【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョン・クーガー・メレンキャンプ『Scarecrow』

<<   作成日時 : 2007/12/20 12:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

来年ロックの殿堂入りを果たす
マドンナとジョン・メレンキャンプのご両人
今日はジョン・メレンキャンプを紹介します

ANAPエンターテイメント・ニュース


ジョン・メレンキャンプを最初に耳にしたのが
85年発表の『スケアクロウ』でした。

この当時はジョン・クーガー・メレンキャンプと
長〜い名前で当時レーベルを手書きしていた
エア・チェック小僧には、ストレスだったことでしょう^^;

『スケアクロウ』は全米最高位2位をマークし
そこから輩出されたシングルも連続ヒット
画像


1stシングル”Lonely Ol' Night" (全米6位)

John Cougar Mellencamp - Lonely Ol Night
アップロード者 gaimon5656. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!





2ndシングル”Small Town" (全米6位)

John Cougar Mellencamp - Small Town
アップロード者 gaimon5656. - 音楽動画をHD画質でもっと見る!





3rdシングル"R.o.c.k. In The U.S.A." (全米2位)

JohnCougarMellencamp-R.O.C.K.InTheUSA
アップロード者 gaimon5656. - 他の音楽動画をもっと見る。






4thシングル”Rain on the Scarecrow ”

JohnCougarMellencamp-RainOnTheScarecrow
アップロード者 gaimon5656. - 最新の注目音楽動画をみる。





と、まァ〜こんな具合に85年秋〜86年梅雨時期頃まで
ジョン・クーガーの曲が頻繁にオンエアされていました。

『スケアクロウ』の意味は『かかし』とういうコトを知り
泥臭いアメリカン・ロックに思いを馳せたものです。。

彼が一躍メジャーになったのは
82年発の『アメリカン・フール』(全米1位)から。
しかし、ココではジョン・クーガーを名乗っています^_^;
画像


ジョン・クーガーは80'sを代表する泥臭いアメリカン・ロックの
雄とされていますが、、同様に比較されていたのが
ボスことブルース・スリングスティーンの存在!!

なんと。。最近彼がふつーにヒットを飛ばして
一躍話題にもなっているというではないか( ̄□ ̄;)

PVで見る限りでは、かなり御歳を召されているようですが
あの、ダミ&枯れVOICEは、、まだまだ健在といったカンジ
しかし、若い頃にアレだけ吠えたからだろうか・・・
声域は狭く、、唸っている様にも聞こえる^^;;
Bruce Springsteen-Radio Nowhere(2007年)

寒くなって気持ちも枯れやすい、この時期。。。
80'sのアメリカン・ロックなどで
気持ちを再燃させるのも良いかと^^

ジョン・クーガーやボスの他にも
ボブ・シーガートム・ぺティあたりもオススメです



Scarecrow
Scarecrow

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ジャム80さん。クーガーと言う名前は、レコード会社がジョンが小柄でガッツがあるということで、勝手につけた名前だそうです。当時ジョンははらわたが煮えくりかえるくらい腹が立ったようです。その後彼も丸くなって売れたときの名前に敬意を表して、徐々に変えていったようです。ジョンのバンドは、ギターとドラムスが最高なんですよね。わたしもこの2枚は大好きです。あと、ジョン・フォガティもオススメです。
まりも
URL
2007/12/21 02:19
僕にとっては、この人は、今でもジョン・クーガー・メレンキャンプという長い名前であり、これが最も心にハマるのです^^!
そしてあの反骨心のみなぎる目つきが好きでした。まさに俺だもの(またか、ysheart^^;ww)

当時の僕は、彼の泥臭いサウンドと歌声とそのアメリカのイメージこそが、ロックの本道だと確信していました。『Scarecrow』はLPで大事に持っています。

当時、このアルバムとジョンについて書かれたコラムが新聞に載りました。スタインベックの『怒りの葡萄』となぞらえた内容が印象に残っています。

ボスは、まだなかなかのもんじゃないでしょうか^^。
ボブ・シーガーといえば、僕は87年の『シェイクダウン』よりも、シルバー・ブレット・バンドとのご紹介の音や『ライク・ア・ロック』が好き。
トム・ぺティも、粘っこいボーカルがイイ。89年の『アイ・ウォント・バック・ダウン』のヒットも印象的です。

どれもアメリカン・ロックのいちばんイイ記憶ですね!
ysheart
2007/12/21 23:47
まりもさん こんばんわ^^
早速のお越しありがとうございます。
クーガーには、、そのような意味があったんですね。
またまた勉強になりました☆
てっきりセカンドネームだと思っていました^_^;
ジョン・フォガティいいですね!
彼の代表作『Centerfield』を買うつもりが
間違って『Eye Of The Zombies』を手にしたのを思いだしますw
ジャケットはゾンビというより、どこかの異性人のアップ顔みたいでしたけど;;
2年位前に行われたジョン・フォガティとジョン・メレンキャンプの
ジョイントツアー見てみたかったな〜
ジャム80
2007/12/21 23:54
ysheart さん お待ちしておりました^^
ボスと比べると地味さ有りで『いぶし銀』
三国志の将で例えるなら『魏延』
老いても尚、唾を吐き続けるような姿勢が良かった^^

ysheart さんも反骨精神をお持ちでしたか^_^;
泥臭いロックはずっとアメリカに対して叫び続けてたように思います。
ボーン・イン・ザ・U.S.Aやボブ・シーガーのアメリカン・ストーム
そしてジャクソン・ブラウン(アメリカが付く曲名忘れた;)
ジャンルは変わりますがジェームス・ブラウン、E.L.O、ファルコ、エイジアと86年に発表された曲は『アメリカ』『U.S.A』と付くものが本当に多かったですよね??ysheart さん、それに気付かれてました??

私自身もコマーシャル的なサントラ仕様のシェイクダウンよりも『ライク・ア・ロック』
の方が断然好きですね!!
トム・ぺティの アイ・ウォント・バック・ダウン収録の『フルムーン・フィーバー』は今でも引っ張りだして聴いています。

そう、今も聴いてますw



ジャム80
2007/12/22 00:32
ジャクソン・ブラウンは、86年「フォー・アメリカ」という中ヒットがあり、僕はカセットに入れたのを、そう、今も聴いているのですw『ライブズ・イン・ザ・バランス』だったか?自由の女神の画のアルバム・ジャケットを覚えてます。

そうでした!あの頃、アメリカのオンパレードでしたね!こうしてあらためて並べるとホントに多いですねえ。無論、全部言えるし、どんな曲かも覚えているもんね<`▽´>

ジェームス・ブラウン「リビング・イン・アメリカ」
E.L.O「コーリング・アメリカ」
エイジア「ボイス・オブ・アメリカ」

あ、ファルコは何て曲だったかな(あっさりysheart^^;)w

85年に殿下が歌った「アメリカ」なら知ってます(^^)/
ysheart
2007/12/22 00:52
ysheart さん
クイック・レスポンスありがとうございます♪
そうでした!フォー・アメリカです!
いや〜このまま眠れぬ夜を過ごすところでしたw
自由の女神を下アングルから撮ったようなジャケでした。

ファルコは少し設問が意地悪でしたね^_^;すいません。。
おそらくysheart さんも持っておられるのではないこと思いますが
86年ロック・ミー・アメデウス収録の『ファルコ3』に入ってる曲です。
カルチャー・クラブの”カーマは気まぐれ”のようなカントリー調?のポップなナンバーです。シングルカットされてないので、わかりにくかったと思います。
しかし、エイジアの方は見事当てられましたね^^
さすが、プログレ・フリーク!!

あ!殿下、、忘れとった。。。
ジャム80
2007/12/22 01:07
キター!ストライクゾーン若干高め!
名前いろいろかわってますけど
僕らにとってはやはりジョン・クーガー・メレンキャンプですよね?
そしてブルーススプリングスティーンとの比較では
断然こっちが好き。(というよりもスプリングスティーンが好きくないw
いいアルバムですよね〜
アルバムタイトルのスケアクロウ、そしてランブルシート
無骨というかシンプルというかジョンクーガーのロックですよねぇ
当時「あーるおーしーけー」なのか「ろっく」なのかハッキリさせろ
とか思ってたことも思い出しましたw
そして何故か????ジョンクーガーときたらZZトップを思いだしましたw
たぶん自分でオムニバステープ作った時にいっしょにしたっぽい?
Velcro Flyのお茶目なPBおぼえてます?
あれ大好きなんですよw
Walk like an Egyptianもインスパイアされたのではと勝手に思ってみたり

・・・・ということで次回はZZトップをリクエストします(=゚ω゚)ノ
TAKAX
2007/12/26 16:16
あっコメントボタン押してしまった(;゚д゚)
追記ですけどファルコの「アメリカ」もいいですよね!
カルチャークラブっぽいとはうまいこというなーと思いました。
確かにそうおもいます。爽やかなんですよね。本人濃いのに・・・
「あめりかっつ!ら〜〜〜ら〜ららら〜♪」
TAKAX
URL
2007/12/26 16:20
TAKAXさん こんばんわ^^
私もアルバムタイトルのスケアクロウの重鎮な雰囲気が好きです☆
仰るよーに、飾りがなく汗臭いカンジがいいですよね!
ジョン・クーガーの連想でZZトップとういうのは面白いですね^^
あー でも、言われてみればオムニバスの次の曲って記憶で繋がりますね〜
スケアクロウの次はファルコのヴィエナ・コーリングが流れてきますw
”Velcro Fly”のPVは覚えてないんですよ^^;
あとでCheckしときます♪
そーですか、バングルスにまで膨らんでいくんですねw
ZZトップは以前、記事にしてみたのですが
付け加えることもあるので、リクに答えさせてもらいますね☆
もちろん、僕らのストライクゾーン『アフターバーナー』で^^

アメリカご存知でしたか!! う〜ん感激だな〜
ファルコのアルバム聴いてないとわからない話題ですから。

ジャム80
2007/12/27 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジョン・クーガー・メレンキャンプ『Scarecrow』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる