【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ペット・ショップ・ボーイズ『INTROSPECTIVE』

<<   作成日時 : 2013/05/16 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ミニ・アルバムだけどフル・アルバム
ペット・ショップ・ボーイズが88年に発表した 全6曲の珠玉アルバムの魅力に迫ります^^



「このアルバムは86年に発表されたリミックス・ヴァージョンを集めた『DISCO』とは根本的に違う」
リリース後、ペット・ショップ・ボーイズは そう語っていました。


全米 大ヒット・ナンバー”オールウェイズ・オン・マイ・マインド”以外はほとんど新曲で
通常のアルバムとなんら変わりがなく、当人達も不思議な感覚に包まれていたようです。



6曲構成だけど、リミックス・ヴァージョンを集めていることもあり、収録時間も50分



すべてをリミックスでは、ご紹介できませんが映像の方で曲順に



それでは
ど〜〜〜ぞ〜〜〜〜!!!


#1




#2



#3




#4




#5



#6




全部、見てくださった方 お疲れ様です<(_ _)>



改めて聴いてみると 捨て曲ナシの良いアルバムですね!


僕自身は、ヒット・チャート小僧だったので 曲でアーティストを聴くタイプでした。
が、しかし、大人になるに連れ ベスト盤を購入するだけでは どこか物足りない^^;


気づいたら『ベスト盤アルバムで聴かなきゃ』と言っている自分が存在(笑)



まッ そのアーティストを とことんまで追求したら 行き着く先はそうなるんだろ〜なァと1人納得



アルバムを聴いてると 4曲目の”アイム・ノット・スケアード”(モンマルトリの森)が
「エイス・ワンダーの曲と一緒だ〜( ゚Д゚)」
そこから、どちらがカバーで どちらが先に歌い始めたんだ?とか
ペット・ショップ・ボーイズが楽曲を提供したんだろ〜な〜 などと妄想が膨らんでいきます(笑)


つまりですね、、言いたいことは、、新発見があるということです ハイ



最後の曲”イッツ・オールライト”などはアルバム中 最長の9分にわたります。
その歌詞の一部を皆様に届けて  今日の終礼とさせていただきます。。。。



次から次へと世代が変わっていく
ただ、ひとつ確かなこと
音楽は僕たちの生命の源だ
そして、すべての民へと受け継がれていく
平和な世界になりますように


なぜって 音楽は永遠に流れ続ける
いつまでも いつまでも・・・・・
そして、平和な日々がやってくる








Introspective
Parlophone
Pet Shop Boys

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Introspective の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







TMY ディスクリペアキット DCL-7089 CD・DVDのキズを磨いて修復!自動ディスク修復&クリーニング機 ディスク修復機 CD研磨機 DVD研磨機
アットスポット
1万円以上お買い上げで送料無料当店ディスクリペアキットでの販売実績No.1商品です!迷ったらコレをオ


楽天市場 by TMY ディスクリペアキット DCL-7089 CD・DVDのキズを磨いて修復!自動ディスク修復&クリーニング機 ディスク修復機 CD研磨機 DVD研磨機 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。すごい勢いで更新が続いていますね^^

ダンスミュージックで、長い楽曲=少ない曲数で出されたフルアルバムというのは面白いですね。
PSBといえば、私は、ラジオで「ウエスト・エンド・ガールズ」を聴いて、この曲が気に入って、1stアルバム『PLEASE』を買いに行ったのを覚えています、勿論、LPです(1986年なので^^;)。
ご案内の中では、「Always On My Mind」が好きで、ヒットした当時、これを口ずさんで、夕方の公園でキャッチボールをしたことがあります。

僕も、当時は曲主体で洋楽を聴いていましたが、やはりジャムさんのように、アルバムもただ、ヒット曲を集めるのではなくて、コンセプチュアルなベストであってほしいという方向に向かってここまで来ている気がします。
プログレ、あるいはプログレ的な長くていろいろな展開をするアルバムもそういう理由で好きになったと思います。

ブログを始めてから、ライブを見て個々のアーティストについて書く機会に、そのアーティストの変化を、アルバムからたどっていく面白さも感じることが多くなりました。

最後の、ご紹介の歌詞は、いいですね。
80年代後期の洋楽から当時得たものは、自分の生きる力だったし、いまはそれを、いまとつなげて語り継いでいくことで、世の中がよくなればと思っていますから。

では、また。次は、デビー・ハリーの記事で(笑)
ysheart
2013/05/26 22:43
ysheart さん こんばんは^^
忙しい中でのコメントに感謝してます。

僕もFMで「ウエスト・エンド・ガールズ」を聴いてPSBに入ったクチです。
哀愁漂う曲の入りから ラップに展開する感じが斬新だった記憶があります。
LPお持ちでしたか^^こちらは、マクセルのUD-Uでした(笑)

「Always On My Mind」と夕方のキャッチ・ボール・・・う〜ん^^;
思いでの形は人それぞれなんですね〜(笑)

「Always On My Mind」で僕はエルビスの大きさを知りました!
というと大げさですが、ちょうど同じ頃にコリー・ハートがバラードをカバーしてたので、僕自身は英語の教師からエルビスのレコードを借りました。
なぜか、ビーチ・ボーイズとベンチャーズもセットで(笑)

>長くていろいろな展開をするアルバム
それわかる気がします。
その時、その時のアーティストの感性やら息使いはやっぱりアルバムじゃないと伝わってきませんし。コンセプトに基づいて作られたアルバムってのは やはり名盤です。そういう角度で聴くとホント、新しい発見ありますから^^

最後の曲は、ベスト盤ではただのハウス寄りの曲という浅はかな感想しか持てなかったんです。実は^^;
歌詞見て 思うことは大切だな〜と今さらながら(笑)
価格で輸入盤買ってたけど 少し考えさせられました。

ysheart さん またいらして下さい♪
ジャム80
2013/05/28 00:57
久しぶりにコメントさせていただきます。
彼らの作品の中で1番聴いたアルバムです。カセットでですが。数年前に300円で中古CDを買い、たまに聴いてます。久々に彼らの新作を買おうか考え中です。
シカゴ17
2013/07/23 19:50
シカゴ17 さん お久しぶりです。
お越しいただき感謝です^^

同じくカセットテープで持ってました。
レコードは ファンの友達が持っていたので^^;
それから行方不明になってて・・・
たまたまブックオフで中古CDを見つけ、買い直して聴いてます。
国内盤だったので ある意味ラッキーでした(笑)
たまに、聴くと本当に新鮮で、BESTより聴いてるかもしれません。

僕もPSBの新作にするかジョニー・ヘイツ・ジャズの新作を買うか迷い中です





 
ジャム80
2013/07/24 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペット・ショップ・ボーイズ『INTROSPECTIVE』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる