【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞサバイバー鷲づかみ!!

<<   作成日時 : 2014/04/16 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

80年代洋楽ファンの皆さんは もう聴かれましたか?『Pop Chop』というCD




中にはこの手法の曲がたくさん(笑)



この他にもマドンナやホール&オーツ、アニモーションなどなど
80年代の思い出深いフレーズがとにかくネタ使いされまくってるわけです。



なぜ、手法と申しあげたかといいますと
掛け合わせてるHIP HOPのラッパーたちもネタ使いされているからです。



つまり、80年代に乗っかっているわけではなく編集されたというのが正しい表現でしょうか。



一応、エミネムを始め、使われているHIP HOPの方々も それなりに有名な曲なわけで^^;



これをどう思うかはあなた次第です



ちなみにこのCD買いました。かなり前に。
しばらくは、車で聴いていたりしてたんですけど、間に入るDJ?の声がどうにも気に入らない。



で、折角買ったんで、、、このブログでネタ使い(笑)



結末なんて こんなもんすよ〜



アプローチは、このへんして 今日はサバイバーを紹介します(-。-)y-゜゜゜



当然、"アイ・オブ・ザ・タイガー"や"バーニング・ハート"のようにロッキー関連は置いときます。



パズルを完成させないと見えるものがあります!(だと思う)



なので、それ以外でサバイバーの魅力に迫っていきたいと思いますので、最後までお付き合いください^^






The Moment of Truth 1984年(全米63位)




いやいや、これもサントラ絡み(笑)
ロッキーあってのお仕事、ケニー・ロギンス化 も置いときます。




バンドは1977年シカゴで結成、1979年デビュー。



シングル年譜表を作ってみました(-。-)y-゜゜゜


Somewhere in America 1980年(全米70位)



Rebel Girl 1980年(全米103位)



Poor Man's Son 1981年(全米33位)




Summer Nights 1982年(全米62位)




ココで"Eye Of The Tiger"が全米No.1と全英No.1を経験。




American Heartbeat 1982年(全米17位)




The One That Really Matters 1982年(全米74位)




Caught in the Game 1983年(全米77位)←個人的には好きなんで、これはナイ(笑)





ここで冒頭に紹介した映画『ベスト・キッド』サウンドトラック収録の
The Moment of Truthが1984年に(全米63位)



ここからはさらにPOP路線を強めて、やや肩の力を抜いた感じ。これがウケた。
I Can't Hold Back 1984年(全米13位)



High on You 1985年(全米8位)



The Search Is Over 1985年(全米4位)




First Night 1985年(全米53位)




そして、ロッキーの続編で再びBurning Heartが炸裂!!1985年(全米2位、全英5位)



Is This Love1986年(全米9位) サバイバー第3の名曲





How Much Love 1987年(全米51位)





Man Against the World 1987年(全米86位)←力作に思えるのに、この仕打ち






Didn't Know it Was Love 1988年(邦題:愛とは知らなくて、全米61位)





Across the Miles1989年(全米74位)





Ever Since the World Began
(1982年のシングルを1989年『ロックアップ』サウンドトラックとしてリメイク再録)
シルベスター・スタローンとサバイバーの炎の友情に乾杯ッNiceクライアント!!



もう一度言おう!! Nice クライアント!!



皆さんも ご一緒に! せぇのォ〜 Nice クライアント!!



これをどう思うかはあなた次第です



では








Best of
Volcano
2006-06-02
Survivor

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Best of の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







アイ・オブ・ザ・タイガー~ベスト・オブ・サバイバー
BMG JAPAN Inc.
2009-07-08
サバイバー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイ・オブ・ザ・タイガー~ベスト・オブ・サバイバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








Cut the Fu*K Up
Popchop
2008-03-17
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cut the Fu*K Up の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
平日のコメントで、さらに元気になっていただきたいジャムさんへ(笑)

サバイバーについて、ロッキー関係のヒット曲を除いての紹介、イイですね!
そこなんですよ(笑)
「イズ・ディス・ラヴ」は、最も好きな曲です。ともかく、こういうメロディアスなバンドのロックが80年代洋楽でいちばん気に入っています。

あと、お気に入りの曲が70位とか80位とかで終わった時のやるせなさは、ヒットチャートを楽しんだ人に共通にある想い出でしょうね^^

彼らは、いまも活動中のようですね。それがうれしいです。
生き残っています。
僕らも、ブログの世界で生き残っていきましょう!(笑)
こちらも、1か月に1度は更新できるようにやっていきます。日本に帰れば、もっと増えます。では!
ysheart
2014/04/18 23:57
ysheart さん こんばんは^^

今後のys-hearty-blogのプランを聞いて、もっとテンションあがりましたよ(笑)
日本でのペースは良〜く存知あげておりますw
なので、お待ちしております^^

サバイバーについては、以前にysheart さんのブログも読ませていただき
あ〜そこそこ!という印象を持ったことを覚えています。
なので、今回同様の感想を持っていただき嬉しいです。


「イズ・ディス・ラヴ」は僕もサバイバーの中では一番なので紹介させてもらいました。ちまたに出回っている80年代系のオムニバスに、この曲が収録されていることがないのが残念だな〜といつも思っていました。
だから、機会があれば露出させたかった(笑)

>お気に入りの曲が70位とか80位とかで終わった時のやるせなさ
そこ重要です(笑)
自分が間違った選択をしたのか?
その曲が、ありふれ過ぎていたのか?
それとも、自分が実は変人好みだったのか?
チャートで推し測ってはいけないと思いつつも、、、ですね^^;

そうですね!ブログ界で生き残っていきましょう!
サバイバーであり続けましょう^^
こちらは、少し余裕ができたので 更新は、もちろん
ストックしていた記事に加筆したりで、ペースを上げていこうと考えています。
では!また



ジャム80
2014/04/19 01:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これぞサバイバー鷲づかみ!! 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる