【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 80年代音楽は今・・・

<<   作成日時 : 2013/10/20 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、少し息抜きして・・・・


最近増えつつある 80年代色の強いグループやユニットを紹介します^^



ただし、邦楽からです(笑)



なので、ど〜しても洋楽でないとダメ!!って方はスルーして音だけ楽しんで頂ければ幸いです。



まずは、ロックバンドでいうと やはり STROBOYでしょ!






彼らは2011年7月に結成された5ピースバンド。



結成からわずか1年足らずで【サマー・ソニック2012】のオープニングアクトを務めた事で話題に。


すべての楽曲をWEBサイトのみでDLリリースしてきました。


現在までにミニ・アルバムを2枚発表(フルではないところが奥ゆかしいw)


11月には、新しいミニ・アルバムがリリース予定です。



折角なので、過去作から もう1曲






どんどん行きましょう!
続いては、Mr.トロピカルディスコこと Dorian
ちなみにK-POPではありません


横浜発Pan Pacific Playaの一員にしてサウンド職人のDorian。


Amazonの商品説明の言葉を借りると
【七尾旅人×やけのはら「ローリン・ローリン」のサウンドマン=ドリアン】だそうです。



見て下さい!
アルバム・ジャケットがまた80'sフレヴァー漂ってるではありませんか。
ヒロ・ヤマガタや鈴木英人を彷彿させる感じで、グッと親近感!

タイトルも『メロディーズ・メモリーズ』とは、山下達郎を連想させられ完全にノックアウトされましたw
画像










最後にもう1組!
Dorianのアルバムにも参加しているLUVRAW & BTB


2010年夏にリリースされたファーストアルバム 『ヨコハマ・シティ・ブリーズ』から
画像





LUVRAW & BTBもDorianと同じく横浜の音楽集団Pan Pacific Playaの名コンビ。


リゾート・ファンクに何処か懐かしさのスパイスが混ざり合って 本当に心地良いサウンドです。









80年代の音楽を今・・・・
表題にふさわしい音楽と勝手に認定してみました(笑)



いかがでしょうか?



これらの80年代色を上手く吸収した音楽というのは、当然、創る方の根底に有るという事。




僕は、今日聴いた楽曲から少年期に聴いたニューロマやエレポ
そして、エレファンクが甦ってきました。



同時に、これから先も想い出溢れる懐かしい旋律にわくわくできる期待感、
一緒に生きていけるという音楽が有るという安堵で気持ちが満たされました。








STOROBOY
イノベーター
2012-12-19
STOROBOY

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by STOROBOY の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










メロディーズ・メモリーズ
felicity/Pヴァイン・レコード
2010-09-15
ドリアン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メロディーズ・メモリーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











HOTEL PACIFICA
PAN PACIFIC PLAYA / ULTRA-VYBE, INC.
2011-10-19
LUVRAW&BTB

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HOTEL PACIFICA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャムさん、こんにちは!
ご紹介のユニット/バンド、私は全然知りませんでしたが、ジャムさんが選ぶセンスは素晴らしい。そう、まさに、こういう音/メロディです。
わかります。

>これらの80年代色を上手く吸収した音楽というのは、当然、創る方の根底に有るという事。
>これから先も想い出溢れる懐かしい旋律にわくわくできる期待感、
一緒に生きていけるという音楽が有るという安堵

この最後の言葉が的確に私の想いも語ってくださっています。
1組目はそれでも急に日本語のフレーズ入れたりとしたたかな良さがありますね。
2組目は、眉毛とか画的な部分とかで80年代をよくわかってる感がある(笑)
3組目、ROGER!のI Wanna Be Your Man(1988)を思い出した。

こういう新しい動向をよくとらえてらっしゃいますね。
また日本の音楽イベントにも行ってみたくなりました。
ysheart
2013/11/10 17:40
>ysheart さん こんばんは^^

先ほどysheart さんの久しぶりの記事を読んできた帰りです。あまりの興奮に
文字数オーバー警告を喰らって、固まって最初のコメントが届いたか不安です^^;

紹介のPV最後まで見て頂いてありがとうございます^^

眉毛ですか(笑)
PVを若者に試聴させたところ、『カッコ良い』との感想。
僕たち、世代はあのデニムの着こなし、昭和のTVゲームの設定、
そして眉毛(笑)は、どう見ても恥ずかしい^^;
時が過ぎると返って新しいものに見えてしまうということでしょうか。

>ROGER!のI Wanna Be Your Man(1988)
そう!僕も初感想それでした!
チューブを吹いてやっているというのも初めて知ったし。

ysheart さんが、得意としてらっしゃる
80年代に活躍しているアーティストの現在を書こうと思ったところが
このような記事になってしまいました^^;
次こそ 書くぞ!
ジャム80
2013/11/10 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
80年代音楽は今・・・ 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる