【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS イレイジャー "A Little Respect"

<<   作成日時 : 2014/04/30 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

少年時代は決めたお小遣いの中からレコードやらCDを買っていました。



月に1枚くらいのペースだったかな。



なので、ノートに今月買うアルバム候補を書き出し じっくり吟味しての買い物でした。



僕の中では、永遠の2番手で いつまでも買えなかったアルバムがあります。



それがイレイジャーのアルバムした。




彼らの作るポップさは本物!



ポップスやるならココまでやらなきゃってくらいに甘さで畳みかけてくる。 



廉価で中途半端な甘さでなく、生クリームのように軟らかく底なしに溶けていく甘さがあります。



そして、晴れ渡り雲一つない突き抜ける碧い空、柔らかな風が心地よく肌を撫でていく。



ポップスの真骨頂がここにはあります。



A Little Respect (1988年)全米14位、全英4位




音楽雑誌で初めて彼らの写真を目にした時、ブロスのような短髪の2人組で



巷によくあるブリテッィシュ・ポップ・デュオの2番煎じ、模倣だと決めつけてしまいました^^;



元デぺッシュ・モード、ヤズーを経験したヴィンス・クラークが
オーディションで選んだ相方アンディ・ベルの2人組で1985年に結成。



アンディ・ベルは、ゲイで聖歌隊の経験あり。
とかく、機械的なボーカルが多いエレクトロ・ポップにあって感情豊かで『個』を表現できる人です。




"A Little Respect"収録のアルバム『The Innocents』 (1988年)の前に



グループは、すでに『Wonderland』 (1986年)、『The Circus』 (1987年)と2枚のアルバムを発表。




卓越した才能で、本国イギリスはもとより欧米では多くの支持を得ています。



日本では、ややB級扱いの感じが否めません^^;




個人的にはシングル"Sometime"あたりから注目していて、"A Little Respect"がとどめになりましたけどねw










冒頭に、イレイジャーの音楽の質を思うままに書かせていただきましが、ホント最近思うのです。



1つのジャンルを極める事は、大切ではないかと。



例えばの話、、メタル・ファンが聴いていて吐き気が催すほど甘くなくちゃポップではないのではないかと。



もう、徹底的に敵視されるくらいにね。

参考映像:マキシマム・ザ・ホルモン "小さな手"






では





The Innocents: 21st Century Edition
Mute
2009-10-22
Erasure

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Innocents: 21st Century Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
僕の中でも、イレイジャーはB級にしてしまっていたかも知れませんが、そんな自分に気がつくことで、イレイジャーについて発見したような気持ちになります。

そうですね、ノートに候補を書いてから決めて買う!
似たようなことをしていた記憶が少しずつ…(笑)
今から思えば、どうしてあれを買わなかった、これを買わなかったと残念なんですが、やむを得なかったんですよね…

子供だったんだもの(・−・)
(fade out)

僕にもA Little Respectはベストトラックです。僕の弟も、当時この曲に大きく反応しました。今でも気に入っていると思われます(笑)

僕自身も、最近、ひとつの道を徹底的に追究することこそ大事なんじゃないかと思うことがあります。
でも、それはたぶん、いまの仕事そのものでは、ないな…(笑)

こちらは、雨の季節に入りつつありますが、まだ暑くてかなわん^^では!
ysheart
2014/05/10 14:58
ysheart さん こんばんは^^

弟さんナイスセンスですね!

ノートに書いた候補を今こそ まとめて大人買いしていきましょう(笑)


ysheart さんは、いくつかのブログをお持ちで
それぞれに知識もお持ちで極めているな〜と 
いつも羨望の思いで読ませてもらってますよ(笑)


こちらも、夏のような暑さが続いています。
ようやく、気候でお話が合うようになりましたね。
そちらの暑さは日本の比ではないと思いますので くれぐれもお体を大事に^^

ジャム80
2014/05/12 02:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イレイジャー "A Little Respect" 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる