【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代を変えた1曲〜ブロンディ

<<   作成日時 : 2007/06/06 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

今日は洗濯指数100!
最近、気候ネタしか持ち合わせていないジャム80です
(^ー^;)

【時代を変えた1曲】頭に浮かんだ企画なので
さっそく取り掛かってみました

80年代洋楽を熟知された方であれば
ブロンディがナニ?といった感じを受けるかもしれませんが
この曲は、本当にクールなのです!

当時は音楽の勢力図とでも申しましょうか
白人は【ロック】黒人は【ソウル】といったものが
今のシーンに比べてハッキリしていました。

そんな中、USパンク路線からスタートしたこのバンドのこの曲が
シーンを圧巻させるのです。
Blondie - Rapture (1981年)全米No.1


79年の”Heart Of Glass"(全米No.1)や
80年の”Call Me"(全米No.1)のメガ・ヒットで
一躍、スーパー・スターの仲間入りを果たしたブロンディ。
画像


ヴォーカルのデビー・ハリーの唇には莫大な金額の保険がかかったのは
この頃だとか。

このナンバーがどのように時代を変化させたかというと
USパンク→ポップ化して大衆の支持を受けていたこのグループが
まだ、超マイナーな【ラップ・ミュージック】に挑戦したところにあります。

当時の【ラップ・ミュージック】はストリートに燻ぶる音楽だったと聞いています。
それをトップ・グループである彼らが拾い上げて世に広めたことに
凄さがあります。


当然、このナンバーを耳にしたストリートの黒人達は

「これ、イケてるけど誰の曲??」

「ブロンディ?!知らね〜な」

といったような会話もあったようです。


ポップ・チャートなんて、 クソ喰らえのストリートの黒人達も
ブロンド髪をなびかせ真っ赤な唇から発せられるデビーのラップに
魅了され、時には自分たちでもプレイしていたようです。

当時のストリートの黒人達のスタイルについては
過去記事をご覧になってください。→ 【HIPHOPの祖アフリカ・バンバータ】

人気blogランキングへ

”Rapture"のデビー・ハリー(のちデボラ・ハリー)を見ていると
シンクロするアーティストがいます。

元NO DOUBTのヴォーカルのグウェン・ステファニーです!
彼女もNO DOUBT時代は普通にロックをやってたのですが
バンドの晩期ではポップ化して、ソロになりHIPHOPな要素を
取り入れ始めましたよね〜

Gwen Stefani - Rich Girl feat.EVE(2004年)


ちょっと、飛躍しすぎたかな(笑)


アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)
アトミック~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブロンディ(3ヶ月期間限定)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BLONDIE / AUTOAMERICAN
ブロンディは1974年にニューヨークにて結成。 ...続きを見る
虎箱!
2007/06/06 21:49
BLONDIE / AUTOAMERICAN
ブロンディは1974年にニューヨークにて結成。 ...続きを見る
虎箱!
2007/06/06 21:49
BLONDIE / AUTOAMERICAN
ブロンディは1974年にニューヨークにて結成。 ...続きを見る
虎箱!
2007/06/06 21:51
BLONDIE / AUTOAMERICAN
ブロンディは1974年にニューヨークにて結成。 ...続きを見る
虎箱!
2007/06/06 21:53
BLONDIE / THE BEST OF BLONDIE
The Best of Blondie ...続きを見る
Opportunity【80'S】
2007/06/12 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブロンディは大学の時にハートオブグラスを聞いて好きになりました。
ジャム80サンが紹介してくだすった曲ははじめてききましたが、いいですね、デボラの魅力がよくでている曲ですね。

気持ちがダウナーな時に聞く曲かもって。思いましたあ。

グエンはきれいすぎですね、。

ノーダウトのロックスカ的な歌が10年も前だなんておもえません。

ノーダウトのドントシンクって曲を友達の彼女が友達に振られた時ライブ中に泣きながら歌って、みんなにあからさまに引かれてたのを思い出しました。

グエンに失礼ですよね。


ソロになってからはなんかマドンナみたいだな、、って思いましたね。

結構筋肉質なんですよね。グエン酸。
駄目王
2007/06/08 00:45
こんちわ 駄目王さん
ノーダウトもロックスカですけど
ブロンディもレゲエやらラップやら
いろんなものに手を伸ばしていましたね

友達の彼女が熱唱していた曲って
もしや?”ドント・スピーク”では???
違ってたらごめんなさい(^_^;)
せつな系の曲です。。

うん、グェンはマドンナ意識してましね〜
それは、本人の口からも出てますし。
No DOUBTも後期の方になってくると
(”イッツ・マイ・ライフ”あたり)
シンセ多用で80'sのニオイがプンプンしてましたw
先日、久しぶりにNo DOUBTを聴いてて思いました。

ブロンディは最近の”Rapture ”のLIVE映像が
Youtubeでも見れるのですがデビーはすでに還暦!
・・・なるほど。


ジャム80
2007/06/08 15:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時代を変えた1曲〜ブロンディ 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる