【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS パット・メセニー・グループ 『Still Life(Taking)』

<<   作成日時 : 2010/11/07 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

80年代フュージョン・グループの最高峰 パット・メセニー・グループ



その中でも個人的には気軽に聴ける『Still Life(Taking)』を紹介します
『Still Life(Taking)』 (1987)
画像





グループのデビュー作『Pat Metheny Group』(1978)からの古巣ECMから
セルフ・プロダクション「メセニー・プロダクション」を立ち上げメジャーのゲフィンに移籍した初めての作品です。




一説によるとECM総裁のマンフレット・アイヒャーとの考えの違いから離れたそうです。




80年代後期に活躍したアーティストのゲフィン移籍というのは結構多いんです!(余談ですがw)



その後『Imaginary Day』 (1997) にワーナーに移籍するまでの10年間はゲフィンに在籍します。



前作『First Circle』(1984)では現在のグループの中枢として活躍しているメンバーの4人が揃い
今のグループの原点ともいうべき作品です。



音楽性と美意識が高密度に均衡のとれた画期的なサウンドがびっしりと詰め込まれていました。



・・・・そこから 3年の歳月を経て完成したのが『Still Life(Taking)』



実は・・・初めて出会ったパット・メセニーのアルバムもコレでして^^;
すご〜く 思い入れがある分、 どう紹介していいか迷っているんです。。。



まず、それまでの作品と大きく違うところは・・・レコード会社が変わった!



あとは、ジャケット!
今までの質素で無印的なジャケットからすれば 垢抜けたな〜という印象を受けます^^すごく



最大の相違点は・・・
やはりペドロ・アズナール(パーカッション・ヴォーカル)が参加していないことでしょうL(・∀・。)ダネ!!!



パーカッションのアーマンド・マーサル、
ディヴィッド・ブラマイアーズとマーク・レッドフォードがワードレス・ヴォイスで大活躍
今に繋がる【メセニー・グループ・サウンド】を特徴づけています。



さらにはブラジル・テイストが色濃く横たわり 
次作の『Letter From Home』(1989)の前編の役割を果たしています。



パット・メセニー・グループはこの『Still Life(Taking)』より前にも
『Travels』 と『First Circle』で84年と85年にグラミー賞(ベスト・ジャズ・パフォーマンス)を2回受賞しています。
そして、ブラジル・テイストを強めた本作でも88年に受賞してセールスでも絶頂期を迎えます。






#1 Minuano(Six Eight) 
ピアノとマリンバの反復によるモアレ状の音作り ミニマルの巨匠スティーヴ・ライヒの影響か

Metropole Orch. & Pat Metheny - Minuano
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� kamatrikero. - æ��æ�°ã�®æ³¨ç�®é�³æ\½å��ç�»ã��ã�¿ã��ã��




#2 So May A Secretly Begin

Metropole Orchestra & Pat Metheny - So May A Secretly Begin
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� kamatrikero. - é�³æ\½å��ç�»ã��HDç�»è³ªã�§ã��ã�£ã�¨èU�ã��ï¼�




#3 Last Train Home





#4 (It's Just) Talk






#5 Third Wind ギター・ソロが壮絶!!

Pat Metheny Group - Third Wind
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� Vierotchka. - ä»�ã�®é�³æ\½å��ç�»ã��ã��ã�£ã�¨èU�ã��ã��



#6 Distance






#7 In Her Family






スティル・ライフ
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-01-27
パット・メセニー・グループ

ユーザレビュー:
ゲフィン時代の幕開け ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティル・ライフ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パット・メセニー・グループ 『Still Life(Taking)』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる