【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーザス&メリーチェイン

<<   作成日時 : 2007/06/01 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

ジザメリとの出会いは、80年代よりずっと後になるのですが・・・
【セックス・ピストルズ以来、イギリスで最も論議を呼ぶバンド】と
言われるようになった彼らの音楽を一度聴いてみたかった・・・


初めて聴いた時のショックは何とも表現しがたいです。
60年代のポップをやってるのに(ビーチボーイズのカバーもやっている)
ノイジーなギターが混入してくるし・・
80年代にこんなバンドがいたなんて!

荒れ狂うフィードバック・ノイズ!!
過剰なエコーのかかった破壊的ガレージ・ロック!


この時代はオルタナティヴが時代をひっくり返す前の時代なので
こういうノイジーなギター・サウンドは、どう映ったのでしょうか?
よほど、彼らは異端な存在だったかも知れませんね


彼らのデビューは84年スコット・ランドのグラスゴーの近郊から
ジム・リード(Vo)とウィリアム・リード(G)の兄弟を中心に結成されます。


インディ・レーベルからシングル”アップ・サイド・ダウン”を発表
ロンドンのラジオ局で たったの2回しか
オンエアされなかったにも関わらずインディ・チャートで見事1位


観客が発狂して暴動
惹き起こすということで何回かのLIVEがキャンセルされているようです。


そういった現象がジザメリ人気に拍車をかけてのメジャー・デビューとなります。


人気blogランキングへ
画像


デビュー・アルバムにして最高傑作の呼び声高い『サイコ・キャンディ』から
Jesus And Mary Chain - Just Like Honey(1985年)


2ndアルバム『ダークランズ』から
Jesus And Mary Chain - April Skies(1987年)


3rdアルバム「オートマティック」から(1989年)
Jesus and Mary Chain - Blues from a Gun


このあとにも『バーニーズ・デッド』(1992年)
『ストーンド・アンド・ディスローンド』(1995年)
『マンキ』(1998年)などが3年越しに発表されています。
今回は80年代に絞って紹介しました。

20世紀末、1999年にジザ・メリは解散してしまいますが
60年台風の軽やかなポップ・センスにノイジーなギター・サウンドとういう
個性的な音楽を引っさげて登場してきました。

一方でLIVEでは、他のバンドや客とも暴動を起こすという
始末書バンドであったことも忘れてはいけませんね。


サイコ・キャンディ
サイコ・キャンディ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジーザス&メリーチェイン
<ブリティッシュロック Vol.4> Jesus&Mary Chain ジーザ ...続きを見る
Rock Climber(洋楽レビュー)
2007/06/02 14:07
ジーザス&メリーチェイン
<ブリティッシュロック Vol.4> Jesus&Mary Chain ジーザ ...続きを見る
Rock Climber(洋楽レビュー)
2007/06/02 14:09
ジーザス&メリーチェイン
<ブリティッシュロック Vol.4> Jesus&Mary Chain ジーザ ...続きを見る
Rock Climber(洋楽レビュー)
2007/06/02 14:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ジーマリは「ネヴァーアンダースタンド」発売時から聴いてました♪
↑あんまり居ないらしいのですが、O-dash。は80年代からこう呼んでます;
イギリス人は「ジーザスアンドマリィチェイン」と発音するんですよ(;^_^A)。
プライマルのボビーが参加してた頃の来日ライヴも行きました!
別に暴動は起きませんでした(;^ω^A)。
今のシューゲイザーの元祖ですよね。始めて聴いた時はさすがに驚きました。
でも、バンシーズの「ファイアワーク」もシューゲイズしてるような(^ω^;)。
O-dash。
2007/06/08 01:21
ココも0-dash。さんの専科だと思いました^^
「ネヴァーアンダースタンド」singleレコードの
B面にはヴィック・ゴダードの”アンビシャス”の
カバーが収められているやつですね!
へ〜イギリスの発音から、そう呼んでいるのですね!
ジザメリと呼んでいてもジュディマリと聞こえる輩が
多いのに、もっと空耳しそうですね、、(^_^;)
ボビーがドラムで参加したのって1stだけでしたっけ。
暴動が頻繁に起きていたのは、その頃だと聞きました。
日本のファンのマナーの良さは世界トップ・クラスという
ことでしょうか(^_^;)
シュ、、シュゲーザー???
以下、文面の内容が勉強不足のため理解できません><
もう、少し勉強しますね^_^;;;

ジャム80
2007/06/08 15:51
えーと、確かウィキペディアによると
「足元(つま先)を見るような姿勢でギターを弾いているから」
シューゲイズと言うとか書いてあります(^ω^;)。
音的には「ネヴァーアンダースタンド」のような
ノイジーな音を指すとか。
でも、O-dash。も明確な定義はよく分からないです;
最近ですよね、この言い方。
リアルタイムで聞いた覚えないです。
O-dash。
2007/06/17 21:00
>0-dash。さん
確かにつま先みてるww
あの姿勢の方がラフに弾けるんでしょうかね(^〜^;)
音での定義付けは難しそうですね。。。
とりあえず、ネヴァーアンダースタンドと
バンシーズのファイアワークを聴いてみて
テイスティングしてみますね♪
いつも、情報ありがとうございます^^


ジャム80
2007/06/18 16:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジーザス&メリーチェイン 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる