私もアルバム「X」以降は距離を置いて聴いていました。
ところが深夜のUS TOP40??という番組で
マイケルの突然の悲報を聞かされマジ泣きしてしまいました。

90年代に入ってインディーズ的なノイジーなロック
一言で言えばグランジだったり、ラウドと呼ばれるスタイルが
横行する中、彼らのサウンドは軽かったかも知れません。
周りがそんな風になっていく中
「だから、ナニ?」って感じで聴き続けました。
孤軍奮闘!人が何と言おうとINXSでした。
”Suicide Blonde"や”New Sensation"のギターのカッティングが
大好きです。

香港には一度だけ旅行したので、それを言おうとしたのですが
Michiyoさんにとって第二の故郷だったんですね!
ふ〜言わなくて 良かった(笑)

他にもINXSのネタ提供ございましたらドシドシお願いします^^
他にも聴いておられるアーティストがございましたら
そこの記事にも、ご指導お願いします。


ジャム80
2007/05/18 17:16
mixiから飛んできたので、いつもこの記事だけしか見てなかったんですが、さきほどトップから他もチラリと見ました。
ニック・カーショウの名前に感激しました。彼のことを知ってる(覚えてる?)人は少ないですよね。
私は80年代洋楽を聞いていたので(年がバレる?)、記事のタイトル見ただけでワクワクします。「ご指導」なんてとんでもないですよ〜

ヒュー・グラントの<ラブソングができるまで>を御覧になりましたか?80年代のネタに大笑いできます!!サントラもすごくいいですので、是非聞いてみて下さい。映画も見て下さいね。
この映画のこともあり、最近「80年代」がとってもタイムリーな話題です。やっぱりあの頃の音楽は良かったですよね!
Michiyo
2007/05/19 02:30
Michiyoさん、こんにちわ^^
他の記事も見て頂けましたか 良かった♪
>ニック・カーショウ
そうですね〜アレだけいい曲書いているのに
記憶から抜けていってしまった方は多いように思います。

歳バレなんて気にするのやめましょうよ(笑)
中世のクラシックがいい!という小学生だっているんですから
音楽に年齢は関係ありませんよ^^
すいません、変なこじつけになって(^_^;)

>ヒュー・グラントの<ラブソングができるまで>
全くしりません、話聞いているだけでウズウズくるんですけど?
サントラもどんなのが入っているか楽しみになってきました^^
レンタルとかで観れますかね?
すいません、質問ばかりで
かなり興奮してきましたw
ジャム80
2007/05/19 13:52
ニック・カーショウは大好きで、来日公演にも行きました!最近の動向は追ってませんが、何年か前にアルバムを出していたみたいですね。

ヒュー・グラントの映画は現在公開中。というかそろそろ終わりそうです。
http://wwws.warnerbros.co.jp/musicandlyrics/
ヒューが元80年代のポップスターを演じているので、80年代ネタが出てくるんです。その架空のバンドのヒット曲とMVが完全に80年代してるので、当時を知ってるものには懐かしいです。たぶん若者には「ダサい」とか「古臭い」とか「時代遅れ」って感じてしまうかもしれませんが。
サントラは80年代の曲が入ってるわけではなく、この映画のために新しく書き下ろしたものばかりですが、「80年代のヒット曲」という設定で作られた曲がとても懐かしくていい感じです。
Michiyo
2007/05/20 16:59
>Michiyoさん

ニック・カーショウのアルバムの情報は知っておりましたが
中身は聴いてません;
何でもこなせるマルチミュージシャンだからこそ息が長いの
かな〜という感慨さえ沸いてきます。

すごそうな映画ですね!
>サントラは80年代の曲が入ってるわけではなく、この映画のために新しく書き下ろしたものばかりです

それでいてエイティーズの風味が味わえるわけですね!
ちょっと、ズレる話ですが漫画から映画になった「NANA」も
歌っていたのは映画の為に書き下ろした曲なのに
80年代風な曲だったりしてました。
作ったばかりの曲なのに懐かしく感じられる
そんなデ・ジャヴのような体験ができそうですね〜





ジャム80
2007/05/20 20:28
Perfect work!
Marcos
URL
2007/06/08 12:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
INXS アルバム「KICK」より 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる