【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロンスキー・ビート

<<   作成日時 : 2008/04/06 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 19

エルトン・ジョンにデビッド・ボウイ


フレディ・マーキュリー


そしてボーイ・ジョージ、ジョージ・マイケル、
デッド・オア・アライブのピート・バーンズ
さらには、先日の記事にも挙げたイレイジャーのキーボード奏者で
元デペッシュモードのヴィンス・クラークなどなど


イギリスのトップ・ミュージシャンには、なぜかゲイが多い。
今日、紹介するジミー・ソマーヴィルも、その一人



ジミーは後にリベラル派の人権活動家としても知られていていくわけですが
そんな彼が83年に結成したエレポップ・トリオ【ブロンスキー・ビート】に
照準を合わせて話していきます^^


【ブロンスキー・ビート】デビュー当時はメンバー3人ともゲイ
ということで話題になっていったようです。
しかも話題のみに止まらず
ジミーのエレポップにあるまじきソウルフルなファルセットな声と
哀愁で泣き所のあるダンサブルな音楽スタイルは一躍、喝采を浴びました




『Age of Consent』(1984年)
画像

話題のデビュー・アルバム詳細は⇒コチラ

以下、シングルカットされた順にPVと概要を紹介します



Bronski Beat - Smalltown Boy (1984年全英3位、全米48位)

Jimmy Somerville/ Bronski Beat - Smalltown Boy
アップロード者 Sunshinemusikbox. - 最新の注目音楽動画をみる。
ゲイへの受容と理解がない両親の元を離れていく
少年の悲哀と疎外感を捉えたナンバー。。
PVではアンチ・ゲイの青年に囲まれ暴行を受けるなどのシーンもあり
・・・・終始、胸がつまる内容となっています。




Bronski Beat - Why? (1984年)全英6位

BRONSKI BEAT-WHY
アップロード者 pierrot77. - 他の音楽動画をもっと見る。
イギリスの政策にもなってしまった
『21歳以下の同性とのSEX全面禁止』という措置に対して
抗議する内容の曲。




Bronski Beat - It Ain't Necessarily So (1984年)全英14位

Bronski Beat - It Ain't Necessarily So
アップロード者 jpdc11. - 他の音楽動画をもっと見る。
一味違ったジャジーなナンバー★
「必ずしもそうじゃないぜ!」と歌われたこのナンバーは
オペラ「ポーギーとベス」で使われていた曲のカバー。
後にコミュナーズを結成する相方リチャード・コールもゲスト参加



Bronski Beat & Marc Almond - I Feel Love(1984年)全英3位

Bronski Beat & Marc Almond - I Feel Love (Live 1985)
アップロード者 goldrausch. - 最新の注目音楽動画をみる。
この曲は、ディスコの女王ドナ・サマーのカバー
ドナ・サマーと言えばゲフィン・レコード移籍後
「AIDSはゲイに対する天罰である」と発言したとされ
ファンの多くがゲイであった為に反感を買ってしまったと。
しかし、これは根も葉もないデマでした^^;
91年、彼女は正式にこのデマに対する否定コメントを
記者会見上で涙ながらに発表しています。


また、元ソフト・セルのマーク・アーモンド(彼もゲイ)との
共演が話題を呼び、ブロンスキー・ビートの代表曲となりました。




ジミーは1stアルバムで姿を消してしまい別ユニットを結成、
同じオープンリー・ゲイのリチャード・コールズと2人で【コミュナーズ】を。
そーです!全英No.1に輝いた" Don't Leave Me This Way"
”Never Can Say Goodbye ”
(全英4位)のヒットを運んでくれたましたね。



ココで普通でしたらジミーを中心としたコミュナーズに
話が移っていくのですが、表題通りブロンスキー・ビートの話を
続けていきます。。。(あまりはネタはないけどw)


残された2人のメンバー、
スティーヴ・ブロンスキとラリー・スタインバチェックは
ジミーに代わるヴォーカリストをくわえて
新生ブロンスキー・ビートとして2ndアルバムを発表


画像

『Rainbow Nation』 (1985年)


そこからの1stシングル”パーフェクト・ビートは
管理人が初めてRadioで聴いたブロンスキー・ビートであり
繊細かつ躍動的な音に驚いた記憶があります!
(体中の血が騒ぎまくる感じ♪♪♪)

Bronski Beat - Hit That Perfect Beat (1985年)



♪ ピーポ ピーポ 膝パフェ ピーポ
廊下をのたうち回りながら踊ったものですw


現在では、ROUND1のムーンライト・ストライクゲームで使われているようです^^


♪ピピッポー


Very Best of Jimmy Somerville: Bronski Beat and the Communards
The Very Best of Jimmy Somerville, Bronski Beat and The Communards

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Communards〜ジミ・ソマーヴィルという男
Communardsのファーストアルバム「Communards」とセカンドアルバム「Red」をご紹介。 ...続きを見る
オヤジバンド「The Band Age(...
2008/04/06 22:30
【ピート・バーンズ】についてサーチエンジンで検索してみると
ピート・バーンズ に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… ...続きを見る
気になるキーワードでブログ検索!
2008/06/12 16:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
「奇跡のファルセットボイス」とはよく言ったもんで、こういう唄い方する人はジミ・ソマーヴィル以外には現れませんなあ。。。この人たち、気合いの入ったゲイであるらしく、気合いの入ってないゲイであるペットショップボーイズのことを批判してましたよね。

トラバ貼らせていただきました!
しょう
URL
2008/04/06 22:33
膝パフェって(笑)
同性愛について勉強になりますた(@_@)
ワタクシ自身 同性愛はあまり気にしたことないけど 人を好きになる気持ちは
一緒ですもんね(^O^)
らす
2008/04/06 23:02
ブロンスキ・ビートといえば、やっぱりパーフェクト・ビートですよね!(*^_^*)

のた打ち回ったのは学校の廊下?(笑)この曲は、一人また一人と仲間を増やしてのたうってみたいです。。そして世界平和へ。。ww

なんで、ゲイばっかなんでしょうね(-_-;)
変な法律で禁止するんじゃなくて、それが問題なら、どうしてそういう人が増えるのか、科学的に調査していくほうが大事なんではないかと思う、ゲイじゃないysheartです。
ysheart
2008/04/06 23:11
>しょうさん
少し前に読んだしょうさんの記事(ジミ・ソマーヴィルという男)にインスパイアされて遂に書いてしまいました^^
ということでTBは喜んで承認させてもらいます。
彼の独特なファルセットもさることながら、人生観みたいなものにふれることも出来て非常に感慨深かったです。
PSBが批判されてたのは知らなかったです!
確かに進むべき方向は違ってましたもんね。


ジャム80
2008/04/07 01:34
>らすさん
英語が苦手な男の空耳だと思って我慢してくださいw
日本での同性愛は芸能人やTV出演者の世界で、あまり身近で感じる機会は希少ですからね。

>人を好きになる気持ちは
一緒ですもんね(^O^)

なるほど、確かに。。
原点はそうですよね〜



ジャム80
2008/04/07 01:40
>ysheart さん
またまた聴き始めが同タイムの様ですね^^
パーフェクト・ビートもysheart さんの紹介予定に入ってましたか??
(もう、疑問符が癖になってるので気になさらずにw)

あえて廊下とだけしときました^^;
コレとデッド・オア・アライブの♪マーイ ハート ゴーズ バイン バインは、壊れるのに最適な曲でしたww
世界平和はおろか、学校の秩序も乱れてましたが・・

抑えれば抑えるほど反発がくる!というコトから考えてみても
U.Kのアーティストにゲイの方が多いのも頷けます。
あと、今回初めて知ったのですがカミングアウトしたオープナリーのゲイとそうでなく沈黙を持ったゲイとでは、生き方が抜本的に変わっていくのですね。






ジャム80
2008/04/07 02:04
>ysheart さん
ysheart さんが仰るように法という名の力を借りた迫害でしょう。。
本当に解決をしたいのあれば、統計的に傾向を分析するなどして科学的に調査していく方が望ましいと私も思います。
しかし、それ自体が問題なのかは疑問でしょうけど。
異なる人種、宗教、こういった問題は、根絶やす事ではなく理解の上に立って歩み寄る道しかないと考えています。
ちょっと、社会派なコメントのジャム80ですた^^;



ジャム80
2008/04/07 02:09
ジャムさん、疑問符気にせずに連投さしていただきますがw

ゲイの感覚は分かりませんけど、沈黙を守る生き方も有りだと思うのです。イギリスであのような法律ができた時期に、何か社会的or科学的な特殊なストレスがイギリス人に加わったのかも知れないし。オープンにしてかえって暗鬱になるというのは悲しすぎると。。

話を音楽に戻し。
パーフェクト・ビートは紹介予定には入ってませんでしたが、聴き始めは、この曲でした(^^)/

デッド・オア・アライヴのマイ・ハート・ゴーズ。。は、ウチの弟が、当時バイン、バイン、バイン、バイン、腰を叩いてよく、やってましたよww

次回、僕のほうは洋楽ネタ続きます!告知でした(^^;何が出るかな何が出るかな。。
ysheart
2008/04/07 07:29
>ysheart さん

>イギリスであのような法律ができた時期に、何か社会的or科学的な特殊なストレスがイギリス人に加わったのかも知れないし

うん、確かに英国ミュージック・シーンが大きく旋回したのは事実!
いかなる形であろうと、それを芸術で表現できたところに驚かされます。
特に今回、紹介したジミーの持つ世界観はひとつのカルチャーとして金字塔を打ち立てたのでは?と賞賛したくなります。
コミュナーズ解散後のソロもなかなかのもですし。

素晴らしい!弟さんですね^^
それを優しく見守るysheart さんが浮かびますw

この流れからいくとデッド・オア・アライヴかなw



ジャム80
2008/04/07 20:40
子供の時に聞いて、もう一度聞きたかったこの曲を聞く事が出来て
本当に涙が出そうです!!
ありがとう!!
CD欲しいけど高くて手が出なかったです(T-T)
また聴きに来ます!!
しりうす
2009/06/12 12:20
>しりうすさん
どうもお初です^^
どの曲が的を得ましたか??
オイラは、はずかしながらHit That Perfect Beat から逆流して
聴いていってすっかりハマっていきました♪
CDは、安く手に入りそうな気もするのですけど^^;
そうなんですね。。
ジャム80
2009/06/24 22:39
Perfect Beat最高!
Rainbow Nationは安かったので速効で購入しましたが、アレンジ盤なのかこのページのと違ってましたorz
この動画と同じものが欲しいデス(T-T) 
初めて探した時1万円を超えていたのでアレンジ盤にせよ、聞けるだけいいかな
と思ってます。
通勤にひたすらエンドレスで聞いてますw
しりうす
2009/07/10 12:00
>しりうすさん

どうも^^こんにちはです♪
大人買いでも1万円は、さすがにドン引きますよね!!
そうですか・・・当時の作風からアレンジしてあったとは知らなかったです・・・

でも、探していたものが見つかった喜びに浸ることが出来て良かったですね(〃▽〃)

ジャム80
2009/07/10 14:21
ジャム80様
何度も変なコメントばかりしてすみません(^^;
ジャム80さんが色々説明されているのをちゃんと読んでいなかったので、動画と
Rainbow Nationの曲が違ってたんですねorz
私の知っているのは動画の曲でRainbow Nationは2ndアルバムなんですね?
聞いた時、何かヴォーカルの声が違う気が・・・と思って聞いていたのですが、
説明を読んで納得しました。(って違ってたら恥ずかしいけど)
値段がRainbow Nation位なら試し買いが出来るんですが・・・(^^;

この頃の曲はデッド・オア・アライブも好きで、そっちはCDを集めたんですが、パーフェクトビートは誰が歌っているかも検討がつかず、このページで初めて知りました。

何故今頃ここにたどり着いたかと言うと、急にサムライが聞きたくなって、20年程前のユーロビートのCDを掘り起こして聞き出したら、この曲も調べたくなってここにたどり着きました

本当にこのHPにたどり着けて良かったです(^▽^)
しりうす
2009/07/14 15:36
>しりうすさん

漂流した先がこんな稚拙なブログでお恥ずかしい限り
内容もわかりにくくて、、すまそッ^^;

デッド・オア・アライブも2ndからのブロンスキーもユーロビートというよりは、その前身のハイエナジー色が強いですね♪
あ〜もちろん、評論家ではないので、どう違うのかの説明は控えさせていただきますがww

しりうすさん他に気になる曲などあれば、できる範囲で頑張って取り上げていきたいので、今後もよろしくです^^

ジャム80
2009/07/14 16:37
>ジャム80さん
私はブロンスキーなるものをここで初めてしりました。
というか自分の好きな曲を探して聴く事しかしてなかったので、あまりユーロビやハイエナジーの曲調の違いも分かってません(--;
勉強になりました(^^;

>範囲で頑張って取り上げていきたいので
いえいえ今はジャム80さんの取り上げておられる曲を聞いて、新しい出会いをしようかなと思ってます。
実はまだパーフェクトビート以外聞いてません(--;
この中の曲にハマる曲があるかも!

昔はラジオの曲とか、TVの曲とかでも曲名や歌手名が分からず手に入れる
事が出来なかったので、今少しずつ好きな曲を集められたらなぁと(前途多難ですが(^^;)
しりうす
2009/07/15 15:27
>しりうすさん
昔、手に入れる事が出来なかったものを手にできる喜びはわかります^^
それと子供の頃からして、ずっと未来の『現在』でも
こうして音楽を通じて出会い、共感があるごとにブログをやってて良かったな〜と心から思います。

確かに収集は前途多難ですね^^;
某書店のワゴンセールなどで、偶然、発見!
嬉しさ半分、悲しみ半減といったところでしょうか。。
自分らの思い出の音楽がワゴンセールでただ同然で売られているのは、なんとも・・・。

でも、高いお金を出すよりはマシかなw


ジャム80
2009/07/15 19:07
お久しぶりです!
今までパーフェクトビートを車でも聞きたいと試行錯誤していて先に進まない状態でしたが、遂にCDに入れる事が出来ました!
YouTubeの曲(拡張子FLV)を保存するのに色んなHPを調べましたが、私が出来る方法に辿り着くのに今までかかってしまいましたorz
パソコンに保存して何時でも再生出来るようになっても、車では聞く事が出来ず、更に変換する(拡張子WAV)為のソフトを探し、先日車で
聞く事が出来ました!
長かったです。
でも、本当の本当にジャム80さんの所に辿り着けたこの幸運をもう一度
感謝します。
ありがとうございました!!
しりうす
2010/03/01 09:07
>しりうすさん
お久しぶりです^^
パーフェクトビートを聴きながら風を切って車を走らせてるお姿を想像します♪

長かった分、車で聴けた喜びも大きかったでしょうね^^
それが、こちらにも伝わってきます
本当に良かったですね(*^▽^)


しりうすさんは、パーフェクトビートで培ったあきらめない精神力で
これからも、いろんな曲を探していくんだろうな〜
微力ながら、そんな時にお手伝いができれば嬉しく思います^^


かくいうワタクシも80年代のB級ソングを探求している日々です^^;
しかしながら、すぐくじけてしまいます。。。チーン
しりうすさんを見習って頑張ろう!!










ジャム80
2010/03/01 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブロンスキー・ビート 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる