【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェネシス ”In Too Deep”

<<   作成日時 : 2007/09/13 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

政治や永田町のことは、、、
よ〜わからんですが・・・

安倍さん辞任しちゃいましたね・・・


次の有力候補は、麻生さん。


この人は迫力という観点からみると
やはり、外交向きだと思いますし
ボスの器ではあると思います。


なんといっても腰が据わっている。
あの目つき素人じゃないなと思ってしまうw


が、政冶の実務となるとからきし弱そうなので
上に立って総合的に判断を下すといった意味では
今の自民党にはこの人しかいないのかな〜と。

安倍さんの次もまた孫の政治家(吉田元首相)である麻生さんが
首相になるようなコトがあれば『孫』がヒット曲になるのでは?
といった、くだらない朝のニュースを耳にして一日がスタートしました><


安倍さんは、いろんな意味で真面目だったと思います。
しかも、若い!
多少なりとも党内では担がれた部分もあったのでは?
統制がとれてないことは否めません。


その点、麻生さんにはドスがある。
小泉前首相との共通点も垣間見れます。
例えば、言ってることがアバウト!
難しい言葉は使わないなど、、上に立つ人はこれでいいと思います。


ただ、様々な不祥事や迷宮入りの問題、参院選の敗北など
今が自民党にとって苦難の時期に党首になるわけですから
半端な精神論だけではいけませんね。

今日は柄にもなく政治ネタを出しましたが
音楽紹介は、まったく関係なくチョイスした曲ですw
お気になさらずに〜〜〜♪

Genesis - In too deep (1987年)全米4位、(1986年)全英19位


フィル期ジェネシス最大のヒットとなった
アルバム『インヴィジブル・タッチ』1986年(全米3位)からの
シングルカット・ナンバーです。
画像

この『インヴィジブル・タッチ』からは5〜6曲のシングルヒットが飛び出し
完全にポップ色を強めた出来となっています。
プログレ期ジェネシスを応援していたファンには残念な結果だったかもしれませんけど。
フィル・コリンズ自身は既にソロでポップ色を強めた作品が受けていて
完全にマーケットを手中に収めていたのでこのアルバムの作風は当然とも言えますね〜
ジャムは、どちらのジェネシスも大好きですけどね^^;

”In too deep”はフィル・コリンズがソロに出していたバラードと、
さほど変わりはないのですが、メロディラインにより深みが出て
胸を打たせるツボを得てるな〜という感想を持ちます。


※ジェネシス関連の記事も過去に書いていますので参照してみてください^^
関連記事@→ 実力派集団マイク&ザ・メカニクス
関連記事A→ ピーター・ガブリエルStory
Invisible Touch
Invisible Touch

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそぉ!トップになる人は、大雑把がBEST!
ただ、ローゼン閣下には期待しているし、
次はどうせ選挙管理内閣として一瞬に吹っ飛ぶので、
今出るのは惜しい気が。。

不祥事で、どんどん深みにはまっていった安倍政権。
その意味で、In Too Deepに持っていったのは、
ウマイ!焼き鳥どうもでした(笑

ジェネシス、書きたいこと多すぎですw
僕はプログレ好きですが80年代当時自分がプログレと感じた音楽が
60年代に始まるプログレの一般的理解とずれているため、
Invisible Touchのジェネシスも、僕には全然オッケーなのです。

In Too Deepは、2コーラスの後の間奏の美しさが好きです。
実家に帰って食事後の洗い物させられるときは
ジェネシスを歌いながらだとスムーズに洗っていけますw
そんな時よく歌うのはThrowing It All Away。
Washing it all awayって替え歌にすべきかも。
ysheart
2007/09/13 20:16
>ysheart さん
うん、確かに出馬は時期尚早かもですね。
さっき安倍政権を顧みる番組があってたのですが
ど〜も、担がれていた様なところは見えました。
右腕、左腕を失って孤立して心が病んだという事でした。

よくわかりましたね!!
In Too Deepと政治の接点はズバリ【深み】です!
ご名答ですm(__)m

プログレ好きでしたか^^
思えばジェネシス、、フィルもマイクもトニーも
ソロになってからはプログレらしい音やってませんもんね。
このInvisible Touchの流れは必然でした。
むろん、ジャム的にもこの音オッケーです^^

Washing it all away あははww


ジャム80
2007/09/13 23:20
ピタガブが在籍してた頃のジェネシスは正直難解で、それほど好きではありませんでしたな。

フィル・コリンズが頑張ってたこの頃の方が、わしは好きです。MTV効果もあって、売れましたよね〜。
しょう
URL
2007/09/14 14:45
>しょうさん
たしかにスカ〜っとしない系のロックではありますね。
ピーター・ガブリエルはソロになってからの方が
個人的には好きです。
MTV効果と言えば、いつも思い出すのが
【クリストファー・クロス】
彼の美声に酔いしれた女性ファンがどれだけ期待を裏切られたか。
それを考えるとMTVの別の一面も見えてきます^_^;
ジャム80
2007/09/15 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジェネシス ”In Too Deep” 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる