【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS アウトフィールド ”Since You've Been Gone”

<<   作成日時 : 2010/10/02 16:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん こんにちは〜
10月に入ったのに外では蝉が泣いています( ̄□ ̄;)!!


当ブログではこれからも80年代中期〜後期のあまり紹介されてない
アーティストや曲にスポットをあてていきたいと思います。



布石は、このくらいにしまして・・・・
アウトフィールドの2nd『BANGIN'』から1曲
画像



The Outfield - Since You've Been Gone(1987)

Outfield - Since You've Been Gone
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� jpdc11. - ä»�ã�®é�³æ\½å��ç�»ã��ã��ã�£ã�¨èU�ã��ã��








僕が考察するアウトフィールド観をチョット聞いてくださいL(・∀・。)頼むわ!!!
こんなにも素晴らしいバンドなのに その人気は微小 う〜ん



ボーカルはポリス時代のスティング張りのハイトーン
ノリはカーズ風の軽快なパワーポップ
U.K発なのになぜかアメリカンバンドっぽいw←これはマイナス要因なのか


3拍子とまではいかないかも知れないが もっと売れても良かったのでは?



しいて言えば スター性だとかカリスマ性だとかメッセージ性だとか
そこらへんの領域には当てはまらないかも。




80年代には、キャッチーな曲作りをするロックバンドなんてのは吐いて捨てるほどいましたから
際立った個性なりが必要だったのかもしれませんね!



その点、彼らは上品でクリーンな優等生なイメージ
プライベートでもコカインをやったとか派手な女優と結婚したとか浮いた話はありませんでしたね〜


売れてからバンドに不仲説が飛び交うこともなかったと思います。
FM誌の特集で彼らが野球のグローブを3人がはめて仲良く写っている姿が思い出されます。



3人は近所の幼なじみでそれぞれが近い距離でバンド活動をしていているうちにバンドを組むことに。
ビジネス上で寄り添った関係よりも結束が強い理由のひとつだと思います。




もともとは、野球が大好きでCBSレコードと契約当初バンド名は【ベースボール・ボーイズ】でした。
しかし、名前が安っぽいと理由から【アウト・フィールド】に変えてデビューを果たしています。
(さらにその前はシリウスBと名乗っていました)



彼らのデビュー前のデモ・テープはイギリスのレコード会社では難色を示され
アメリカでは受け入れられたというのが まさにグループの特色と言えるのではないでしょうか。



さて、以前は過去記事 【大好きな1曲 ユア・ラブ / アウトフィールド】
彼らの最大のヒットシングル”ユア・ラブ”について書きました^^
”ユア・ラブ”をふくむ『プレイ・ディープ』は全米9位まで浮上し、ダブル・プラチナを記録しました。



2ndhaセールス的には1stを超えることはありませんでしたが とても良いヴァイブレーションを持っていて
ミディアムテンポありバラードありパワーポップありの内容的には満足のいく作品でした。



彼らにロックと求めるとと失望から入ります。



しかし、彼らは、繰り返しますがパワーポップなのです!



それも、同じ英国の先輩グループ(個人的にはかなり好き)スクィーズと同様
とことんまで、ポップとは何かを追求した音楽なのです。



彼らの口からポリスやフォリナーが好きという言葉は出てきますが
スクィーズの名前は一切でてきませんので^^;あしからず
ポップの真髄を追求する姿勢が似ているという個人的意見ですから(・∀・)



アウト・フィールドの音楽の源流になっているのはジョン・スピンクスのギター
彼は70年代には【ランニング・ブラインド】とうH.Mバンドに在籍していました。



79年に3人が集まったとき地元ロンドンはパンクの渦
彼らの音楽を受け入れる土壌はなかったと後に語っています。


彼らはバンドの方向性を持て余しつつ最終的に出した結論が



『ビートルズみたいに、みんなが長い間覚えてくれる曲をつくっていきたい』




残念ながら事実はそうなりませんでした。。。。
しかし彼らは、80年代にパワーポップを追求し研鑽したバンドだっと言えると思います。



Bangin
Sony
1990-10-25
Outfield

ユーザレビュー:
ほのぼの、マッタリし ...
Pop-Rock17 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bangin の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。以前の「ユア・ラブ」記事も読んだことがありますよ^^

この「Since You've Been Gone」を初めて聴いた当時、すんなり聴けて気持ちがいいけど洋楽としてはインパクトがどうも。。と、思ってました。
当時、おっしゃる様に、面白いアーティストも作品もいっぱいありましたから、「洋楽とは!」というこだわりが(大して聴いてもいない割りに)強くなてしまったのでしょう。

それでも、この曲は良いですね。
『ザ・ベスト・オブ・アウトフィールド』を持っていますが、この曲を聴くと、当時の、異常でない暑さの(笑)夏の、さわやかな空を、思い出します。

あと、この曲は、タイトルも含め、英語のフレーズの勉強に役立ちました(笑)
最後のサビの「read betwwen the lines〜♪」がいちばんしみこんでます。

僕のほうでも、アウトフィールド、いずれ書こうと思います。。と、また、手形を切ってしまって、一向に洋楽記事があがってこない私がいます^^;
大丈夫!じきに、アウトフィールドではないけど、ひとつ洋楽で書く〜!

ビートルズみたいには残らなかったけど、その良さを知ってる人、覚えてる人は、ちゃんと伝えていく、はず^^
ysheart
2010/10/05 20:38
>ysheart さん こんばんは^^

”ユア・ラブ”読んでいただいてんですね!(〃▽〃)
かろうじて80'sのオムニバスCDに収録されてはいるものの
ミュージシャン像としては取り扱いが少ないので書いてみました。

ysheart さんの方でも書いていただくというので楽しみにしていいます^^
80年代中期の新鮮なバンドとして もっともっと広めていって欲しいです♪

>当時の、異常でない暑さの(笑)夏の、さわやかな空を、思い出します。

うまい表現ですね!
夏の、そう!気温が20℃台のあの頃の夏にピッタリですね!


>その良さを知ってる人、覚えてる人は、ちゃんと伝えていく、はず^^
はい!ココにすでに2名の名乗りがあるので、まだまだ覚えている人
1年に10回以上”ユア・ラブ”を聴いてる人(←僕ですw)はいるはず!

ysheart さん、コメントこそ差し控えてますが ちゃんとブログ読んでますからね〜 洋楽記事出てきたら陣頭切りますので(笑)



ジャム80
2010/10/05 21:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アウトフィールド ”Since You've Been Gone” 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる