【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルース・スプリングスティーン『Tunnel Of Love 』

<<   作成日時 : 2008/01/27 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

トンネルを抜けたら・・・そこは海

画像



今日は、そんな場所に行ってきました^^





窮屈な空洞を歩き進むと広がってくる景色
画像


画像


画像


日曜の昼下がりに、ふさわしく・・波は、とても穏やか
画像




ここらで空腹を覚えて、近くの店へ
無計画に飛び込みw

すると、この海辺の町の特産は『太刀魚』とのコト。。
当然、、名物はこんなカンジで^^;


【太刀魚丼】
画像


【銀太刀丼】
画像


きわめつけ【刺身】
画像



街の喧騒を忘れさせてくれる休日を過ごせました







今日の音楽紹介は冒頭の『トンネル』にちなんで
ブルース・スプリングスティーンの1987年のアルバム
画像

『Tunnel Of Love』からHOTな2曲を


Bruce Springsteen-Brilliant Disguise⇒PV


そして、アルバム・タイトル曲
Bruce Springsteen-Tunnel Of Love ⇒PV




上の2曲はいずれもシングルカットされていて
”Brilliant Disguise”の方は全米5位にランク

前作、『Born In The U.S.A』(1984年)から量産された
幾つかのシングル・ナンバーに比べれば
さほど、たいしたチャート・アクションでもないのかも。

しかし、、『Born In The U.S.A』のメガヒットの重圧にも負けず
一転して【愛】を貫いた『Tunnel Of Love』は
本人曰く「初めて愛を歌いました」というだけに
どこをとっても愛に満ち溢れた作品です。

サウンド的にも頂点といわれる『Born In The U.S.A』は
20年続いたアメリカの不況を背景に、
取り巻く様々な問題を力強く歌い上げていますね。
言うならば【動】

一方の『Tunnel Of Love』は【静】でしょう。。

私の耳にも『Tunnel Of Love』は期待を裏切られた・・・
など言う声も聞えてきたのですが、、
それでも、このアルバムは3週連続全米No.1に輝きました。
セールス的には、受け入れらたという事でしょう。


【ボス】というニックネームの定着で
ますます豪胆なイメージ(私もそう思っていました;;)が
浸透していったようにも思えます。
本当は、この人、非常に神経質かつ繊細な心の持ち主で
詩的感覚に満ち、読書家という話を聞きました。

なるほど、どうりで曲は、パワフル全開でも
歌詞は息苦しいほど重い曲が多いわけだ・・・
と、一人で納得^^

内に秘めた感情が彼を扇動してステージに立たせている
最近の彼の活躍をみても、そう思えるようになりました。


『Tunnel Of Love』は、、
『Born In The U.S.A』で吐き出しきれなかった
もう、ひとつのテーマ・・・
誰しもに共通する【愛】を、ようやく彼自身が形にできた
良くも悪くもシンプルな傑作だと思います。




Tunnel of Love
Tunnel of Love

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Bruce Springsteen「LIVE 1975-1985」
本日は「BOSS」こと、ブルース・スプリングスティーンの「LIVE 1975-1985」をご紹介。 ...続きを見る
オヤジバンド「The Band Age(...
2008/03/26 00:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ボスはこの時、自分の人生の「トンネル」だったんですよね〜。どん底といった方がいいか?

確かに暗い作品ではありましたが、必然的なものだったのでしょうね。。。
しょう
2008/01/28 00:33
>しょうさん
なるほど!人生のトンネルとはまた^^:
その直後のEストリートバンドとの決別も、それでしょうか。

この作品以降、次作が出るまでの期間が長かったのも当時は心配でした。
ジャム80
2008/01/28 21:18
ボスのTunnel Of Loveは、この寒い時期に、とっても懐かしく響く曲で、Brilliant Disguiseとともに好きなナンバーです。

抑えた感じが、僕は気に入ってます。

今回といい、このあいだの“西海岸”や、サファリの時といい、ジャムさん、写真が洗練されてますね!
ysheart
2008/01/29 05:19
すごく綺麗な景色ですね。。どこなんだろう。。こんな景色に癒されていい休日だったのではありませんか??

吉野家の牛丼ばかりではなく、そんな丼も食べたいです。。。

詳細ギボンヌ。
ダメ王
2008/01/29 21:26
>ysheart さん
泥臭さがなく加工物のように感じた『Tunnel Of Love』の曲も今となってはブルース・スプリングスティーンその人の生き様だったんだな〜と思えるようになりました。発売とラジオ局が競って流していたのが87年秋ごろからでしたから、寒い時期に懐かしく響くんでしょうか。同感です。

写真ですか^_^;たまにケータイからも撮っているんで何とも言えないのですが(;^_^A アセアセ・・・
ジャム80
2008/01/30 12:24
>ダメ王さん
謎かけに答えます^^
場所は御○岬です。。もう、おわかりですね!!w

丼は地元で水揚げされるらしく価格も吉野家とまではいきませんが、なかなかのLow Priceでしたよ☆味は・・・揚げた太刀魚とキャベツのシャキシャキ感が新鮮でした。一度、ご賞味あれ^^
ジャム80
2008/01/30 12:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブルース・スプリングスティーン『Tunnel Of Love 』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる