【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 80年代洋楽〜女性ボーカルBEST20

<<   作成日時 : 2008/05/16 01:25   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 10

80年代洋楽〜女性ボーカルBEST20
画像






いちお、ソロ名義で歌っていること
一発屋ではないコトを条件に厳選
では、、TOP20は以下




曲が気にいった、もっと詳しく知りたい方は(*^▽^)ノをClickしてみて下さい




Kate Bush- Babooshka(1981年)全英5位 (*^▽^)ノ






Olivia Newton John - Magic(1980年)全米No.1(*^▽^)ノ







Lita Ford - Kiss Me Deadly(1988年)全米12位(*^▽^)ノ








Stevie Nicks - Stand Back(1983年)全米5位(*^▽^)ノ






Taylor Dayne - I'll Always Love You(1988年)全米3位(*^▽^)ノ







Bette Midler - Wind Beneath My Wings(1989年)全米No.1(*^▽^)ノ








Madonna - Borderline (1984年)全米10位(*^▽^)ノ






Debbie Gibson - Foolish Beat(1988年)全米No.1(*^▽^)ノ








Luka - Suzanne Vega(1987年)全米3位(*^▽^)ノ







Samantha Fox - Touch Me(1987年)全米4位(*^▽^)ノ







Sheena Easton - For Your Eyes Only(1981年)全米4位(*^▽^)ノ








Cher - I Found Someone(1988年)全米10位(*^▽^)ノ








Cyndi Lauper - All Through The Night(1984年)全米5位(*^▽^)ノ








Paula Abdul- Cold Hearted Snake(1989年)全米No.1(*^▽^)ノ








Bonnie Tyler - Total Eclipse of The Heart(1983年)全米No.1(*^▽^)ノ








Kim wilde - You Came(1988年)全米41位、全英3位(*^▽^)ノ








Laura Branigan- Self ConTtrol(1984年)全米4位(*^▽^)ノ








Kylie Minogue - I Should Be So Lucky(1988年)全英No.1(*^▽^)ノ








Pat Benatar- We Belong(1985年)全米5位(*^▽^)ノ








Tiffany - Could Have Been(1988年)全米No.1(*^▽^)ノ







次回は【R&B男性ボーカルTOP20】です










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パット・ベネター 『セブン・ザ・ハード』
80年代洋楽の女性ボーカリストで外せないのが パット・ベネター! ...続きを見る
【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ...
2013/07/04 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
デビー・ギブソンは、映画『ラブソングができるまで』では、ティファニーと同様、“あの頃の人”みたいに扱われていて残念でしたが(-_-;)、僕にとっては、そういうかたちで追いやることのできない人なだけに、非・一発屋として数えられて嬉しいなーと思いました↑

どれも、コメントしようと思えばいろいろあり、ふれたくないエピソードもあってw、苦しいのでこれ以上言いませんけど、デビーについては、僕のほうでも、ほろ苦さを越える勇気を持って、いずれ採りあげたいです。

ローラ・ブラニガン、テイラー・デイン、あたりはとりわけ重要。
ベット・ミドラーのこの曲は、89年ysheart年間チャート1位。泣くためにあるような曲w

幽体離脱のお話、吹きましたわww
イメージにピッタリの曲は、僕の中では、Tears For FearsのHead Over Heelsです(笑)あの裏声の感じ
♪ラー裸々ラーラー ララララーラー ラーラー ラーラー ラーラ♪ 。。。失礼しました(ysheart退場)
ysheart
2008/05/16 21:50
映画『ラブソングができるまで』は面白かったですね^^
甘めで華やかなスター性を帯びたサウンドで育った僕達にとっては、まったりしたひと時を映画で体感できました。
デビーもティファニーも、もちろん一発屋などではありません。
れっきとしたヒットメーカーでしたよ★
ご両人とも後に脱いで話題になったようですが、やはり、それって存在自体が大きかったからでしょう。
音楽をまとめて気づいたのですが、80年代後期の女性ボーカル(ソロ)の台頭はまざましいものがありました。
初期は歌唱力、後期はアイドル性も含めて色んなものを求められていた様に感じます。。

>どれも、コメントしようと思えばいろいろあり
まさにその通りです^^
今回ひとつ、ひとつにコメントを落としていきたかったのでが
膨大な量の文字を垂れ流し、先入観や思い入れで音を決めてしまうよりは新鮮な気持ちで・・・というような考えもあってコピペでの掲載となりました。

(つづく)






ジャム80
2008/05/17 09:30
500文字制限のために続きます^^

ローラ・ブラニガン、テイラー・デイン、ベット・ミドラーなどは
歌唱力がものを言ってましたね♪
こと、テイラー・デインなどは何オクターブかは忘れましたが、スゴイ声域の持ち主でしたし。。

Head Over HeelsはT.F.Fの中では一番好きな曲なんですww
♪ラー裸々ラーラー ララララーラー ラーラー ラーラー ラーラ♪ 
試してみますww
ジャム80
2008/05/17 09:33
ただいま、突然降ってきた災難に(人災?)てんてこ舞いをしております(;O;)

サマンサ・フォックス、よく聴いてました〜なぜだかわかりませんがw
ポーラ・アブドゥルもそうですが、PVが可愛くて好きでしたね☆

そしてそしてカイリー・ミノーグ、彼女は当時の私にとって敵対視されてた女性。理由は簡単、マイケルと付き合ってたからですっ!(ノ>ロ<)ノ デビュー当時に貼られてた、垢抜けない田舎のコというレッテルが、マイケルという最高の男性によってどんどんいい女へと変化していくさまを見るのは、色んな意味で悔しくて羨ましかったなぁ…青春のすっぱい思い出ジェラシーですww

乳ガンを克服し、年齢不詳の可愛さを保つカイリーを、今では応援してますよ(^^)
ゆかり
2008/05/18 13:42
>ゆかりさん
こんばんわー★
アレは人災と言い切って良いでしょう!
お仕事を休まれてまでの勇敢な行動早く、里親が見つかるといいですね。
サマンサ・フォックスは同性支持者は少ないのかな〜と勝手ながら思ってました^^;今頃は何をしているのでしょうか。。
ポーラ・アブドゥルとラッキー池田は個人的に尊敬する振付師でした。
今回、紹介した”Cold Hearted Snake”なんてモロに映画『フラッシュ・ダンス』のオーディションのシーンにインスパイアされたような作り。
のちにジェニファー・ロペスもやりますが、こちらは原作に近いですね。

カイリーは子役あがりで音楽に飛び込んできたと記憶してますが昔からアイドルの人って、純粋路線で来といて、なぜか、すれていく。。
マイケルがいい女に、そして影響を与えたというのは間違いないでしょう^^そんな小柄でキュートだった彼女も今では不動のディーバ
遠回しになりましたが・・・・ファンです┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ
ジャム80
2008/05/18 23:38
うふふ〜♪
ジャムさんって、カイリーのファンだったんですね(σ´∀`)σ
二人が付き合ってることがスクープされた時、フライデーに載ったんですが、その号は今でもしっかりとってますよww

サマンサ・フォックスは、元祖巨乳というイメージがありませんか?(私だけ?w)
で、逆に胸を小さくする手術をしたという記事を読んだ覚えがあります。
ホント、今は何をやってるんでしょうか。。。

人災に振り回されて疲れてますが、それに癒されてる自分もいる猫バカなアタクシです(*´▽`*)
ゆかり
2008/05/19 23:35
>ゆかりさん
フライデー誌の紙面を焼きつくすような眼差しで見つめておられたのを想像しますww

サマンサ・フォックス自体は巨乳を売りにしていたかどうかは定かではありませんが、本人は、かなり気にしている事は知っていました。
まさか、手術まで考えていたとは^^;
元祖の称号は、彼女のものでしょうw

いちお、調べたら92年にベストを発表した後に
97年に『21世紀ファックス』←すごいタイトルwをリリース。
プレイボーイ誌でヌードを披露したり、イギリスのバラエティ番組にB級タレントとして出演しているようです。
日本のミューシャン事情と似てますね。。

猫バカというか好きでなきゃ出来ないですよ^^
苦労だけでなく癒しがあるのなら、安心しました★







ジャム80
2008/05/20 10:59
『21世紀ファックス』←『21世紀フォックス』に訂正><
ジャム80
2008/05/20 12:49
ぶはははは〜!サマンサ・フォックスのアルバムのタイトルがあまりに凄いので、三度見しちゃいました!(o≧▽≦)o
訂正を見て納得しましたけどw
わざわざ調べていただいてありがとうございます。芸能人って、やっぱり大変だ(´〜`;)
ミー&マイも同じような道を歩いてるのでしょうか…?(アルバム「ドゥビドゥビ」も、ヘビロテソング中)

焼き尽くすような視線といより、単純に羨望の眼差しで眺めてたつもりでしたけどねー(あくまで本人目線談ww)
ゆかり
2008/05/21 17:33
>ゆかりさん
2時間経した後に気づくという失態を犯してしまいました^^:
削除しなかった男気を買ってくださいw
芸能人は早熟段階で持ち上げられると、グレていく可能性大のような気がしてならんのです。。。
ミー&マイ うわ!懐かしい!
助っ人マン・ジョンとセットで買った覚えがありますw

ジャム80
2008/05/21 20:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
80年代洋楽〜女性ボーカルBEST20 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる