【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代を変えた1曲〜ホール&オーツ

<<   作成日時 : 2007/06/07 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

今日はジャムの大好きなブルーアイドソウルから1曲

80年代のヒット・メイカー【ホール&オーツ】です。
まずは聴いてみてください^^
※画像下の曲タイトルをClickしてみてください☆
画像


Daryl Hall& John Oates-I Can't Go For That (No Can Do)
1982年1月30日付け 全米No.1



イントロ部がめっちゃ、かっこいい!!!
ホント、これだけでも、お腹いっぱいになれる魔法のビートです♪

今更、説明不要でしょうが彼らは元々がソウル・ミュージックやR&Bに
強く影響を受けていてホール&オーツ=ブルー・アイド・ソウルといった
代名詞も確立していたほどです。


”I Can't Go For That (No Can Do)”はR&Bを愛聴する黒人達にも
観迎されて 白人初のR&Bチャート1位になった曲なのです これは快挙です!

しかも、この曲の魔法のイントロは、その後数多くの
R&BやHIPHOP系アーティストの支持を受け
サンプリングのネタとしても多用されています。

今日は、その中でもYoutubeで一番簡単に探すことができた
この曲を紹介します(^_^;)

Tamia - Can't Go For That

ザ・ベスト・オブ・タイムス〜グレイテスト・ヒッツ
ザ・ベスト・オブ・タイムス〜グレイテスト・ヒッツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホール&オーツ
NO.00292 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/11/25 22:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
Hall and Oates にくらいつきましたwww
ベタですが中3か高校の時private eyes のPVで
初めて見たとき、ヒゲのおじさんに大変興味がありましたよ♪
ブルーアイドソウルはワタクシかなり好きなジャンルですね(^0^)
落ち着いた曲調だけど力強い感じがして。
まさにホール&オーツさんですね!
らす
URL
2007/06/07 11:30
らすさん、ども^^
全然、ベタぢゃないっすよ〜
貼り付けてある画像も収録してあるアルバムも
ズバリ『private eyes』ですから。
背中のかゆい所に手を伸ばしていただいたような
ありがたいコメントです♪
ジョン・オーツはワム!のアンドリューと同様
いてもいなくても一緒ぢゃ?なんて見られてた時期が
ありましたが、相方ダリルがソロになった時に
やっぱ、オーツいないと雰囲気違うんですよね〜
そういった意味でもヒゲのオジサンの存在意義アリでした。
オーツは確か、自身でパラシュート・クラブ?
みたいなユニットを立ち上げていたような記憶が・・・。
ブルーアイドソウルは、本当に大好きなんで
暴走してでも紹介しますんでw
よろしくお願いします^^
ジャム80
2007/06/07 16:04
ヒゲのおじさんがいないと寂しいですよ(笑)
パラシュートクラブ?気になりますね^^
ほんと、ブルーアイドソウルはワタクシも支持します♪
らす
URL
2007/06/07 20:00
ワーォ!懐かしいぃ〜♪
久々、聴きます〜。
ドライヴにも、身を乗り出して、わんさか、友達連れて、みんなで、
歌いたくなるナンバーです!
昔は、バンド組んでいた仲間(私はしてないですよ)が、
彼らが好きで、車の中で、この曲、歌いながら、
どんちゃかしていたのをふと、思い出しました。笑)
ブルーアイドソウルって、言葉の「響き」も、好きですねぇー。

嗚呼〜そそそ、タミアの新作も、よく聴きこんでいない私です。
買った、最初だけ、放置しちゃっている盤も、かなり、最近、
あるんで、今、一度、聴きなおさなくちゃぁ〜。
この、タミアのPVはお初でした。
ジャム80さん、 有難いです!
JJ
2007/06/07 22:56
>らすさん
ブルーアイドソウル万歳♪
ヒゲのおじさんの事気になって調べてみました^^
やはり、パラシュート・クラブは存在してました!
良かったあ(^_^;)何となく自信がなかったもので;;
ただ、カナダで結成されたバンドらしく
オーツはプロデュースを担当してたみたいです。
相方がチョコチョコとソロ・アルバムを出す中
寡黙なイメージでした。
ナニを思ったかコロラドに移住して02年にソロ出してる
みたいです。。。内容は凄く良いみたいなので
聴いてみようと思います♪
ジャム80
2007/06/07 23:07
JJさん、こんばんわ〜 ^^
この曲のイントロ部、ヤバいっすよね!
あ、ちょうど良かった!!☆
実は”I Can't Go For That (No Can Do)”が
サンプリングで使われているナンバーを
紹介したかったのですが、ど〜しても思い出せなくて><
JJさん、ご存知でしたら教えていただければ助かります(^_^;)
Tamiaは偶発的に紹介する形になってしまったのですが
幸いでしたね^^
コチラはサビ部で使われてますね♪

買って放置してる盤ありますよね〜
うちも同じでジャンル別、アルファベット別で分類してますが
既に置けなくなって重ね置きされている盤も多数あります^_^;

整理しながら思わず聴き込んでしまい
目的を失うみたいな感じなので
今度は図書館員みたいに黙々と片付けようかなと
思っています。。



ジャム80
2007/06/07 23:28
「アイキャントゴーフォーザット」好きでした〜。
ホール&オーツはニューウェイヴではないと思いますが、
この時期はエレポップ系ニューウェイヴが全盛で、
「ブリティッシュ・インヴェイジョン」でしたね。
でもアメリカのホール&オーツも頑張ってました♪
ニューウェイヴ系の音大好きです(^ω^)。
O-dash。
2007/06/08 01:39
ホール&オーツ、ありがとうございます。大好きです。I can't go for that いいですよね〜♪後忘れてならないのが Man eaterでしょう。ちなみに ダリルよりジョンのほうが好きです♪
chico
2007/06/08 06:30
0-dash。さん
この時期はすべてがエレクトロ○○の時代なんですよね〜
ポップもファンクも。
エレポップ・・・この場で不謹慎ですが、
なぜかO.M.Dを思い出してしまいます(^_^;)
それも『エノラ・ゲイの悲劇』を。。。
B29関連のタイトルなのにナンでそんなに
明るいんだ〜〜と叫びたくなります。
上司のカツラ以上に話がズレました。。すいません
この頃はイギリスのニュー・ウェイヴから派生した
グループがどんどん、アメリカに進出してましたもんね♪
その中にあってアメリカにホール&オーツあり!!でした。
最後は、上手くまとめてみましたm(__)m


ジャム80
2007/06/08 16:25
chicoさん
最後の答えを残してくれて感謝です^^
”Man eater”ときたら”Kiss On My List"でしょうか!
ジョンが好きなんですね?
僕もリーゼントより天パーが好きです(キラリ)
自分、天パーっすから↓
ジャム80
2007/06/08 16:33
mixiのほうからまわってきました。
はじめまして。THE CARSコミュニティからです。
なによりもカーズが好きです(^^
でも、ホール&オーツは80'sを聴き始めるきっかけになったバンドなので思い出深い(?)です。
はじめて聴いたのはOut of Touchでした。ラジオから流れてきたときに、衝撃を受けました。
普段の生活ではまわりにこういう趣味の人がなかなかいないので、話したり出来ずに寂しがってます(;;
カーズもそうですが解散してしまったバンドも多い中、彼らのように活動を続けてくれていると、もしかしたらコンサートに行くことが出来るかもなんていう希望をもてます。
生まれたときはすでにカーズは解散した後だったので、生で聞くことができずに本当に残念です。
カプリス
2007/06/09 02:25
お久しぶりです!!
ほんと、もう;;何かブログしてるときとしてないときが
激しくて申し訳ないです;;

しかも、コメントは曲と関係ないし;;すみません;;
えっと、ジャムさんのブログで知ったNe−Yoなんですが・・
HEY!HEY!HEY!に出てました!!(これもずいぶん前の話;;
その時にコメントなりしたら良かったんですけど・・;;

あとブログ見てもらったら分かると思いますが、Ne−YoのCD
オークションで落札しましたw

最近はNeーYoばっかり聞いてますw

自分のブログ同様、ジャムさんのブログもしばらく見てないので
今から見てない分をたんまり見ないと;;(^ー^;)
tea
2007/06/09 22:49
こんばんわ^^カプリスさん
mixiからの迂回で来て頂き
本当にありがとうございます!
”Out Of Touch"いいですよね♪
スケールが大きい音づくりで大変気に入ってます。

どうやら、私達がホール&オーツやカーズを
聴き始めた時期は同じ頃みたいですね!
まわりに同じ感動を分かちあえる趣味の人が
いないという部分も酷似ですし(^_^;)
それがきっかけでココ始めたんですよ^^
ブログにしてもmixiにしても同じ趣味の方が
多いのにはビックリしました。
特にmixiの方はマニアアックな方が多くて
最初、戸惑いましたw

解散したカーズを語る時、甘くてドライブ感があった
黄金時間が甦ってきますよね(^^♪
そういったものを一緒に共有していきたいですね!
これからも、よろしくお願いします^^

ジャム80
2007/06/09 23:04
teaさん、久しぶりです!
お元気でしたか??心配してました(^_^;)
コメントと曲関係なくて大いに結構!
誤字-脱字-誤認の3拍子そろったブログですから、ココ(^_^;)
いつでも突っ込んでくださいw

HEY!HEY!HEY!だけでなく
たしか、Mステにも出たんじゃなっかたかな・・・
これまた誤認?!

落札GET!おめでとうございます^^
そうですか〜記事がきっかけだなんて
最高の褒め言葉ですよ(^^ゞ
こちらこそ、記事にお付き合い頂いて
もらって感謝です♪

自分も今からteaさんとこ遊びに行きま〜す!

ジャム80
2007/06/09 23:33
こちらにも一言・・・。
歳がバレてしまいそうですが、懐かしいです。
81年の作品ですね。
アルバムとI Can't Go For Thatの12inchをやっぱり持っています。
当時、ディスコでKiss on My listとPrivate Eyes
(曲が似ているのですよね)が続けてかかっていたのを思い出します。
と言っても、その頃の私は10代半ばなので・・・。

また遊びに来させて頂きますね。
Luna
URL
2007/07/18 20:43
Lunaさん 
コメントありがとうございます^^
I Can't Go For Thatの12inchはCDで
出回っているので、どうにか持ってます(^^♪
当時のディスコこれまた 羨ましい!
自分が知っているダンスフロア(死語)は
既にユーロビートやハイエナジーに侵されていました^^:
でも、今はその頃の音源もレアで
なかなか入手困難ですよね。

是非、遊びにいらしてください♪
お待ちしております☆
ジャム80
2007/07/18 21:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時代を変えた1曲〜ホール&オーツ 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる