【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の梅雨は〜アンジェリア

<<   作成日時 : 2007/06/05 11:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

※一部の記事のコメント欄にURLが表示していなかったようで
ご迷惑おかけ致しましたm(_ _)m

梅雨前線が九州南部に留まり
なかなか北上して来ないみたいですね〜

お天気専門チャンネルでも
今年は梅雨が遅く来て早く去るので、
梅雨の期間が例年に比べて短いのでは?と
予想を立てられているみたいです。

梅雨が短くて降雨量が少なければ
当然、「水不足」が考えられます。

「水不足」で記憶にあるのは
94年の夏です。
確かにテレビでは、節水を呼びかけたり
していたのが脳裏の片隅にはあるのですが
そこまで深刻に「水」が飲めなかった!というのは
ありませんでした。

ただ、しきりに何時〜何時までは断水します。
みたいな事は、ひと夏を通してあってました。

本来、能天気な性格ですから
心配はしてないですし、
「水」が飲めなければ
ビールや発泡酒が美味いだろうから
今年は売れるな!なんて思ってたりしてます^^

人気blogランキングへ
さて、今日はこの記事にまったく属性のカケラも
感じられないこの曲を紹介します

Richard Marx - Angelia (1989年)全米4位


AORバラードの帝王、ウエスト・コースト最後の砦などと
個人的に勝手に呼んでいるリチャード・マークスです

記事の関連性からいくと”Hazard"(1992年-全米9位)の方が
それらしいのですが、敢えて彼の曲で投票率が低い”Angelia"を
もって来ました^_^;

1987年にデビュー・アルバム「リチャード・マークス」(全米8位)から
放ったシングル3曲ともTOP3に入るという快挙を成し遂げました!

ウエスト・コーストの新しい旋風になったリチャードの2作目
画像

「リピート・オフェンダー」(全米1位)からは
超有名バラード”Right Here Waiting"そして”Satisfied"の2曲が
立て続けに全米No.1を獲得

その次の3rdシングルとして送り込まれたのが
”Angelia"だったのです。
よって、少し影が薄いナンバーではありますが
80年代最後の夏にかなりオンエアされていたので
私的には一番味わいのあるナンバーだと思っています^^



※リチャード・マークス初心者の方がおられましたら
この2枚をおススメします

AORやウエスト・コースト感覚を楽しみたいなら
【グレイテスト・ヒッツ】を
バラードを中心に堪能したいのであれば
94年リリースの【バラッズ】を




グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりでございマス。
MIXCDありがとうございましたッ!
バリバリ聞かせて頂きます!
洋楽ガンガン教えて下さいネ!

ちなみに邦楽とかでスキなアーティストはいますか?

きっと涼しい曲がスキなのであれば、KREVAの曲もなかなか涼しいですヨ☆
“イッサイガッサイ”“涙止まれよfeat.SONOMI”がオススメです^^ぜひ!
あー
2007/06/05 13:04
邦楽の好きなアーティスト・・・
よく、聞かれる質問です^_^;

SATOMIとかMay.JとかR&BやHIOHOP系のごくわずかに
絞られますが少しは聴いてますよ^^
あ!ケツメイシも聴きますよ〜
RYOJI feat.MCUもよく聴いてたな〜〜
もちろん、KREVAはPVからチェックしてますよw
さすがに、ジャニーズとかは聴きませんけどね^_^;
だから、カラオケの時、歌ッて〜言われるのが
めっちゃツライ:
ジャム80
2007/06/05 13:31
ジャム80さん、こんにちは(^o^)/

『リピート・オフェンダー』からのシングルでは
『Angelia』を一番気に入っています。

いかにもバラードという感じでなく、
爽やかでスケール感があるところに惹かれます。
投票率低いのは、不思議だなー。

あと、『Children Of The Night』('90)辺りも
好きです。

僕が最初に買った洋楽のCDシングルは
リチャード・マークスの『Hold On To The Night』
('88)でした。
AORに欠かせない良いアーティストですね。
人生の重要な時期と重なって忘れがたい存在です。
ysheart
2007/06/05 13:39
ysheartさん
さりげないツッコミありがとうございます^^
リピート・オブ・フェンダーやなくて
リピート・オフェンダーでした(^_^;)
そのまま、ボケとくのもアリでしたが
リチャード・ファンが見てはったらイカンので
訂正しときした。

”Angelia"については怖いくらい同じ感想です。
いかにもバラードじゃなくて低空飛行でミディアムテンポを
維持しているとでも言いましょうか。
票はこれから一緒に稼いでいきましょう〜w

リチャード初のNo.1ソング”Hold On To The Night”
最初に買ったCDシングルですか、それは思い出深い!!
これも88夏のヒット・ナンバーでしたね〜
当時は、この曲が一番好きでした。本当に。
暗いときに暗い音楽を聴いてオレって落ち込んでる?!
みたいな気持ちになりたい時に多用していましたw
どこまでも深〜く沈んでいきますよね〜


80年代後期のAORの4番バッターでした♪
同じく多感に揺れ動く思春期に
いい楽曲にめぐり


ジャム80
2007/06/05 15:36
続き>あえた事に感謝です( ^^) _旦~~

いつかリチャード・マークスの曲ベスト・ランキングを
企画しようかな〜
ジャム80
2007/06/05 15:44
ジャム80さん、コンバンヌワー*^^
AOR〜、いいですねぇ〜♪
この時期は、AORが聴きやすいです。
というか、そればっか、聴いていても、いいぐらい〜。笑)

恥ずかしながら、リチャード・マークスは、知りませんでした。
ん〜、ひとつ物知りになれました。ニコ^^
今日は、プリズンブレイク2本またまた、最新のリースされたので、
借りてきてしまい、、これから、見倒すところです。
次回の休みに、ここを読み倒す予定ですので、覚悟していてください。笑)
あ、、コメント文字数限られているんですね?アハ!
JJ
URL
2007/06/05 22:26
JJさん、こんばんわ
ブラックミュージック専のJJさんオススメのAORが
ございましたら、是非ご紹介ください^^

プリズンブレイクまだ観てないんですよ!
観たい、観たいと思いながらシリーズが増えていくので
コチラも見倒す予定ですw
あはは、ココ読み倒すなら休み吹っ飛びますよ!
コメントは、500文字上限みたいですよ
今日は意識して半角使ってみました。

ジャム80
2007/06/05 23:44
ジャムさん、茶を美味しくいただきましたw
低空飛行でミディアムテンポ、的確な表現ですね。

どこまでも深く沈んでいく曲が欲しい時って
ありますね〜。で、そういう曲を聴いて
暗く打ちひしがれてる自分がカワイイんです(笑)。

ところでたった今、英和辞典で調べてみたのですが
Repeat Offenderがもし、Repeat Of Fenderだったら、
“泥よけのくり返し”という意味になるみたいれす…(^^;

LINKありがとうございます。今後とも宜しくお願いします!
ysheart
2007/06/06 00:02
yasheatさんが味がわかる人で良かったあ♪

こんな暗い曲聴いて、どこまで落ちていくんだろ?
とか、暗く打ちひしがれてる自分をカワイイなどと
客観的に余裕で考えられる自分に気づいて
あッ意外と元気じゃ〜んと思ったり(笑)
落ち込んだ時に無理して縦ノリのロック聴いてる
人いるみたいですけど、自分に嘘はつけません。

”泥除けの繰り返し”で思い出しました!
昔、泥除けのない自転車に乗ってましたw
常に前のめりで立ちこぎしてないと
雨の日、背中と後頭部が・・・・。><

こちらこそ、今後ともヨロシクです!!







ジャム80
2007/06/06 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の梅雨は〜アンジェリア 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる