【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS マリリン・マーティン- Night Moves

<<   作成日時 : 2010/03/26 10:04   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

まだまだ気が抜けない寒さが続きまつね〜
せっかく咲いた桜の木の下で宴が催されるのはいつのことやら・・・


(*_ _)zzZまだ冬眠・・・・してたい・・




では、さっそく曲を紹介していきます!!
この曲は、自身が英会話用のラジカセ(スピーカー1つしかない)で
FMにかじりついてた頃の思い出のナンバーです(〃▽〃)



画像



マリリン・マーティンのデビュー・アルバムからのシングルカット曲です

yahooオークション等でもすっかり希少価値となってしまった1st『Marilyn Martin







Marilyn Martin - Night Moves(1986)全米28位

Martin Marilyn
アップロード者 k2orfunk. - 他の音楽動画をもっと見る。

"Night Moves"は時を越えて2006年にハードロック・バンドSUNSTORMの手によって蘇りました。


”Night Moves”のliveもあります




続いて 同じくデビュー・アルバムから"Move Closer"を紹介します



"Move Closer"といえば1985年にフィリス・ネルソンのものが良く知られていますがコチラもなかなかのもの
Marilyn Martin-Move Closer





続いては、彼女がデビュー・アルバムにたどり着くまでの軌跡を曲とともに紹介します

マリリン・マーティン(1954年5月4日生)はデビューアルバム発売前に
かなりのキャリアを積んだ実力派シンガーです。
ジョー・ウォルシュ、トム・ぺティー、ケニー・ロギンスなどのバックコーラスを務めていました。



切っても切り離せないのがスティービー・ニックスとの関係!


マリリン・マーティンは、スティービー・ニックスの【Wild heart" tour 1983 】でオープニングアクトを務め
デビューアルバム発売後もスティービーのアルバム『Rock a little』(1986)のバック・ヴォーカルもしていました。



1984年にスタジオでスティービーのアルバム用にコーラスを録音している時に
アトランティックレコードの社長に認められたのがデビューのきっかけのようです。




そんなスティービーとマリリン・マーティンのデュエット曲が実現したのが
画像

映画『Streets Of Fire』(1984)サントラ収録の曲”Sorcerer”

この曲はスティービー・ニックス自身が映画のために提供した曲だったようです。


Marilyn Martin with Stevie Nicks-Sorcerer(1984)






さらに、マリリン・マーティンはサントラでしかもデュエットでキャリアを積みます!

画像

Quicksilver(1985)
トム・ドネリー監督作、ケヴィン・ベーコン主演「クイックシルバー」サウンドトラック収録曲








ついに・・・
彼女の一大転機となった曲がコチラ
そうです。。。。またサントラでのデュエット・ナンバー (;・∀・)



映画『White Nights 』のサントラ盤(1985)

画像



Phil Collins & Marilyn Martin - Separate Lives(1985)全米No.1

Phil Collins & Marilyn Martin - Separate
アップロード者 jpdc11. - 他の音楽動画をもっと見る。


1985年すでにヒット・メーカーとして押しも押されぬスーパー・スターだったフィル・コリンズが
なぜに名の売れていないマリリンを抜擢したのか?というような話題も持ち上がったようですが
マリリンを売り出したい人達の猛烈な推薦があってフィルとの共演が実現したとの見方が有力なようです。




それにしてもPVを観る限りでは超大物スターのフィルに引けをとらない堂々とした物腰が
マリリンのキャリアを物語っているように感じます^^








画像

2ndアルバム『This Is Serious』からもタイプの違う曲を紹介します




Marilyn Martin-Possessive Love(1988)








どんな人に見出されるかで音楽性が違った方向にいく典型的なパターンだったと思います

彼女の場合、当時のチャートを意識したアメリカンナイズなロックにいくのか
デビッド・フォスターのバックアップするAOR路線で進んでいくのか
僕自身は、後者であって欲しかった・・・かな




さて最後に、まだまだ彼女の歌声を聴いてみたいと思われる方にオススメのアルバムを


竹内まりやの曲を洋楽アーティストがカヴァーする企画アルバムSincerely~MARIYA TAKEUCHI SONGBOOK~です
画像

しかし・・・こちらでもデュエットでの参加です(;・∀・)








Marilyn Martin
Wounded Bird
2005-08-02
Marilyn Martin

ユーザレビュー:
やっと手に入れたけど ...
ファン待望の再発売フ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






シリアス
株式会社イーストウエスト・ジャパン
1988-04-25
マリリン・マーティン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シリアス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ストリート・オブ・ファイヤー
MCAビクター
1997-12-17
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストリート・オブ・ファイヤー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







White Nights: Original Motion Picture Soundtrack
Atlantic / Wea
1987-07-24
Original Soundtrack

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by White Nights: Original Motion Picture Soundtrack の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

“Night Moves”はイントロからして引き込まれていきます。それに、マリリンの声にはピッタリな楽曲だと思います。今でもたまに聴きたくなります。このアルバム、日本盤とUS盤では、曲順と収録曲が微妙に違っているんですよね。

それと、ジョン・パーとマリリンがデュエットしていたとは。ジョン・パーの名前を久しぶりに聞いて、懐かしくなりました。彼の記憶は戻ったのでしょうかねぇ。
メテオ
2010/03/28 15:41
>メテオさん
こんばんは^^

”Night Moves"は本当にイントロからしてイイですね♪
この曲を聴くとややハスキーな印象を受けていたのですが
他の曲を聴くと、また違った雰囲気で彼女の幅の広さを感じます。

US盤と日本盤の曲順違うんだ^^;
教えていただいてありがとうございます!


そういえばジョン・パーの記憶喪失って話・・・
今思い出しました。どうなったんでしょうか・・・
『夜ヒット』に出演したアーティストは
みんな好きでしたから(かなりのミーハーw)かなり驚きました。
後に彼が英国人と知ってもっと驚きました^^;
ジャム80
2010/03/28 22:05
こんにちは。
マリリン・マーティン、懐かしいです!!
Night Moves私もこの曲は好きでしたよ。
フィル・コリンズとのデュエット曲も久々に聴けて
懐かしいの極みです。。。

ジョン・パー・・・そうそう、そんな人もいましたよね。
その名前、私は四半世紀ぶりくらいに聞きました^^;
私は彼の曲でパッと思い浮かぶのは映画「セントエルモスファイアー」の
テーマ曲(?)。あの曲、好きでした。
ロブ・ローは今も俳優してるのかしら・・・。

ジョン・パー、そうですよね記憶喪失ってふれこみでしたよね彼は。
本当にそうだったんでしょうかね?

いや〜〜今日も懐かしい曲をありがとうございました。
クミ
2010/03/29 15:18
>クミさん こんばんは^^

Night Movesを一緒に語れる方がいて
オイラも嬉しい極みです♪

お!ロブ・ローでてきた^^;
めっきり聞かなくなった名前ですが うっすらと顔覚えてます。
『ロードショー』付録のポスターを大事に持ってた記憶も甦ってきました^^

セントエルモスファイアーの同名テーマ曲です。
ジョン・パーが一躍注目を集めた曲ですが
それ以降、彼はいずこへ。。。。


はい!またビンゴを狙って記事を書きますので よろしくです(笑)


ジャム80
2010/03/30 00:38
はじめまして
マリリン・マーティン- Night MovesはLPでは持っているんですが、どうしてもCDで欲しくてやっと見つけました。
初めてビデオレコーダーを購入した直後にTV(ベストヒットUSA?)で放映していた彼女のPVを初めて録画したのを覚えています。本当に素晴らしいシンガーだったので、しばらくはこのビデオに釘付けになったのを鮮明に覚えています。
あれからもう二十年以上も経ったのが信じられないくらい、未だに新鮮に感じます。
T.M.
2010/11/20 21:48
>T.M.さん こんばんは^^

お越しいただきありがとうございます!
T.M.さんの中では今なお鮮明にマリリン・マーティンを思いさせるのですね。
自分はフィルとのデュエットで知って しばらくして”Night Moves”がFMで
流れてファンになりました。
”Separate Lives”のしおらしい感じも好きですけど””Night Moves”のあの攻める感じも もっといいな〜と。
ベストヒットUSAの録画は必須でしたもんね(笑)

また是非いらしてください^^
ジャム80
2010/11/20 23:17
コメントを頂いてありがとうございます。
Night Movesにもかなりハマりましたが、ジャズ好きの自分にとってはMove Closerのギャップもたまりませんでしたねぇ。
バラッドを聴く事でそのシンガーの実力を見極める事が出来ます。
当方は札幌在住ですが、ジャズ界の大プロデューサーの方とひょんなきっかけで知り合いになり、充実した日々を送らせて頂いております。
最近は、昔聴いていた音源を掘り起こして聞き直していますが、Move Closerはやっぱり「良い」です。
昔を振り返る様になると友人等に死期が近い(笑)とか云われますが、めげずに頑張ります。
マリリン・マーティン・・・まだ埋もれていて欲しくはない一人ですね。
T.M.
2010/11/29 23:57
>T.M.さん こんばんは^^

Move Closerは全英でヒットしたフィリス・ネルソンのものから知りました。
マリリンのヴァージョンの方がスローで癒しアンビエントな感じで最近はコチラしか聴かなくなりました(笑)
本当にギャップですよね〜

>バラッドを聴く事でそのシンガーの実力を見極める事が出来ます。

うなずけます! 歌いまわしや声の伸び、奥行きを感じられたときに
実力派のシンガーなんだな〜と思ってみたり。
ことルックスが良くてアイドル軽視してたりするところ、嬉しく裏切ってくれるディーバに出会うと その日は最高♪


T.M.さんはジャズを通じての充実した日々を送られているんですね^^
機会がありましたら ジャズリスナー暦ごく浅のワタクシめに良い曲を
ご指導いただければ大変嬉しく思います。


>昔を振り返る様になると友人等に死期が近い(笑)

それ・・・聞いたことあります^^;
このブログは死に向かって歩いている・・・(笑)


これを機にもう一度聞き直したくなるような温かいコメントありがとうございます^^



ジャム80
2010/11/30 18:46
こんばんは はじめまして

マリリン・マーティンをキーワードにブログを検索しましたところ
あなたのブログにたどりつきました。

僕は「クイックシルバー」がらみでコメントさせてください。 というのも僕は昔、映画のサウンドトラックCDを集めるのが趣味でした

さがす対象のCDはもう廃盤になって 一般のレコード店においていない 中古専門のCDやレコードを扱っている店に足をよく運びましたよ。映画「クイックシルバー」をみて バックで流れていたマリリンの「スルー・ザ・ナイト」とロジャー・ダルトリーの「クイックシルバー・ライトニング」が気に入り サントラCDがほしくなったのですが...

見つかったときの達成感ですか・・・ それがいいんですよ

しかし、この「クイックシルバー」のサントラCDは 失敗しました
中古の本やCDを販売している ブックオフでみつけたのですが
 「まあ、次くるときに買えばいいか」と 買うのを見送ったのです。

そうしたら そのブックオフ つぶれていました。 はじめて店内に入ったとき店員さんが

 「今年の5月にできたばかりですよ。」と言っていました。当時僕が訪れた日は忘れもしません  平成12年8月12日です。 次に訪れたとき すでにつぶれた後でしたが 同年12月17日でしたよ  ああ〜くやしぃ〜

 その店はたった半年でつぶれました。ほしいものがみつかったら すぐかったほうがいいですね ほかの人に買われる前 もしくは 店がつぶれる前に

 いい教訓に なりました 
zebra
2010/12/07 22:50
>zebraさん こんばんは^^そして はじめまして!

「クイックシルバー」がらみでのコメント 
お恥ずかしい話 記事上の知識程度しかないもので^^;
感謝しております。

ブックオフはよく行きます(・∀・)
まさに仰るとおり 廃盤で入手しがたいものが安価で手に入るからです。
しかも、店によって 同じCDが違う値段で売られていることも多々。
(マニュアルというか価格が店で統一されていないのかな??)

zebraさんが味わった悔しさは何度も味わいました。。お察しします。

それ以来ブックオフでは CDコーナーのA〜Zをとりあえず全部見て気になったものは とりあえず候補として手にします。
悲しいことに 自分が欲しいCDは安価で競争率の低いアーティストなのか
そこまでしなくても良いのにします(笑)
あと、気付いたのは例えばイギリスのミッションやスミスを見つけたら
それ系のアーティストがまだまだこの店にはある!と睨んで探します。
タイを狙ってカツオが釣れたような気分ですね!

また、是非いらしてください^^
サントラの記事も書いてるので ご指導いただければ幸いです^^
目印
ジャム80
2010/12/08 00:55
こんばんは ジャム80さん

 >悲しいことに 自分が欲しいCDは安価で競争率の低いアーティストなのか
そこまでしなくても良いのにします(笑)
 
 ジャム80さんの主張もわかります。 ですが...こうは考えれませんか?
安価で競争率が低いなら そのCDが もし...廃盤で入手困難になっていれば そのほうが入手率が高くて都合がいい、というように。

 もちろん 安価に越したことはありませんが

 重点は 「古い商品はすたれていき、新たな商品が店に入荷される。が、その"新たな商品"もいずれは"中古の商品"へとすたれていく」のです

 時の流れが止められない以上 この事実は 変わりませんよ。中古専門店は
その"流れ"に対する小さな"抵抗"です
zebra
2010/12/12 19:52
>zebraさん こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

まずはコメントの訂正のお詫びを<m(__)m>
実はPCの不調時には 文章が途切れて反映したり他のブロガーさんへのコメント時にも ご迷惑をおかけしている状況で 
本来なら『悲しいことに 自分が欲しいCDは安価で競争率の低いアーティストなのでそこまでしなくても良かったりもします(笑)』と書きたかったのです。
お手を煩わせてしまいましたね。

もうひとつ、言葉をつけ加えると『悲しいことに』と書いてますが
実は 安く容易に手に入ることに大変喜んでいます。
ただ、一般ウケしないのか 安く売られていることに複雑な思いがするという思いで書かせてもらいました。
わかりにくかったかな^^;


それと自身の購入方法に主義や主張などと大それたものは全くなく
店舗によってアーティストの値の付け方の特徴みたいなものを見つけて
柔軟に対応しています。
時には入って すぐ店を出ちゃうことも(笑)
例えば有名なアーティストの駄作といわれる作品でも他店より高値がついていたりすると 逆に一般ウケしてない自分が欲しいアーティストのCDは かなり
値が墜ちているのでチャンスだったり( ̄ー ̄)ニヤリ

実は本日もブック・オフ 2店舗行ってきました。
CD5枚購入で¥2000でした^^;安いに越したことはありませんからね。
ジャム80
2010/12/12 20:43
>zebraさんへの連投です

コメントの文字数が多くなって何度も落ちました^^;
よって2回に分けてみました。

> 時の流れが止められない以上 この事実は 変わりませんよ。中古専門店はその"流れ"に対する小さな"抵抗"です。

確かに そうですね〜
そういう流通にそって買い物をしている客のひとりとして
中古専門店には頑張ってもらいたいです^^ 

ジャム80
2010/12/12 20:54
こんばんは。
ジャズの方は学生時代にハマりまくって、当時はコルトレーンに明け暮れる日々でしたねぇ。
パット・メセニーもかれこれ30年来のファンで、来日時には札幌から東京まで出向く事もしばしばです。
ジャズの中で一番のお気に入りは、未だにマイケル・ブレッカーの初リーダーアルバム「Michael Brecker」(1987)
です。この中の一発目の「Sea Glass」が難度聴いてもたまりません。
サックスのお手本の様な楽曲だと思いますね。
機会がありましたら、是非一度聴いてみてください。
T.M.
2010/12/21 23:54
>T.M.さん おはようございます^^


パット・メセニー30年来のファンとは恐れ入ります<m(__)m>



>マイケル・ブレッカーの初リーダーアルバム「Michael Brecker」(1987)
おすすめアルバムを早速 教えていただいてありがとうございます^^
しかも、個人的には87年発売というのが どこか縁めいたものを感じます。


ジャム80
2010/12/26 09:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マリリン・マーティン- Night Moves 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる