【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダン・ヒル - とまどい

<<   作成日時 : 2008/01/07 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

皆様ブエナス ノーチェス

今日は、今聴いている音楽をリアルに紹介します^^
このアルバムのこのナンバー
画像



1987年に全米6位を記録したダン・ヒルの”とまどい”
”Can't We Try / Dan Hill (Duet with Vonda Shepard)”です
まずは、ウットリする大人のバラードを♪

DAN HILL & VONDA SHEPARD - Can't We Try(1987年)


ダン・ヒル(海外ブランドやタバコの銘柄とよく誤解される?)は
カナダ・トロント出身のシンガー・ソング・ライター。

78年に全米3位”ふれあい”(Sometimes When We Touch)
(ポップ錬金術師と言われたバリー・マンとの共作)

それ以降、実に9年という長い歳月を得て
久しぶりにTOP40入りのヒットで返り咲きました。

デュエットのお相手はアリー・myラブでおなじみのヴォンダ・シェパード 
シンガーソングライター同士のデュエット

87年の晩秋にラジオから異色の光りを放っていた記憶
胸が窮屈にしめつけられる感覚・・・
繊細で懐古な香りがするバラードだな〜と
ひた感じておりました。。。。

話は変わりますが、
80年代後期は秋になると
デュエットでの全米No1ソングが多かったんです。

以下
フィル・コリンズ&マリリン・マーティン
Separate Lives"

ピーター・セテラwithエイミー・グラント
”The Next Time I Fall”

マイケル・ジャクソンwithシーダ・ギャレット
”I Just Can't Stop Lovin' You"

ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ
"(I've Had)The Time Of My Life"

でも、秋のデュエットで最初に頭に浮かぶのはコレかな^_^;
(1987年全米2位)


では、アスタ マニャーナ









Love of My Life: The Best of Dan Hill
Love of My Life: Best of

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!殿下とシーナ嬢の「U Got The Look」ではありませんか!この曲もカックいいすな!!

この頃、殿下とシーナ嬢はおつきあいしていて、殿下の豪邸で一緒の泡風呂につかりながらアイスクリームを食べていたそうな。。。ええですな〜。
しょう
URL
2008/01/08 01:19
>しょうさん
豪邸で泡風呂&アイスクリームの件
はて?どこかで聞いたフレーズだな〜と思っていたところ
以前も、しょうさんに教えていただいたんですよね^^

他のデュエット組とは違うな〜さすがは、殿下w
ジャム80
2008/01/08 20:40
あらら、老人ぼけかしら、わし。

失礼しました!
しょう
2008/01/08 23:51
>しょうさん
シーナの他にも殿下に目が眩んだ(逆かな??)
キム・ベイシンガーやシーラ.Eとのゴシップもご存知でしたら
教えてください^^
ジャム80
2008/01/10 18:48
ジャムさん
お久しぶりです!
年末年始とバタバタで、ずっと読み逃げしてました。
m(_ _)m
やっぱり殿下はカッコいいですよね〜!
私、正月休み中に実家から引き上げてきた『ウェンディ&リサ』のアルバム、懐かしく聴いてました。大好きだったんですよね!そう言えばまだ殿下のアルバムが実家に残ってるわ〜早く引き上げなきゃ!
遅くなりましたが、ジャムさん、今年もよろしくお願い致します。

ねえ
2008/01/11 21:31
>ねえ さん
あー見られてたんですかー^^;
愛のハーモニーで止まってたので心配しておりました。
わ!ウェンディ&リサ出た!!
私もそのアルバム持っていて行方不明になっています><
ねえさんがご実家から見つけだし記事にされるのを楽しみにしてます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いします^^
ジャム80
2008/01/11 22:28
ダン・ヒル…僕は当時、タバコの銘柄と同じだと思い
避けていました。こんな莫迦な話がありますか(笑)

いま、聴いてみると、勢いがあって良い曲ですね。

87年って年は、前年までのヒットチャートの華々しさ
が一段落して大人しめの曲が多かったイメージです。
ご紹介の秋ごろのバラードも、例えばビル・メドレー
らの曲など、すっきりしていて僕は好きです。

当時、殿下の曲の良さが今ひとつわからなかった、
でもわかろうと頑張っていた(笑)僕にとって
U Got The Lookは、とっても気に入った曲です。
シーナの声が久々にチャート上位を賑わせたことも
嬉しかったです。高校の昼休みにかかったときは
狂喜して喚いてましたわ(笑)。
ysheart
2008/01/13 20:44
>ysheart さん
そうでしたか^^自分はむしろタバコの銘柄と同じだと思い
おいしくいただいておりましたガクランで♪バキューン

あ、なるほど^^確かに87年ぐらいは、しっとり目のナンバーが
謳歌してましたよね〜HRバンドでえ、バラードがヒットしてましたし、
この時期でピンと来るロッカバラード(死語)は”ラブ・バイツ”あたりでしょうか。ビル・メドレーもいいですね!この映画、劇場まで観にいきましたから、とても記憶にあります^^

そうそう、この時期の殿下への観察眼は同じものを持ってましたねw
単純にキモくて記憶から出て行ってくれない類の音楽だったと思います。
それでいて、ジワジワと聴かずにはいられなくなる音楽。
殿下の創造する音楽は魔法としか言いようがない。

あ〜わかります!その狂喜
バットダンスで廊下を占めてましたからw


ジャム80
2008/01/13 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダン・ヒル - とまどい 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる