【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『PUMP』〜エアロスミス

<<   作成日時 : 2007/05/29 16:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 6

80年代前半の低迷期を払拭して
見事に復活したエアロスミス


しかし、85年にリリースされた復活作は
70年代の全盛期のそれとは比べものにならないほど
あまり、良い出来とは思えませんでした。


ここで面白い現象が起きます!!
ラップ・トリオのランDMCがエアロの”ウォーク・ジス・ウェイ”を
取り上げてラップとロックの融合というスタイルで成功します。
しかも、このPVには本物のエアロも出演したことで
更に話題となります。

そして、この頃のハードロック・ムーブメント(勝手にそう呼んでいますが)も
追い風になり87年の『パーマネント・ヴァケーション』も大きく当たり
全米11位を記録します。年間チャートの方が逆に全米10位と上回り
瞬間的ではなくロングセラーアルバムということも立証。
レコード会社をGeffenに移籍したことなども好転の材料だったかも

『パーマネント・ヴァケーション』からは”デュード”や”エンジェル”という
シングルもTOP10入りをしてエアロは第二の黄金期を迎えます


ここで、勢いに乗れ〜とばかりに発表されたのが『PUMP』(全米4位)
90年の年間チャートでも全米5位とセールスだけでなく
内容の方もかなりGOOD
画像




下のPVは『PUMP』からのシングルカットです。


"Love In A Elevator"(1989年)全米5位


"Jenie's At Gun"(1990年)全米4位


”What It Takes" (1990年)全米9位



よく、4作目の『ロックス』と並ぶ最高傑作と評されているのをよく耳にします。
そこらへんのアルバム評は、長くエアロの音楽とお付き合いしてこられた方の
方が世界観を持って話すことができるでしょうから今回は黙りますw

最後に90年代のエアロの活躍はこの『PUMP』という作品があってこそだと思います。




Pump
Pump

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアロスミス アルバム15枚目 Pump(パンプ)
1989年発売のエアロスミス15枚目オリジナルアルバム。 アルバムタイトルは邦題もオリジナルも「Pump(パンプ)」。 またも順調にオリジナルに忠実なタイトル。 ...続きを見る
AeroFan
2008/11/19 13:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
90年代のエアロの活躍は『PUMP』あってこそ…
なるほどその通りでしょうね。

エアロのアルバム自体は持ってないですが、
『PUMP』からの上記3曲は、『パーマネント…』
のいかにもキャッチーな良さとは違う骨太な
楽しさを感じて、僕は『PUMP』のが好きでした。
当時、自分で勝手に作っていたチャートでも、
上の3曲は即、上位5位以内に入ってました(笑)。

ランDMCとのコラボのPV、憶えてますよ^^;。
エアロのボーカルを奪取しちゃうやつ(笑)。
ysheart
2007/05/30 02:47
高校時代カセットが擦り切れるくらいきいた記憶があるパンプ。今聞くと16〜18歳の淡い思い出の数々がよみがえります。
エアロはROCKバラードの帝王ですね。ビーズがラブインアンエラベーターやホワットイットテイクスににている曲があると友達のなかで話題になりました。
ああ。あのころの思い出は美しいです。。。
ダメ王
2007/05/30 07:51
おはようございます ysheartさん^^

>当時、自分で勝手に作っていたチャート
ysheartさんも?!チャートを
実は私も作ってたんですよ^_^;
もう、大好きなプリンスのNewシングルが出ると決まって
初登場で1位みたいな、かなり独断と偏見に満ちた
ランキングでしたけどねw
あと、時代に関係なく聴いた曲でいいと思えば
ランクインしてましたね。
スター・トウ・フォールとピストルズの曲が同じチャートに
入ってたりもしてましたしw
また、チャート作ろうかなぁ

ランDMCとのコラボのPV
そうです!そうです!
んで、奪われたスティーヴン・タイラーの表情が
なんとも言えませんよね^_^;
新旧交代かと言われながら、持ち直したエアロはすごいです。

ジャム80
2007/05/30 09:15
ダメ王さん ども^^

私もCDをレンタルし過ぎてジャケットが擦り切れて返ってきましたw
エアロのバラードはスゴクいい!魂を揺さぶられるって感じで。
ただ、外部ソング・ライター説の話があがった時も
エアロがやるからここまで売れたという気持ちはありましたね〜

だから、B’zの曲が酷似していても
それはそれで彼らがエアロやガンズの音や洋楽を聴かないファンに
伝えてあげたという解釈も成り立つわけですよね。
”What It Takes"に似た曲ありましたね!
う〜ん、思い出せない><
ジャム80
2007/05/30 09:30
やっぱりエアロはかっこいいですね♪
シブすぎます(^0^)
彼氏さまがエアロ大好きなんですよ♪
エアロは彼からよさを教えて頂いたのを思いだしました^^:
男とるか仕事とるかでここ1週間悩んでましたが
彼を選びましたwww
ジャムさんの記事みて決心がつきましたよ。
あらためてTHANKS!
らす
2007/06/01 18:22
らすさん ども、ども^^
エアロも僕らの年代(一緒にしていいのかな??)では
シブい部類にはいるんですよね〜

彼氏から教わったというエアロですか?
そうすると、付き合いも長いんですね〜

うん、遠距離なんて中途半端な線でいくよりは
スパっと決めた らすさんは偉い^^

こんな駄記事でもお役に立てて良かった♪

ジャム80
2007/06/01 18:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『PUMP』〜エアロスミス 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる