【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラ・ヴォックス- Reap The Wild Wind

<<   作成日時 : 2011/05/21 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウルトラ・ヴォックスを記事に取り扱うのは2回目だったと記憶しています^^;





ミッジ・ユーロを迎えた第2期は、ロックに洗練された感触さえ覚えます。
例えば、スタイリッシュなファッション性だったり。。。



ロキシー・ミュージックやデヴィッド・ボウイ、ジャパンがファッション・センスを前面に打ちだしてはいましたが
グラム・ロックの延長線上にあり、芸術的ではあるが やはり日常とはかけ離れたもの。



それに対してウルトラ・ヴォックスはレトロなスーツやトレンチコートに身を包み
ブレーキの効いたダンディズムを志向としていました。



ミッジ・ユーロの経歴を簡単にかいつまんでいきますと
アイドル・バンドのスリックでデビューを果たし セックス・ピストルズ結成に誘われ
シン・リジィ初来日ツアーに助っ人参加するなど・・・




お洒落やダンディズムとは無縁のような気が( ̄□ ̄;)w



ヴィサージの音楽プロデューサーを努めた経験が活きているのか
”ヴィエナ”で見せたヨーロピアン・デカダンとニヒルな外見でファッション・リーダーとなります。



彼本人は否定していますが 80年代初頭のニュー・ロマ・ムーヴメントに与えた影響も少なくありません。



ニュー・ロマの流れは短命に終わってしまい
【デュラン・デュランはフリルを、スパンダー・バレエはマフラーを捨てウルトラ・ヴォックスもまた、普遍的なメイン・ストリートへ】

とある音楽雑誌に書かれているのを見て 上手いことを言うな〜〜と人知れずほくそ笑む( ̄ー ̄)ニヤリ



その産物がアルバム通算6枚目『カルテット』
画像


そして先行シングルが
Ultravox - Reap The Wild Wind
でした^^

Ultravox - Reap The Wild Wind (1982)全英12位 (1983)全米71位

Ultravox-Reap The Wild Wind 投稿者 adiis





普段着に変貌を遂げた彼らが迎えたプロデューサーは
ビートルズで知られ過ぎている【ジョージ・マーティン】



良い意味でフランクな感じが漂う(過去の音楽と比べて)”リープ・ザ・ワイルド・ウィンド”
そして”聖歌”(全英11位)、”ヴィジョン・イン・ブルー”(全英15位)、”ケイム・トゥ・ダンス”(全英18位)が
シングル・カットされて アルバムは全英6位を記録(全米では61位)



その後、ミッジはバンド・エイドの”ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?”の作曲によって
紛れも無くイギリスの音楽シーンの第一人者として知られていきます。




しかし、、、バンド・エイドというプロジェクトに忙殺されてバンドは活動休止状態に(((( ;゚д゚)))アワワワワ



2年後に再びメンバーの顔を合わせが叶うものの、、、音楽志向がバラバラで解散へと向かいます



時を経て2009年
ミッジ期のメンバーが再結成ツアーを行ったと聞いています(ノ▽≦*)


ULTRAVOX
Quartet
Caroline
2007-03-20
Ultravox

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Quartet の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。そちらは雨が激しいようですね。お変わりありませんか?

僕は全米チャート中心に洋楽を見たがる人なので、イギリスのほうを中心に話題のあったウルトラヴォックスのことでも、ジャムさんみたいに、全米では○位、とか、書いていただけるのはうれしいです(笑)
ご紹介のアルバムからのヒットでは、“聖歌”が好きです。中学入ったかどうかの時期に偶然、町で耳にして気に入りました。

再結成の後、いま、どうしてるんでしょうね。頑張って日本にも来てほしいものです。
ysheart
2011/07/06 19:40
>ysheart さん

返事がおそくなって すいません<m(__)m>
引越し先のマンションにネットを引くのに丸1ヶ月も要するという
予測不可能な状況にかなりヤキモキしておりました(><)

全米では71位と 決して好成績とは呼べないものでも
なぜか紹介しないと 後々気がかりになるので。
そこに着目してくれたのが妙に嬉しいです(笑)

僕自身というより当ブログは、80年代にピークを迎え その後も活躍している
アーティストの現在に対して少し冷淡かな・・と最近 思うのです。。。
だから、ysheart さんのアーティストの安否を気遣うコメントになぜか
胸を救われるな〜〜〜~~  旦_(‥ )癒

なでしこジャパンの優勝 記事にされてるだろうと想像しつつ
今からysheart さんのブログへ飛びます(笑)
ジャム80
2011/07/21 22:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウルトラ・ヴォックス- Reap The Wild Wind  【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる