【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーリズミックス『Sweet Dreams』

<<   作成日時 : 2007/06/26 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 13

先日、MTVでPINKのLive番組があっていました。
男勝りというか女を捨てたようなパフォーマンスに
唖然(゚◇、゚;)・・・・。
自らのヒット曲にMIXして 
何と!”Sweet Dreams”を歌ってました♪




PINK  Liveでの”Sweet Dreams"




”Sweet Dreams"はエイティーズの象徴とも言える曲です♪
Eurythmics - Sweet Dreams (Are Made of This) (1983年)全米No.1

このPVを観ていただくとわかるように
ボーカルのアン・レノックスは、誰がどうみても宝塚の男役 プッw
ですから、PINKがこの曲を歌っていても違和感はないですね

初めてこの曲を聴いてPVを観たときは
SM風+宝塚チックなアンの容姿そして不気味な旋律
何となく怖〜い曲だなとおもっていました(((( ;゚д゚)))

けど、この人達がカバーするとさらに不気味(((( ;゚д゚)))アワワワワ
Marilyn Manson - ”Sweet Dreams"



ユーリズミックスに話を戻します^^
彼女はのちにアニー・レノックスとも呼ばれていますが
個人的感想でいくとアン・レノックスと呼んでいる人は
昔からのファン(初老?)が多いかも^_^;


このアン・レノックスとデイブ・スチュワートの出会いは
レストランだと以前に聞きました。
そこでウェイトレスをしていたアンにデイブがナンパ!!
ハーィ( ▼∀▼)ノ カノジョ
二人は恋に落ち同棲が始まります。

もともと音楽をやっていたデイブがフリーターだったアンに
バンドをやらないかと持ちかけます。
そして、【ツーリスト】なるグループに誘います。

この【ツーリスト】は1979年にデビュー・アルバム『The Tourists』を発表したのに
もう80年の末には解散!と息の短いグループでした。
その間に3枚もアルバムをリリースしてるから激しく燃えて消えていったような感が・・・
消える・・・( ̄□ ̄ *)( ̄□:;.:... ( ̄:;....::;.:. :::;..::;.:
3枚のアルバムもなかなか好評だったみたいで
シングル”I Want To Be With You"は全英4位のヒットを飛ばしています。(79年11月)

いわゆるメンバー間の不和と音楽性の違いで分裂してしまいます。
【アシッド・ドロップス】そして、もう一方が【ユーリズミックス】に。


アンとデイブは【ユーリズミックス】を結成して
81年にデビュー・アルバム『In The Garden』を発表。
これは、大した話題になりませんでした。。。

次作の『Sweet Dreams』はシングル”Sweet Dreams"の相乗効果でバカ売れ!!!
(全米15位、全英3位)83年2月発表
画像


このアルバムからは"Love Is A Stranger"というヒットも生まれます。

人気blogランキングへ
この頃のエレポップな路線を引き継いだようなアルバムが
83年11月発表の3rd『Touch』ではないかと思います。
(全米7位、全英1位
画像


4thの『Be Yourself Tonight』(全米9位)に至っては
かなり滑らかで良質でポップな出来になっています。
画像

エレクトロ・ポップの際立った要素はすっかり失せているように感じます。
”Sweet Dreams"で見せたような冷たさからイメージをリニューアルして
温かく人間的な音響を聴かせてくれている様なサウンドに。

4th収録のこの曲がそれを物語っています。
Eurythmics - There must be an angel

日本でも洋・邦のファン問わず売れましたね^^コレ
春の陽だまりに包まれていくような雰囲気になれます☆
スティービー・ワンダーのハーモニカも曲の温かみに一役買ってます

90年代に入って夜九のドラマの主題歌にもなりました。
ただし、井出なんとかサンていう人が歌ってましたが(;・∀・)日本語で


ユーリズミックスをまだまだ語りたいジャムですが
今日はここらでフィニッシュしたいと思います。。。
小出しで行かないとネタ切れ起こしそうだからw

アンのソウルフルなボーカルとデイブのソングライティング能力は
この後も快進撃を続けていきます。


いつのインタビューだったか思い出そうと必死なのですが
デイブかアンのどちらかが言ってました!
「私達は『男』と『女』という関係を終えて
本物の音楽にたどり着いた」みたいなことを。
でも、この人達は別れた後も一緒に音楽をやってたんで
言ってる事に筋は通ってると思いますね^^









Sweet Dreams (Are Made of This)
Sweet Dreams

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【洋楽英語】ユーリズミックス/Here Comes The Rain Again
洋楽を聴くとき皆さんは音全体を聴いていませんか?その意識を音全体から少し歌詞に集中力を変えるだけで劇的な変化が起きることをご存知でしょうか? 見て!聴いて!歌って!訳して!このシンプルな4段階を実行するだけで、使える英語を無料で学習できるサイトです。 ...続きを見る
1日5分!洋楽歌詞で独学英会話術
2007/09/02 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
コメントありがとうございます!!
私もユーリズミックス、気になって遊びに来ました。
久々に見ましたよ〜〜〜!!sweet dreamsのPV。
(私もアン・レノックスと呼ぶ一人です。)
思わず懐かしくて涙が出そうになりました。
昔はよくミュートマ・・・でしたっけ??あれ、ど忘れ。
とにかく洋楽のPV見まくってました。
ユーリズミックスはThere must be an angel、1984(←数字あってます?)、sex crimeが好きですね!!
80年代大好きなので、また遊びに来ますね。
・・・それにしてもすごいブログですね。
私、なーんにもわからないので(書くのみ・・)尊敬します。
長々とすみません。・・・あ、最後に一つ。
ブログの右側にチラッとプリンスの文字が見えたような。49歳??
私プリンスのビートに抱かれて(「When doves cry」でしたっけ?あー綴りが間違ってたらごめんなさい。)も大好きです!!
ナイルの庭
2007/06/26 10:38
わちにんこ。遊びに来ました。
ちなみにわしは「アン・レノックス」と呼びますっ!。「There must be an angel」を歌ってた方は井出真理子、だったような。当時よくJ-Waveで流れてました。

デイブはバナナラマの一人と結婚しちゃうんですよね。日本でいえば秋元康ってとこか。。。
しょう
2007/06/26 18:09
ユーリズミックスの「Sweet Dreams」好きでした〜♪
83年でしたっけ?85年ごろかと思ってました(^ω^;)。
PINKのはそのままPOPにした感じですが
何か曲芸みたいなライヴですね…(;^_^A)。
マリリンマンソンはメタルっぽいので嫌いなんですが
デペッシュモードのカヴァーもしてますよね。
エレポップ系好きなんですかね。
ちなみにデペのカヴァーは割とそのままでした。
O-dash。
2007/06/26 18:14
PiNK!(^0^)すごいですよね!
もうめちゃくちゃカッコいい(><)
この芸当は既に大道芸人・・・。
ピンクがEurythmics を歌っても違和感がほんとないですwww

そして、マリリンマンソンのPVはほんと怖い・・・。
途中で見るのやめてしまいました(^^;)
ユーリズミックスの Sweet Dreams は子供ながらに
怖いと思いつつ
素敵(´▽`)♪と思ってました。
ほんと宝塚ですね!

There must be an angelはいい曲だなと思ってましたが
まさかユーリズミックスだとは思いませんでした^^;
この曲ずっと気になってたんですよ♪
ジャムさんありがとう(^0^)
らす
2007/06/26 20:12
PINKかっちょいいですね。。
今のアムロナミエはPINKのデビュー当時みたいな帽子かぶってHEYHEYHEYにでていましたね。。
ダメ王
2007/06/26 21:43
たった今、飲み会から戻りました(^ー^;)
またまた、コメントを頂いた一部の皆様に
ご迷惑をかけてしまいました。。スイマセン
URL表示がONの状態になっておらず
皆様のブログを表示できない不自由をさせてしまいました。
以後、気を付けますヾ(;´▽`A``
ジャム80
2007/06/26 23:58
>ナイルの庭さん
さっそくの訪問ありがとうございまあす^^
そうです!これからもアン・レノックスと
呼び続けていきましょう〜よ♪
ミュートマ??
どこかで聞いたことのある言葉なんですけどね^_^;
Sex Crime(1984)数字ビンゴでしたよ♪
”When Doves Cry”もOKです^^
気に入っていただいて良かったァ
これからもネタ切れるまでやっていきますんで
よろしくお願いします☆
ところで、ナイルの庭さんのブログって
自分から見ればスゴイと思いますけど。
赤裸々と綴っているのも爽快ですし
さりげなく、ご自分を見せていかれるあたり 
けして単純な日記ブログではないですよね!
展開予測不可能なとこに面白さがあると思っています。
最後にナイルの庭さんのお名前は香水からでしょうか?
ブログ名同様、すごく素敵だと思います。
ジャム80
2007/06/27 16:00
しょうさん どうも^^
おかげで記憶の断片つながりました!
『井出真理子』でしたね。
あの頃はよくCDレンタルしてJ-POPも
1位〜20位までかっさらうように借りて
テープに落としてました。
その中にThere must be an angelを入れてました。
そうそう、デイブの結婚もありましたね^^
同時にアン・レノックスは、結婚したのかな??
という疑問も沸いてきます。

ジャム80
2007/06/27 16:10
O-dash。さん 
誤字-脱字-誤認そして妄想(思い込み)と
いつもメチャクチャなのですが
洋楽の年号だけはお任せあれ☆キラ
マンソンがカバーしてるのは
”Personal Jesus"ですね。
音的には、あまりイジってないみたいですね。
PVから先に観た先入観からマンソンとデペッシュモードの
開きみたいのを感じましたが・・・。
マンソンとエレポップ 吹きそうw
ジャム80
2007/06/27 16:26
らすさん>
PINKって女性にはホント人気ですよね〜
彼女のPVでモノマネだけでつなぐPVありましたね。
あれはウケました^^
去年のシングルだったかな。。

デスメタル好きのらすさんでも
マンソンはダメでしたか?
自分も抵抗ありますw

There must be an angelは85年の曲で
アルバム『Sweet Dreams』には当然、収録してないのですが
ウケを狙って紹介してみました。
Sweet・・とは全然、雰囲気違いますよね!
気になってるモヤがとれて良かったですね^^

ジャム80
2007/06/27 16:36
ダメ王さん>
PINKのデビュー当時の帽子が思い出せなければ
アムロの今の帽子を見ろってことですね!
あり?ダメ王さん ユーリズミックスにふれてな〜い><
そのあたりテリトだと思ったんだけどな^_^;
ジャム80
2007/06/27 16:39
「ミュートマ」は、
TV神奈川の「ミュージックトマト」の略です。
80年代からずっとやってる音楽番組の老舗です。
80年代は今と違って洋楽番組もいっぱいありましたよね。
割と有名ですが、地元であるO-dash。は実は難視聴地域なのでケーブル入れるまで見られなくて当日悔しい思いをしました。
今のTVで見たい音楽番組は少ないし、地デジになっても難視聴地域は変わらないようなのでTVはもう駄目ですね。
O-dash。
2007/06/29 20:21
O-dash。さん>
ミュートマ恥ずかしながらわからなくて
ネットで確認したら
『ミュージックトマトジャパン』とありました。
そうでしたか^^
O-dash。さんの地元が発信源なんですね。
TVもそれこそジャンルをもっと深く絞ってやると
面白いかもですね!
たとえば、ゴシック・パンク特集や
UK ニューウェイブ特番とか。
そしたらTVも楽しくなりそ♪
ジャム80
2007/06/29 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユーリズミックス『Sweet Dreams』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる