【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ開設4周年記念〜Roots Of JAM80 【裏】

<<   作成日時 : 2010/09/25 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

ブログ開設4周年記念
今回の記事は・・・・長いですw






85年のチャートとは無縁に父親のステレオにあったレコードやテープを
自分の部屋に持ち込み聴きいっていた音楽です(〃▽〃)

画像


『ミュージックエイリアム』(Stevie Wonder Original Musiqarium I)は、
1982年に発表されたスティーヴィー・ワンダーのベスト・アルバムです。
当時はT.D.KのカセットテープのCMでも御馴染みで スティービーが草原でハーモニカを演奏しているような
カセット・レーベルを持っていた気がします。
下に紹介する冒頭の曲は本当によく聴きました




Stevie Wonder -Superstition (1973)全米No.1

Stevie Wonder Superstition live
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� oliviafantasy. - é�³æ\½å��ç�»ã��ã�¢ã�¼ã��ã�£ã�¹ã��ã�®ã�¤ã�³ã�¿ã��ã�\ã�¼ã��ã�³ã�³ã�µã�¼ã��ã��ã��ã�®ä»�è�²ã��ã��



『Gotta Pull Myself Together』(邦題:恋のハッピーデート)
画像



ノーランズはとにかく日本で売れまくった!
当時42歳の父親がしっかり購入しているほどw
日本では1980年に『I'm in the Mood for Dancing』(ダンシング・シスター)がオリコンのシングルチャートでは1位


翌年、アルバム『Gotta Pull Myself Together』(恋のハッピー・デート)も1位
オリコンチャートでは史上初の洋楽でシングル、LP、カセットの三冠王を記録しています。







画像



グラミー賞獲得でセンセーショナルなデビューを飾ったクリストファー・クロスの2nd
【A.O.R】というジャンルはバラードが多いんだ〜〜と自身かなりの誤解をしていた^^;
それだけ。このアルバムには美しいバラードが大半をしめていました。
”All Right”(アルバム中唯一のアップテンポ・ナンバー)
”No Time for Talk”
”Think of Laura”(邦題”忘れじのローラ”)などがシングルヒット
あえて、思い入れのあるミディアムテンポのこの曲を紹介させてもらいます









続いてはバニー・マニロウです!
実は、僕が聴いていたベスト盤は”哀しみのマンデー”が1曲目に収録されてあるものでした。
しかし、ジャケットも発売年もわからず途方に暮れております(;・∀・)
よって、ノー・ジャケットでの紹介で


これは、ずいぶん後になって知ったことです。
バリー・マニロウはソング・ライターでありながら皮肉なことに
代表曲と言われる”哀しみのマンデー”や”歌の贈りもの”を始めほとんどのヒット曲が提供曲でした。


でも、この人は尊敬するのがフランク・シナトラ!というだけあって
歌声で引き込んでいく臨場感を持ち合わせております。



よく聴いたベスト盤から”涙色の微笑”を


Barry Manilow-Can't Smile Without You(1978)全米3位

BARRY MANILOW .Can't Smile Without You.
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� squalemovies. - é�³æ\½å��ç�»ã��ã�¢ã�¼ã��ã�£ã�¹ã��ã�®ã�¤ã�³ã�¿ã��ã�\ã�¼ã��ã�³ã�³ã�µã�¼ã��ã��ã��ã�®ä»�è�²ã��ã��




画像


ボブ・ジェームスとアール・クルーの共作です^^
これは、どちらかというと流して聴いていたアルバムでした。
僕がこのアルバムに深い理解を示したのは、すっとあとで・・・


紛れこんでいたんです!w
当時の父はインストゥル・メンタルとかジャズやフュージョン系が大好きだったみたいで
【クスコ】や【喜太郎】、【高中正義】【カシオペア】etc
ここらへんのアルバムのジャケットはいつも綺麗でしたし何よりも最前列に置いてあったのです。


当然、僕が目星をつけているジャンルではなかったので掻き分け スルーしながら
他のレコードを見つけようとすると  ドドドドド ドドドドと倒れかかってくるのです!!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ



明らかに大切にしていると思われるクスコのレコードがそこらへんに散らばり



クスコ クスコ クスコクスコクスコクスコクスコクスコ   クスコ



中にはジャケットの角が ぐにょ〜〜っみたいな( ̄□ ̄;)!!ヤベっ



【ボブ・ジェームス&アール・クルー】という名前に【クール&ザ・ギャング】を何故か重ねてしまい
きっと、チャートの常連だ!と勝手に思いこんでしまったわけですw



父親の部屋から自分の部屋に持ち込んで
これを友人宅でカセットテープに録音して自室で聴くという段取りでした。



しかし、洋楽好きの友達も知らない・・・
しかも曲は、いつまでもインストゥル・メンタル・・・・


Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン


大人になった今では、わかりますよ!
ボブ・ジェームスの素晴らしさ



寝室でよくフュージョン系の音楽を聴くようになった昨今。
【フォープレイ】や【パット・メセニー】は欠かせないです( ̄ー ̄)ニヤリ










画像


1978年にビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』というアルバムをモチーフに、ビージーズ、ピーター・フランプトンらの出演で映画が作られました。
それに合わせてのサントラ盤です。


僕自身は、ココから入ったのでビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の方が
ずっと後になって順不同で聴いたわけです。


”ルーシー・イン・ザ・・・”などもビー・ジーズ発→エルトン・ジョン経由→ビートルズ着の順番で聴きましたしw



自身は、このアルバムのコンセプトとか全くわからず音だけつかまえての感想になりました^^;
その後に『サタデーナイト・フィーバー』を見つけ ビー・ジーズはそれにハマっていきました。



ビートルズのオリジナルの方を聴くようになってからは、そちらばかり聴いていますし。。。
やはり、リアル体験なしのロケーションを理解しないで コレはいい!という答えは出せませんでした(^ー^;)



でも、このアルバムを基点にして色んなアーティストを深く探る起点になったのは間違いありません。



Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band Trailer (Bee Gees)
������� Tushratta. - ��������������������




不思議と今回挙げたアルバムや曲は今でも自分の中では『礎』となって身体に染み付いているのでしょう。
飽きは訪れることなく、時折、無性に聴きたくなって探し回りますw



今回、4周年記念記事として 自分の中の潜在意識化にあるような音楽を紹介しました
このブログで時々、登場する 『お父さん』



この人は、変わり者の人間嫌いでした。
子供の僕から見ても人と話すのが苦手なのがわかります。



内弁慶な父と社交性に飛んだ僕。
まさに対照的な組み合わせでした。



当然のごとくいろんな確執を抱え現在に至ります。



今回の記事を書いてみて感じたこと。。。
やはり、音楽や小説の趣味趣向 こういったものでも遺伝子レベルで関係してくるのかなと。



たかが洋楽
でも、それがなかったらと思うと グレーな世界を想像します。



ブログ1回目の記事で 僕は置き場所に困りCDコレクションを売るという暴挙に出ます。



それが正しいか否かは別として
容易に他人の意見を受け入れて行動に移しました。



それと並行して、ブログ『で〜っかい ひとりごと・・・』も動き出します。
音楽紹介をしながらも雑記や昆虫やら熱帯魚の飼育日記にも広がり
ブログは方向性を見失っていく場面もありました。。。



ひとつ変化がありました!



ブログを書き始めてCDを売らなくなりましたw
売ったらネタがなくなってしまいますからね^^;



4年という歳月は長いです。。。
僕は、その間に多くのものを手に入れ多くのものを手離しました。
人ともそう。。。出会いと別れ。。。



でも、その離れていった人達も このブログの存在を知っていて
久しく言葉を交わすときに 話題として出るのです。
それは、大変 喜ばしいことです。


ブログの安否=僕の安否といった感じかな???



そういう人達の多くは 80年代洋楽に詳しくはありません。。。
だからと言ってもともと少数派のようにして音楽を聴いてきた僕にはそれが苦ではありません。



たとえ、このブログが料理やら雑貨やら旅行を扱うブログとなっても
遠く離れていってしまった人達に信号を送るためにもこれから先も書き続けていこうと思います。



【僕が生きて生かされている証として】







・・・・もう、すっかり風が秋になって 洗濯物も午前中だけでは乾かなくなりました。
さきほど、国勢調査の資料を持って年輩のおじさんが回ってきましたdd(;´Д`)ノ|開けて|dddd



4年前には、想像もできなかった現在の自分
でも、こうやって机に向かって記事を書いている姿は同じ。



まだまだ紹介したい音楽もあるし、もっともっと伝えたいこともあります!



だから、この先もず〜〜っと書いてやるんだ♪( ̄▽+ ̄*)!!
(たまにサボるけどw)
    




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
4周年おめでとうございます。

ノーランズ、懐かしいですね。この頃はまだ洋楽を聴く習慣はなかったものの、なぜかノーランズのレコード(ドーナツ盤!!)は家にありました。今となっては、誰が買おうと言い出したのかわかりませんが、、、。
メテオ
2010/09/25 16:21
>メテオ さん ご祝辞の言葉ありがとうございます^^

ノーランズのレコードって なぜか家にあって
その後、どうなったかというと これがまたさらに謎なんですよね^^;


いやノーランズだけではなく、ドーナツ盤自体どこに行ったのだろう。。。


ジャム80
2010/09/25 21:12
あらためまして、4周年おめでとうございます!

今回のご紹介の中では、僕の洋楽前史と共通しているのは、
バリー・マニロウとビー・ジーズです。
また僕のほうが、自分の洋楽ルーツを語るときに詳しく書きたいと思います(たぶん年内には書くと思います^^;)

僕の父は、ジャムさんのお父様とは違って、ポップスやジャズに疎い人だったので、父のレコードから得たものは、そのようなジャンルの音楽ではありませんでした。
ビートルズなど60年代の音楽も僕自身で聴いたものばかりだと思います(多くは80年代後期以降に聴きました;)

しかも、80年代といっても、僕と会話の通じる人がほとんどいなかったので、僕は本当に音楽的には一人ぼーっち!でした。
ブログの時代が来て、ようやくジャムさんに会えたのでした。

めでたい!

これからもよろしくお願いいたします!

p.s.
ジャムさん、前の記事でもおっしゃっていたPCとかコメント投稿の不具合についてですけど、
必ずしもジャムさん側の原因ばかりではないかもですね。僕も最近、自分のブログ記事作成のさいに似たような状況に陥ることがあります。
ysheart
2010/09/30 00:26
>ysheart さん

今年も残り少なくなってきましたので
ysheart 洋楽前史を楽しみにしてますよ^^


僕もですね〜
洋楽を聴く人がまわりにいたのはいたのですが
FMにかじりついたり、雑誌を読んだりしてるうちに
マニアアックの領域に入っていき、最後はジャムとかゾンビーズを聴いている
友達としか話しが合わなくなっていきましたよ(笑)
しかし、その彼とも路線が合わなかったような気もします(笑)
ysheart さんと同じくチャート中心でしたしね^^


ysheart さんとは今はなくなってしまったサークルからでしたね!
不思議なものです。
同じ世代で混沌とした90年代を迎え、さらにはこうして往来させてもらって 
本当にブログの時代に感謝しています(・∀・)ィィネ!!
こちらこそ、よろしくお願いいたします!


>p.s.
PCの方はクッキーの削除なりC→Dに移行するなりで容量を空けたり色々やってるんですが、、、改善はしないですね。。。

それにしても、不具合を乗り越えて定期的に内容の充実した記事を更新してる
ysheart さんはさすがです^^




ジャム80
2010/09/30 22:00
ブログ開設4周年、おめでとう御座います!
ジャムさんのブログって、私には屈託なく楽しめる貴重な場です。音楽評のセンスも最高! マイペース大いに結構、続けて下さい。ジャムファンはみんなそう思ってますよ。
お父様のこと、ちょっとじ〜んでした。いい話ですね。
そうそう、ヴィクター・ラズロ、"LOIN DE PANAME"を持ってます。まぁどっから見ても美人ですね。ため息...
カーラビンカ
2010/10/01 09:15
>カーラビンカ さん おはようございます^^

毎年、お祝いの言葉ありがとうございます!
仰る言葉も ただただもったいない^^;
でも、そうなれるように頑張りますYO!

はい!父とは色々ありました。
でも、音楽だけではなく史跡めぐりや歴史小説が好きだったり
血筋の影響は感じてしまう今日この頃です。

そういえば、カーラビンカ さん
殿下も父との確執に悩んでたって、以前カーラビンカ さんの記事で読んだような。。。たまに自分を重ねてたりしてたんすよ・・・実は(笑)


ヴィクター・ラズロ持ってるんだ!!すごい!
あの記事書いたときにきっと反応薄いことはわかってたんです。
で、ネットで検索しても映画のことばっかりで書いてる方が少ない!
こらアいっとかにゃんど〜〜(熊本弁)ってな感じでした。

あの人は遠目よりも近めで見たほうが綺麗だなというのが僕の感想です。
はな息・・・
 
ジャム80
2010/10/01 10:49
4周年おめでとうございます。なんか俺もJAMさんと似ているところ多いンだよなぁ。(性格とか)バリー・マニロウ俺も大好き!!俺も以前『ポップス』のくくりで書いたんだけど、ことごとく他人の書いた作品がヒットする人だよねぇ。しかしバリーだったら『パラダイス・カフェ』これが皮肉にも今の俺の愛聴盤かなぁ・・・(これもジャズのカバー中心)
ロック仙人TF
2010/10/07 23:35
>ロック仙人TF さん ありがとうございます^^
明日は週末で夜は飲みに出るので 今夜のうちに返事をL(・∀・。)


実は・・・ロック仙人TF さんの記事を読みながら 似ているとは思ってました^^
ブログでは僕、プライベートでは当たり前に『俺』なんですけど^^;
ロック仙人TF さんは、バンドもなされてるし、心底ロックのイメージでした。
そ〜ですか!バリーの記事は後ほど覗きにいきます♪

『パラダイス・カフェ』
そろそろ、バリーのヒットだけじゃなく次のステップ踏むためにも
それ聴いてみますわ〜
特にマイブームがJAZZなのでますます興味深深!
アルバムの紹介ありがとうございます^^

ジャム80
2010/10/07 23:58
4周年おめでとうございます。
大変ご無沙汰いたしております。お元気そうでなによりです。
 
私はその時々の感覚で気の向くままにいろんな音楽をかじっているだけなので、全然背景とかに関しては知識がほとんどないのですが、こちらにお邪魔するたびにいろいろなことを教えていただいています。
また素敵な音楽を教えてくださいね!

ねえ
2010/10/14 10:03
>ねえ さん

お久しぶりです!
そして、訪問ありがとうございます^^

その時々の感覚で気の向くままに・・・
いいスタイルですね!
自分はビートルズがいいな〜と思った3ヶ月先には
ヒップホップがヘビロテだったり
あるいは、夏と冬、昼と夜、居間と寝室など
全く異なるジャンルの音楽を聴いていたりします。
気分気分で猫の目のようにw

この記事に書かれた頃よりはずっと音楽の幅が広がって
選択肢がいくつもできた喜びも感じています。

ねえ さんの記事からも音楽を拾うことがありましたので
また、よろしくお願いします^^
ジャム80
2010/10/15 17:38
なかなか深い内容でうなってしまいました。
父と洋楽。自分にとっては考えてもみないテーマでした。両親とも歌番組は好きなようでしたが、レコードはほとんどありませんでした。
僕も父とは、いろいろあるのですが、生きてる間に若い時の話を聞いておかんとなあと思いました。
シカゴ17
2010/12/26 17:19
>シカゴ17 さん

まずは、ブログ開設おめでとうございます^^
これからといったところでしょうか?
期待しております!

>父と洋楽。
意識して書いたわけではなかったのですが・・・
結果そうなってしまいましたw

シカゴ17 さんは 家庭環境においての影響ではないとすると・・・
そういうのに興味があります。
できればブログにてお披露目いただければ嬉しいです^^
ジャム80
2010/12/28 23:02
コメントしようといろいろいじってるうちに開設されたみたいですね。本人はよくわかってません!ブログはやってみたい気持ちはありますが、パソコン無しの原始人生活なので今のところはコメントさせていただくのみですねえ。
シカゴ17
2010/12/29 09:19
>シカゴ17 さん

そうでしたか^^;
以前にもここに久しぶりにお越しいただいたブロガーさんがブログ開設されていて 記事が書かれていないことがあったので もしやとは思っていましたが。

コメントを頂くだけでも全然OKですので
またいらしてください^^


ジャム80
2010/12/31 02:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログ開設4周年記念〜Roots Of JAM80 【裏】 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる