【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS S.O.S. Band-『Sands of Time』

<<   作成日時 : 2007/12/23 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はイヴA


そして、あと1週間で今年も終わり


今年1年を振り返って
素敵な出来事や出会いはありましたか


本日は曲紹介が早いww

『今までこんなに素敵な人に出会

ったことないわ』


という歌詞の内容のナンバーを
S.O.S. Band-The Finest(1986年)


SOSバンド後期のヒットナンバーであり
ジャムが初めて出逢った彼らの曲です。


ジャネット・ジャクソンの出世作に一役買った
スーパー・プロデューサーコンビ ジミー・ジャム&テリー・ルイスの手による
『Sands of Time』(1986年)からの3rdシングルカットです


この曲でSOSバンドの存在を知った!という方も
結構、おられのではないでしょうか??


画像


もともとダンスフロアを意識したようなUPな曲を得意とするグループで
この『Sands of Time』は、ジャム&ルイスの味付けもあってか
どちらかというとお洒落で洗練され過ぎな部分も・・・
しかし、グループの新境地を開いたというところでは◎

アルバム『Sands of Time』からもいくつか紹介したいと思います。

個人的に気に入っているタイトルナンバー"Sands of Time"


1stシングルカットされた”Borrowed love”


4thシングル ”No Lies ”


※2ndシングルは”Even When You Sleep”ですが
どこにもPV映像が見当たらないみたいです( ̄□ ̄;)


SOSバンドの魅力は到底この1枚では計れないものがあります
またの機会に他のアルバムも紹介したいと思います


Sands of Time
Sands of Time

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。にほんブログ村から来ました。私もS.O.S. BAND好きです。初めて彼等を聴いたのが“SANDS OF TIME”でした。ジャム&ルイスを初めて聴いたのも、このAlbumだった様な気がします。私はLPで聴いていますが、現在CDでは入手困難(製造中止)なのが残念です。
wheredidwecomefrom
URL
2007/12/24 01:35
wheredidwecomefromさん おはようございます^^
お越しいただき、ありがとうございます。

“SANDS OF TIME”が始まりだったとの事に
大変、共感を抱きます^^
この頃のジャム&ルイスの手掛けたものは
漂白された洗い物のようでした。

こちらとしては、LPでお持ちの方が羨ましいです(笑)
仰るよーに入手困難になってますね、この盤も。
私も当時は『時の砂』という果て無き時空を感じさせてくれるタイトルに魅せられ友人から借りてカセットテープに移入させたものを持っていましたが
やはり後になってCDを買い求めました。
しかし、手離してしまい、再びカセットだけに^_^;しかも劣化状態><
せめてMD移入だけでもやっておけば・・・と後悔(笑)
ジャム80
2007/12/24 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
S.O.S. Band-『Sands of Time』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる