【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァン・ヘイレン When It's Love

<<   作成日時 : 2008/09/09 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

久しぶりに純な80'sネタで




Van Halen - When It's Love(1988)全米5位


ご存知、デイブからサミーにボーカルが交代した2作目(グループ通算8作目)
からのシングル・カット曲


夏の盛況から鳴りを潜めていく 【小さな秋】にピッタリな曲
一つない澄み切った秋空の深みと
前奏のシンセの広がりが合わさった感じが心地よいです^^



聴くなら運動会やお祭りの練習が行われている今が旬!!
といいつつ、少し早まったかな〜と軽く後悔w




さて、アルバムの方の出来は、いわゆる安定作
メロディアスな部分が強調され過ぎたのか
ファンの一部にそっぽを向かれるといった事態も起きた問題作


それでも、全米アルバム・チャートの首位に座るのだから
V・Hのブランドに恥じない作品だと思います。


サミーの表現力が加わる事で音楽の幅が広がりを見せ
個人的には、すっごく好きなんですけどね〜(〃▽〃)


画像


前作『5150』の意味は、ロス市警の隠語で「今にも凶悪犯罪を起こしそうな奴」
コレは縁切りしたデイブ・リー・ロスに向けられたのかOr
自分達に向けられたのか、別の意味が込められているのか。。



今回の暗号とも言える『OU812』のタイトルの意味は
デイブ・リー・ロスの86年の『Eat Em and Smile』(奴らを喰って笑ってやる!)に
黙っていられなかったのか、「Oh! You Ate One Too」(お前だって喰われた一人なんだぜ!)


・・・・ひどい大人達 (;・∀・)




『OU812』のアルバム紹介も兼ねて
”When It's Love”以外にシングルカットされた他の3曲を
↓に用意してみました



"Black And Blue"



"Finish What Ya Started"



"Feels So Good"









OU812
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-08-24
ヴァン・ヘイレン

ユーザレビュー:
これも素晴らしいオー ...
落ち着いた演奏を聴か ...
サミーヘイガー&VH ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ







The Very Best of Van Halen
Warner Bros.
2004-07-26
Van Halen

ユーザレビュー:
楽しめました(^^) ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜サミー・ヘイガーに代わってから
私の中では、バンヘイレンはとっても「骨太のロック色」が
強くなっていきました。うまく表現できないんですが、
男っぽいというか・・・正統派?!って感じですかね〜
初秋のドライブにはぴったり?!でしょうか
のの
URL
2008/09/10 00:00
こんばんは。
個人的には、意外とこのアルバムが1番好きだったりします(^^)。
william
URL
2008/09/10 23:39
>ののさん
こんにちわ〜サミー・ヘイガーについては『5150』から興味を持つようになりました。うん、仰るように正統派ですよね〜
では、なにが正統派ではないのか?と聞かれると困るんですけどw
記事も書いたようにシンセが多くなった新生ヴァン・ヘイレンのサウンド。
彼の持つ表現力が活きてるのは間違いないと思います^^
初秋のドライブの空気とシンセから始まるスティーブ・ウィンウッド系の音は、すっごくマッチしましよね♪ ん?
ジャム80
2008/09/11 12:38
>williamさん
こんにちわ^^
正直、順列をつけるのは難しい(単に優柔不断?)のですが
私も個人的には、かなり聴き込んだアルバムです^^
『5150』が終始、勢いで流れこむ特急のイメージなら
『OU812』は、1曲1曲各駅停車の列車のイメージ。。
意味不明なのでスルーしてもらってけっこうです^^;

ジャム80
2008/09/11 12:45
久々の80'sネタですね。やっとコメントできる(笑)。

わしはサミーよりデイブ派ですが、このアルバムはサミー=バンヘイレンの中では一番いいとおもっとりますです。
しょう
URL
2008/09/14 23:44
ヴァン・ヘイレンは私はJumpしか知らないのですが、Jumpはいつ聴いても元気が出てきて好きな曲です。
バラ色
2008/09/15 00:39
>しょうさん
80'sネタが身の丈なんですw

バンドの逸話のとこなどは、しょうさんの記事にかぶったというか・・
かぶせてしまいましたw

僕自身はデイブもサミーも好きでヴァン・ヘイレンと同じ名前が付いているだけで、どーしても分けて考えてしまうんです。
このアルバムは、新生VHの本当の意味での出発点だとおもっとります。

ジャム80
2008/09/16 01:49
>バラ色さん
自分も世代的に”Jump”でヴァン・ヘイレンを知りました^^
それだけに一番思い入れが深い曲なんです♪

目覚めの悪い朝や勝負を決めたい時に大音量で聴きたいですね!!
ジャム80
2008/09/16 01:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴァン・ヘイレン When It's Love 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる