【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロウ・モンキーズ ”Digging Your Scene”

<<   作成日時 : 2008/01/06 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

正月連休も最終日
本日は、アフリカン・サファリに行ってきました

朝起きてみると
今年一番の快晴

お気に入りのMusicを流しながらのドライブは最高
しかも、下の画、ジャムの大好きな鈴木英人サンの絵っぽい
画像


しばらく、ワインディング・ロードを楽しみ
景観の良いところで
画像


道を進むたびに白いものが・・・
ついには豪雪の傷跡と出くわす
画像

今、通ってきた道・・・
どうやら夕方5時〜翌朝10時まで通行止めになるらしい

( ̄□ ̄;)!!

・・・・・・・2時間後

サファリの正門らしきものが
画像


さっそく、サファリコースをドライブスルー
目の前には虎バス
画像


メインとも言えるライオン・エリア
凛々しいオス群
画像


バスに飛びつくメス群
画像


なぜか1頭だけココに;;保護色
画像


巨岩のようなバイソン
画像


広大なサバンナの象徴のシマウマだったはずだが
、、、後ろに柵が( ̄□ ̄;)
画像


サファリコース終了後、他のエリアを散策
ケニア民芸品コーナーで
一通り全部被ってみるw
画像


ふれあい動物コーナーへ
画像


ノッてる??


今日の音楽紹介は、『動物』にちなんでAnimal
デフ・レパードの”Animal”も捨てがたいのですが
ブロウ・モンキーズの1986年発表の2nd「Animal Magic」から

The Blow Monkeys - Digging Your Scene (1986年全米14位)


ブロウ・モンキーズについては、過去記事を参照してみてクダサイ
ブロウ・モンキーズ☆CHOICEより
Dr.Robert

画像

さァ 明日から仕事だ
ベスト・オブ・ブロウ・モンキーズ 〜コンプリート・シングルズ
ベスト・オブ・ブロウ・モンキーズ 〜コンプリート・シングルズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブロウ・モンキーズ
NO.00764 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/09/09 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ブラボー、楽しく読ませていただきました!

通行止めでの狼狽と保護色のライオン、それに民芸品コーナーの
ジャムさんがツボでしたw
全部トライする!てトコにロック・スピリッツを感じますわww

ブロウ・モンキーズのこの曲は、もちろん、知ってましたが
当時の僕には魅力が解せなかったのでした。
ラジオではドクター・ロバートが、ほんの一時的にキャアキャア
言われてた記憶があるけどww

いまあらためて聴いてみると、その魅力はわかる気がします。
コミカルなウケ狙いを省いた、米米CLUB、みたいなw
音楽だけで、というよりも、ステージショーとして見せたい
人なんではないかなと思えてきます。音楽自体も、僕の好きな
”洋楽”ではないけど、どこかリズムが楽しく面白いですね。
バックコーラスのかぶせ方がイイ。

貴重な再発見をできた気分です。ありがとうございました。

p.s.話変わりますけど、今後、僕の記事のアーティストと
被る場合が出てこないとも限りませんが、独禁法違反みたいに
ならないで、互いに潤うのが望ましいですね(笑)
ysheart
2008/01/06 23:15
ギャハハハハ・・・
ジャムさん、大乗り玉ノリ、曲芸ノリ!笑)
写真のコメント・・スクロールするたびに、私、ぷっぷっと、苦笑してしまいました*

でもね、私、本当、最初、まじめにあ?海外、行ってるんだ?って、
生騙されました。。核爆)
あまりにも、写真の光景が最初、美しかったので・・
うひゃーーーっ、、なんて、ぼやいてしまいました。
保護色も、バイソンも、民芸品のお面を被るジャムさんも、想像しただけで、笑いを抑えられませんでした・・
しかも。。最後のふれあい動物コーナーなんて・・そんな写真まで。。
ジャムさんったら・・・hahaha)))
でも、アニマルものにちなんだ、曲とはいえ、、
この曲、憎いぐらい素敵な曲じゃないですか?
ああ・・きっと、こうやって、女性はコロっていっちゃうんですよ。きっと。。
ジャムさん・・巧いなーー。(たぶん、白目から、ハート目にチェンジする曲なんだゎ)うふふ・・絶好調なジャムさんです!
JJ
2008/01/06 23:19
>ysheart さん
書き忘れたのですが、行く途中に
道路わきの積雪でオッサン連中が命がけで雪合戦してましたw
自分の中では、それが一番ツボでした^^
しかも、道路に飛び出したりして、童心に返るにもほどが^_^;

ロバート・キヨサキも立派ですが
私心にあるロバートは、やはりドクターロバートなんです。
アイドル性や発言で彼が失墜したのもわかるのですが
キワモノ好きなジャムとしては、それでもファンでいれます。

>コミカルなウケ狙いを省いた、米米CLUB
いや〜ysheart さん、ほんと上手いな〜
サウンドの路線から言ってコメントは的確だと思います。
その手の音楽つまり、たくさんのソウルやR&Bのレコードを聴いて育った黒人以外の人達が作った音楽というのが大好きなんです。
岡村靖幸も聴いてましたw
ココらへんの路線は、ysheart さんと被ることはないですね^^;
しかし、同じ頃に愛した音楽を執筆する以上は、被るのは必然ですし、
私自身は抜け落ちをカバーして欲しいぐらいですw


ジャム80
2008/01/07 00:25
>JJさん
笑っていただいて良かった^^
あら〜騙されました?
アフリカン・サファリは実在するんですよw
景観はキレイでした!車を停めて雪の中に降り立ってまで撮った写真もあるぐらいですから♪
おかげで予定時刻より随分遅くなってしまいました^_^;

”Digging Your Scene”は、彼の個性の粘っこさを差し引いても
いい曲だな〜と、よく口ずさむ曲の一つです♪


やはり太文字は白目でしたかww
今年もJJさんから音楽や詩を吸収していきたいと思いますので
なにとぞ、お茶目に目を瞑ってお付き合いください♪




ジャム80
2008/01/07 00:51
こんにちは!素敵な休日を過ごされたようですね。

ブロウモンキーズのこのナンバーはわしも昔よく聴いたもんです。このひと(ロバート)、スタイルカウンシルの90年くらいの来日ライブでバンドマンとしてギターひいてましたよ。。。

バイソン、でかっ!
しょう
URL
2008/01/07 14:21
>しょうさん、こんばんわー
そうだったんですね!
90年発表のアルバム『Spring Time For The World』以降
過去のアルバムとベストを行ったり来たり聴いているもので
バンドマンとしてギターを弾いてたとは知りませんでした^_^;

実は今、スタカンを聴いているのですが(カフェ・ブリュ)
改めて感じるのは、ひと頃のUKブルーアイドソウルを牽引していたのは
紛れも無く彼らだたんだな〜と。
ジャム80
2008/01/07 21:54
こんばんは〜 アフリカンサファリすごい!どれもいい写真ですね。
雪が降ったのですね。
アフリカンサファリ行って見たいです。
バラ色
2008/01/11 23:41
>バラ色さん
こんばんわー☆
どれもいい写真でしたか??
あれの倍以上は撮りましたから^_^;
いと、選りすぐりでしたので、お褒め頂いて嬉しいです♪
アフリカンサファリというのは雰囲気でのネーミングだと思いました。
高原のあちらこちらには残り雪が見えましたからね〜w

ジャム80
2008/01/12 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブロウ・モンキーズ ”Digging Your Scene” 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる