【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS キュリオシティ・キルド・ザ・キャット

<<   作成日時 : 2007/05/20 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 12

『好きな音楽のジャンルはナンですか?』なんて聞かれたら
皆さんは、どう答えますか?
私は迷わず【ブルー・アイド・ソウル】と答えたいのですが
今は、あまり聴かれなくなったジャンルというか
ジャンル分けを敢えてしなくても良いジャンルになってきてますね〜


どういうことかと言いますと
そうですね〜
今のミュージック・シーンでわかりやすく説明すると
例えば、ジャスティン・ティンバーレイクあたりが
ファルセット・ヴォイスで黒人に交じって歌っていても
それはR&Bにジャンル分けされてしまうし
その事に激しく抗議して「異」を唱える方もおられないみたいですし。
エミネムだって同様です。


さて【ブルー・アイド・ソウル】とは?
私的見解でいくと
「青い目をした白人が演るR&Bやソウル」というカンジですが
語意の奥は、まだまだ深いみたいです。

日本にいる外人さんが日本人以上に挨拶が出来て
日本のしきたりや礼儀作法に通じているというような話を
聞いたことがありませんか?

似たようなことでR&Bやソウルに影響を受けた白人ミュージシャンが
黒人以上にルーツを大事にして、より黒っぽい音楽を演るのです。
それが、またカッコいいのです

その【ブルー・アイド・ソウル】でもジャムが一番飽きずに聴いていられるのが
U.K発80年代後期の頃のものです!コレに限るw

とにかくお洒落で涼しげなところがいい

人気blogランキングへ

今日、紹介紹介するのはキュリオシティ・キルド・ザ・キャット
画像







Curiosity Killed The Cat - Down To Earth(1987年)全英3位

Curiosity Killed The Cat - Down To Earth
アップロード者 jpdc11. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!
デビュー・アルバム「KEEP YOUR DISTANCE」からの2ndシングルですが
一番のお気に入りナンバーなので最初に紹介しました♪
全英チャートでは3位まで浮上しました。






続いては彼らのデビュー・シングル”Misfit”は86年に発表され
Curiosity Killed The Cat -Misfit(1987年)全英7位、全米42位

Curiosity Killed The Cat - Misfit
アップロード者 jpdc11. - 最新の注目音楽動画をみる。





”ミスフィット”、”ダウン・トゥ・アース”、そしてソウル色の濃い”オーディナリー・デイ”
Curiosity Killed The Cat -Ordinary Day(全英11位)






デビューにして3曲で話題の渦が加速していき飛び火して全米でもオンエアされました。
ラスト・シングルの"Free" (1987) 全英56位に収まりました。



それらを網羅したデビュー・アルバムは全英初登場1位!!
ただ、私がよく知っているのはコレ1枚きりで、
その後は、89年にアルバム『Get Ahead』(全英29位)を発表して
"Name and Number" (1989) が全英14位

Curiosity Killed The Cat - Name And Numb
アップロード者 jpdc11. - 最新の注目音楽動画をみる。

その後、"First Place" (1989) がシングル・カットされました。






日本ではマクセルのカセットテープのCMに登場












90年代に入ってからは

"Hang On In There Baby" (1992) 全英3位

Curiosity Killed The Cat - Hang On In
アップロード者 jpdc11. - 音楽動画、アーティストのインタビュー、コンサートやその他色々。





"I Need Your Lovin'" (1992) 全英47位

Curiosity Killed The Cat .I Need Your Lovin'
アップロード者 capitainfunkk. - 最新のニュースに関する動画を見る。



"Gimme the Sunshine" (1993) 全英73位
"Relax"
とシングルを出した後94年にアルバム『Back to Front 』を発表。








さて、デビュー・アルバムに話を戻しますと
持っているCDは国内盤なのですが、書かれている見出しを抜粋
「好奇心が僕らを大人(アダルト)にした!ロンドン娘をアッという間にとりこにした
”4人はアイドル”」

ヒドイ・・・・・・・・。
日本人はすぐ外タレを作りたがるが
彼らの音楽性には一言も触れていないのは残念でたまりません><

ジャムが見出しをつけるなら
「好奇心が新しい音楽の扉を叩いた!生粋のロンドンボーイがソウルを教えてくれた
”4人はブルーアイドなニューカマー”」
いかがでしょう(^_^;)

画像


ベン、ニック、ミゲール、ジュリアンの4人は今頃どうしているんだろうか・・
当時が平均年齢23歳なら もう43歳になるんか



The Very Best of Curiosity Killed the Cat
Spectrum Music
1998-06-30
Curiosity Killed the Cat

ユーザレビュー:
(注)18,ordi ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CURIOSITY KILLED THE CAT / KEEP YOUR DISTANCE
Keep Your Distance ...続きを見る
Opportunity【80'S】
2007/06/10 17:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
Down To EarthのPV拝見しましたが、いいですね!!
グループ名が難しい^^;
国内盤のキャッチコピー?を付け直すあたりが
思い入れの強さがうかがえますね!!

ところでジャムさんの住んでる地域がまだわかりません^^;
九州はなんとなくわかったのですが
桜島ですか?そのまんま?馬刺し?あたりとみてるのですが…
ヒロヒゲヒーロー
URL
2007/05/20 22:09
僕ごのみの選曲です。いいですね。ポールウェラーのソロの初期はこんな曲がおおかったです。米米クラブの初期の曲もなんかこういう感じの曲がありますね。なんか5〜6月にぴったりはまっていていい曲です。デビューシングルのPVの作り方はいかにもアイドルで売り出したいっていう事務所の意図丸見えですがもっと活躍してもいいバンドだったなあっておもいますね。
フリッパーズギターみたいに。。。
ダメ王
2007/05/20 22:20
はじめまして(^O^)いつもブログを拝見してます。ダウン・トュウ・アースは大好きな曲です( ^ー゜)b兄の影響で、80年代の洋楽はよく聞いていました。だから、同年代の子とは話しが合わなくて…(T-T)その頃の洋楽についてのブログはたくさんあるのですが、80年代の後期の事に絞った内容のブログって少ないですよね。ジャムさんのブログはミクシーで知ったのですが、これだっ!!っとおもいました(^O^)
れいちぃ
2007/05/20 22:56
>ヒロヒゲヒーローさん
この曲に思い入れはあります^^
も〜この頃のキャッチ・コピーはベタというか適当というか
時代を遡るともっとひどくなりますからね〜(^_^;)
あ!このテーマはヒロヒゲヒーローさんのコメント欄にあった
邦題の話にリンクしますね!

>ところでジャムさんの住んでる地域がまだわかりません^^;

その件につきましてはヒロヒゲヒーローさんの所まで
直接、私がお持ちしますよ^^
ジャム80
2007/05/20 23:39
こんばんわ♪ダメ王さん
以前もお話されてたスタカンですよね!
米米クラブの”トラブル・フィッシュ”あたりが
近いですよね〜EBIS?収録
そう!初夏なんですよね〜このイメージは
実際、私がダウン・・・”を初めて聴いたのも
その頃でしたし♪
今のシーズン車の窓を開けて風を感じながら
聴きたいナンバーです

>デビューシングルのPVの作り方はいかにもアイドルで売り出したいっていう事務所の意図丸見えですが

う〜ん、そういう戦略じみたことをするから
長続きしない!そういう現状は少なからずありますね〜





ジャム80
2007/05/20 23:52
れいちぃさん、ようこそお越し頂きました。
ありがとうございます^^
mixiの日記では、
ただココに飛ばす仕掛け?しかしておらず
ビギナーにあるまじき失礼
(意味不明なトピ等)を働いております。。

重ねてお詫びの方も(^_^;)

>80年代の後期の事に絞った内容のブログって少ないですよね。

うん、うん、確かに少ない!!
自分も最初ブログを始めてその事に
気づかされました。
皆さん80年代洋楽というと80年〜85年
あたりが主で、あとは90年代ものを
扱っておられるみたいである種、疎外感?を
感じていました←カッコ良すぎw
だから、【で〜っかい ひとりごと】に。


盲点を突いたというよりそこらへんが
ジャムのリアルタイムだったりして(^_^;)
ただ、それだけのことなんですけどねw

mixiから日記を経由して来られたとの事
乗り継ぎが大変だっただけに嬉しいです。
また是非いらしてください。
お待ちしております(^^♪




ジャム80
2007/05/21 00:18
やっぱり'80はいいですね♪
Down To Earthいいです^^彼も甘い声ですよね!
そしてまたまた勉強になりました。
『ブルーアイドソウル』重みがありますよね。
この曲を聴いてたら色々なアーティストを思い出して
また一人ニヤけてますww
声で連想したのが rick astley 
ちょっと似てると思いました(^0^)
らす
URL
2007/05/21 12:42
らすさん どうも^^
リック・アストリーかなり、いい線ついてますね!
最近、知ったのですが彼もブルー・アイド・
ソウルに属するらしいですよ。
もしかして、らすさん知ってましたか?

あの頃、カイリー・ミノーグとかバナナラマ
あと、デッド・オア・アライブを手掛けた
ストック・エイトキン・ウォーターマンだっけ??
(名前はこんなカンジ;;)
同じプロデューサーなんですよね!
リック・アストリーもこの人のプロデュースだから
当然、音は似たり寄ったりのユーロビートでしたが
声が渋いな〜と思ってました。
彼の声はどうみてもソウル向きですもんwww

このコメントを含め、らすさんの聴く音楽の
幅広さに驚いてます♪


ジャム80
2007/05/21 18:36
Hang on in〜で復活した時には大喜びしたもんですが、結局それっきりだったので残念でした。
シカゴ17
2010/12/18 11:12
>シカゴ17さん こんばんは^^

『Back to Front』の話ができる方がおられるとは驚きです!
僕も”Hang On In There Baby”が全英チャート上位に食い込み
もしやの完全復活を期待した一人でした^^;



ジャム80
2010/12/19 00:41
Curiosity Killed The Cat、今でも大好きです。アイドル的な売り出しは日本の残念な風潮ですが、若いバンドがアイドル的要素を抜きに売れることは難しい市場なので仕方ないのかもしれません。Bon JoviやMotley Crue, Charlie Sextonなども女性ファンをメインターゲットにした売り出し方をしていましたからね。CKTCの来日公演も確かに若い女性ばかりでしたが、Simply Redのように地道にキャリアを重ねていれば、男性ファンも多いバンドとして成長したような気がします。もう一度フェスでもいいから来てくれないかな〜
こんろ
2015/11/25 19:43
>こんろさん

ご訪問ありがとうございます。


若いミュージシャンがアイドル的要素を抜きに音楽性だけを見てもらう事は難しいというご意見には同感です。
余程の実力を備えているか或は、すでに名実ともに確立したアーティストの推しがないと厳しいのかもしれませんね。

Simply Redは、ミック・ハックネル自身のルーツである音楽を自分流に表現できた事が、仰るように地道にキャリアを重ねてファン獲得につながっていったと思います。

こんろさん、また機会が御座いましたら、是非お立ち寄りください^^
ジャム80
2016/02/21 14:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キュリオシティ・キルド・ザ・キャット 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる