【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS リチャード・マークス- Endless Summer Nights

<<   作成日時 : 2008/08/22 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

が降るやいなや
すっかり過ごしやすい夜になりました



今夜から秋にかけて
去り行く夏を惜しんでの選曲でいきたいと思います^^



『夏の残り香』と題して


第一弾はリチャマことリチャード・マークスの”Endless Summer Nights”を



と、その前に彼の経緯をざっと紹介すると
ライオネル・リッチーのバック・ヴォーカルを経験して
イーグルスのメンバーのサポートを得るなど
デビュー当時からウエスト・コースト期待のニュー・カマーと騒がれていました。


”Endless Summer Nights”がチャートを昇りだしたのが88年春で
時期的にみて、AORテイストの新しい形とも言えたのでは?


Richard Marx - Endless Summer Nights(1988)全米2位



彼のデビュー・アルバム『Richard Marx 』 (1987年)からの3rdシングルです
真夏に濃密なバラードで全米No.1に輝いた4thシングル”Hold On To The Nights"よりは、夏の残り香を感じます^^

Richard Marx
Capitol
1991-11-05
Richard Marx
ユーザレビュー:
捨て曲なしの驚きのア ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リチャード・マークス 2
NO.00282 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/09/07 17:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Jamzサーーン、残暑見舞い申し上げます。^^
いやー、こっちも、随分、秋のように涼しくなりました。
朝晩、過ごしやすいです。暑かった夏が嘘のようですよ。
猛暑は嫌でしたが、こうも、温度差8度も下がると、ちとあの暑かった夏は寂しくかんじます。
jamzさん。。。お元気でしたか??
JJ
2008/08/22 08:38
お久しぶりです。
北海道は、本当に寒くなりました(涙)今年は特に
早かったです。。。今になると、あの昼間が懐かしい!
本当にこの曲を思い出しますね!!
のの@北海道
URL
2008/08/24 21:04
Richard Marx 1stからのシングルでは、Endless Summer Nightsがいちばん聴き心地が良いですね^^!
AORを追究しようという意欲も湧いて来ます(笑)
Hold On..だと重すぎて、聴くTPOを考えないといけない感じがあって(^^;

それで、前回のコメントの続きですけど(^^;
僕はそんなに映画に精通しているつもりはないんですよ。ブログ書いていても、誰かと話しても、こっちが書いたり話したりする以上の知識の中身で攻めてくる人々がいて泡を食っちゃうことがあるので(笑)、なるべくちゃんと調べるよう気をつけたいと思って書いてるに過ぎないです。
よく知られてる映画の話で盛り上がるのが基本モードです。洋楽に関して言えば、ジャムさんこそ80じゃないですかぁ〜( ^^) _旦~~(意味不明w)
ysheart
2008/08/25 22:28
>JJさん
こんちわ〜残暑見舞い申しあげます^^
毎年、この時期にあるお祭りなど
人ごみで汗をふきふきしながら歩いていたのが
今年に限っては、1滴の汗をかいていないw
例年より涼しいのでしょうか。。

あ〜温度差8度も違ったのですか?どうりで^^;
今度は、風邪などひかぬように気をつけくださいませ☆

元気でしたよ〜ただ、いつもの夏より慌ただしくて
疲れて充電Aの毎日でした^^;
これからは、多少ゆっくりできそ ・・・かな^^


ジャム80
2008/08/26 10:21
>のの@北海道さん
お久しぶりです^^
涼しいを通り越して寒いんですね^^;北海道
うん、本当に早いですね!
やっぱり、四季はゆっくり流れて欲しいかな〜
寒い時期が長いのは、何となく息苦しいですもんね

はは^^;すいません
選曲のタイトルがまんまで、直球過ぎたと軽く後悔しておりますww
ジャム80
2008/08/26 10:27
>ysheart さん
Hold On..は、なんとなく今は胸をえぐられそうで
耳障りの良いEndless・・を出してみました^^;

1つの曲〜そのジャンルの追求をしてみたくなるってのはありますよね〜
この記事を書いたおかげで、詳しくもないフュージョンを聴き漁ってしまう
日々が続いておりますww

いえいえ、それは、ご謙遜^^
すごく中身が充実していて、なに1つ薄っぺらいものを感じない。
それでいて、自分の感慨をうまくMixされているので無機質にならない
でも、よく調べてからというのはわかります^^
自分に置き換えると、、まァこのヘンでといった未完の状態(ジオング的)に
アップしてしまう・・・



いや〜私など、、、泡を食ってコメントする指が止まってしまう(汗)
逃げたらアカンと思いながらも、逃げてしまう(意味不明ww)
でも、気になって戻ってしまう|(|;|_|;|)|監禁!

あ〜出されたお茶で、また汗をかいてしまいそ〜です^^;
80年代も曖昧な記憶だけで書いていくのも限界がありますね
たまに助けてください(爆)


ジャム80
2008/08/26 10:45
2ndアルバムまでの勢いはすごかったですよね。すごい大物になると思ったけれど。3rd以降もヒットはあるんですが、なんか地味になってしまった感が。と当時から考えていたんですが、3rdの発売が91年の末なのでグランジの波にさらわれたのかなあ。
シカゴ17
2011/01/03 20:54
>シカゴ17さん こんばんは^^

90年代のリチャードは確かに地味でしたね。
やっぱり時代の風潮が豊かなメロディを作りあげる人よりも
もっとエッジの効いた派手なアーティストを求めていたような気がします。

これは私的感想ですが90年代はハイトーンな男性ボーカリストに対して冷遇な印象を受けます。

それでも最後のヒット曲になった"Now and Forever"は
まさに彼の集大成とも言える名バラードで
当然 あの頃よりちょっぴり大人になった僕たちには眩しかったです(笑)


それ以降の引き際も見事!
バックストリート・ボーイズやインシンクなどにも曲提供するなど裏方に回って良い仕事をしているようです。


余談ですが・・・髪型は今でも好きになれません(爆)
ジャム80
2011/01/04 00:36
2ndアルバムのジャケットを久しぶりに見たら、頭でっかちのチンチクリンに見えて、かなりイケてませでした。
シカゴ17
2011/01/04 18:25
>シカゴ17さん

80年代でハードロック系のアーティストには多い髪形でしたね^^;
あと ロマンティックスとかも。


ジャム80
2011/01/04 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リチャード・マークス- Endless Summer Nights 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる