【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛のセレブレーション

<<   作成日時 : 2007/09/10 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

秋の気配を感じつつも
『夏の終わり』にこだわり続けるジャム80です。。。


愛のセレブレーションこと
”Tonight I Celebate My Love"
画像



ピーボ・ブライソンとロバータ・フラックのデュエットで
一時は結婚式のステータスとまで言われたこのナンバーを紹介します♪
Peabo Bryson & Roberta Flack - Tonight I Celebrate My Love
(1983年)全米16位







ロバータ・フラックはグラミー賞シンガーで今さら紹介はいりませんが
ちょっとビックリな新事実を掴みましたので紹介します^^
画像



彼女はなんと、矢沢永吉のファンだったのです。
その証拠に彼の曲をカバーした作品も発表してるそうです!!
画像





彼女の声質や雰囲気は先日、紹介しました『アニタ・ベイカー』そっくりだと思います。
ロバータ・フラックの代表曲と言えば”やさしく歌って”(73年全米No.1)
この曲はネスカフェのCMに使われて、新しいリスナー層を獲得したかと思いきや
90年代にはフージーズがフューチャーして、またまた注目されてしまった曲です。
画像

この曲がローリン・ヒルやワイクリフ・ジョンにスポットを呼び込んだと言っても
過言ではない!と思ってます。


もうひとつの代表曲”愛の面影”(72年全米No.1)は
暗い洞窟の中で一筋の光りを追い求めるような曲調で
この手のサウンドに理解がない方は遠ざかってしまうほど、暗い曲です。。
私的には、かなり気に入っているんですけどね^^


大学でクラシック音楽を専攻しナイト・クラブでピアノを演奏
30代でデビューしたという遅咲きの彼女の集大成が
”愛の面影”ではないかと勝手に思ったりしてます^_^;
ジャズヴォーカルやブルースが好きな方にはオススメ☆
ソウル・ファンには少し難解なサウンドではないかと思います。



一方のピーボ・ブライソンですが
デュエットの相方のイメージしかなくて
あまり、詳しいことは知りません(^〜^;)
画像


彼は90年代以降のディズニーものには強いですねw
『アラジン』ではレジーナ・ベル、『美女と野獣』ではセリーヌ・ディオンと
93年、94年と立て続けにグラミーの最優秀ポップ・グループ/デュオを受賞。

(93年)
画像

(94年)
画像


話を元に戻しますが”Tonight I Celebate My Love"のPVを観てると
母と息子ぐらい歳の差を感じずにはいられません^_^;
80年代を代表するMidnight Songだと思います。
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ロバータ・フラック
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ロバータ・フラック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロバータ・フラック Roberta Flack - Feel Like Makin' Love
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ロバータ・フラック ...続きを見る
Donkey Punch Blog ドン...
2007/09/13 11:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ロバータ・フラックに「アリよ、さらば」とか唄ってほしい(^^;
それはさておいて。

愛のセレブレーション、83年でしたか、意外に新しい。
フラックて、72年、73年、のイメージですから。
ジャムさんの評、

>暗い洞窟の中で一筋の光りを追い求めるような

本当にいつもの事とはいえ、的確な表現に感動ですw
正直、高校時代に聴いたとき、面白くなかったですw
70年代に遡って年間チャート作成を試みた当時の自分にも。

>30代でデビューしたという遅咲きの彼女の集大成が
”愛の面影”ではないかと

それを聞くと、共感に近い気持ちで聴けますけどね(^^)

ピーボ・ブライソンは、なぜか、ジェームス・イングラムと
重なります。♪ベ〜イビー カ〜ム トゥ ミー♪

あー。僕も自分のブログで洋楽紹介をやらねばな。
いま、観てきたもの、がテーマというポリシー曲げずに。
80年代洋楽は、後世に伝えたい曲やアーティストの宝庫ですね!

ヒラリー・スワンクの記事の終わりに、
ティアーズ・フォー・フィアーズのこと書いたのは
見つけられました?(笑)
ysheart
2007/09/10 20:33
ysheart さん
う〜ん惜しい、アリよさらばは取り上げてもらえなかったみたいです^^
カバー集は92年発みたいで興味本位で聴いてみようかなと。
愛のセレブレーションは彼女の持つ哀愁だったり痛々しさがなくて
聴きやすいコマーシャルな曲だと思います。
”愛の面影”
それにしても暗い。。森田童子並みですね(古)
あ〜仰るようにジェームス・イングラムもデュエットのイメージが強いです。

『いま、観てきたもの』から音楽を繋げていく・・・
素晴らしい企画だと思いますよ☆

80年代は何もかもが浮かれていてチャリティLIVE一つをとっても
アーティストに余裕があった時代でした。
バブリーな音楽、産業ロックと様々な批判も受けますが
私達にとっては、かけがえのない旧き良き時代ですね!

おっと!TFFは見逃していました^_^;
間違い探しが苦手なものでw
今からysheart ブログに飛びます龠λλλλλ〜 サザエサーンハユカイダナ〜♪
ジャム80
2007/09/10 23:08
ロバータ フラックいいですよね〜!大好きです。ロバータ フラックが矢沢ファンだとは驚きでした。私、ロバータ フラックをきちんと聴き始めたのが、ダニー ハサウェイとのデュエット曲でした。『君の友達』とか『恋人は何処に』とか大好きな曲です。時々どっぷり浸かりたく!?なるぐらいダニーハサウェイの声が好きなんですよね。
全然関係ないんですが『ブルース ブラザース』って映画はご覧になられてますか?最高にくだらなくて大好きな映画です。
ねえ
2007/09/12 22:18
ねえ さん
ロバータ フラックが矢沢ファンだとは驚きと同時に目を疑いましたね〜
だってジャンル的にもまったく関連がない人達なんでw
ダニー ハサウェイとのデュエットは自分も好きです♪
チャートで一人勝ちしてるイメージを個人的には持ってしまい・・・
この共演は結果論ですが良かったのでないかと思ってます。
ダニーの娘の名前が出てこない><

『ブルース ブラザース』は随分前にビデオで観ましたよ^^
しょ〜もないとわかりながら(爆)でした。
コメディの私的ランキングの5指に入ります。
古いですが『ハリーの災難』『フェリスはある朝突然に』なども好きです。
ジャム80
2007/09/12 22:32
ダニーの娘はレイラ ハサウェイ?でしたよね。ジャズとか歌ってましたっけ?
『ブルース ブラザース』は数年前、丁度『ブルースブラザース2000』が出た辺りに、よく観てました。仕事でへこんでいた時もあの人たちをみていると『まぁ、いっかぁ〜なんとかなるかぁ〜』と開き直らさせてもらってました。
ねえ
2007/09/12 23:29
>ねえ さん
レイラでしたか^^
最近、音楽知識も忘却して
ことごとく捨ててしまった資料に思いを馳せてます^_^;
思い悩んだときの開き直りは強いといいますからね。
私は色々、現実問題を抱えたときはDVDを借りまくって
別世界によく飛んでましたw
けど、借りてくるのが決まってヒューマン・ドラマで・・・。
でも、映画に没頭できるだけの自己の余裕を発見し
あ〜まだ、やれると思って先に進んでたなあ

ジャム80
2007/09/13 12:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛のセレブレーション 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる