【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月はスティーヴ・・・

<<   作成日時 : 2014/08/21 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

気づいたら8月も もうおわりそうですね^^;


真夏のイメージが この人なんですよね〜


夏にヒットを飛ばしたから??


う〜ん  それは多分にアルと思います。


1988年全米No.1



2年前のピーター・ガブリエル、ロバート・パーマーと並んでおっさん復活ブーム(勝手にネーミング)
でヒットを飛ばしたスティーヴ。



サウンドもピーター・ガブリエルの"スレッジ・ハンマー"張りの泥臭いR&Bサウンド



そして、全米No,1を獲得



この手のサウンドがアメリカに歓迎されたのは 根拠なく嬉しいです。


当時は、背伸びをして拍手していた感も否めませんが
今では加齢とともにビールに合うぅぅ!!と決めつけ勝手に飲んでる始末ですw



スティーヴ・ウィンウッドといえば60年代から躍動していた人だけに
80年代後期になって なぜ? ヒットを量産し、脚光を浴び グラミーなどの表舞台に出るようになったのか


いまだ 謎のままなのです。



では、復活ののろしになったこの曲を紹介します
1986年 全米No,1





収録アルバム『バック・イン・ザ・ハイ・ライフ 』からも2つ、3つのTOP10ヒットが飛び出し



ついにはリメイクされた"青空のヴァレリー"も87年版にリメイクされ ヒット 自己イメージは冬の空港




とココまで 記事を書いていて気づきましたが"青空のヴァレリー”をふくめ
スティーヴ・ウィンウッドも過去に紹介したかも知れません。


確認するのも億劫になってきました(笑)



コチラもリメイクということで<m(__)m>




暑さは記憶を狂わせる


では!!





バック・イン・ザ・ハイ・ライフ
USMジャパン
2011-11-09
スティーヴ・ウィンウッド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バック・イン・ザ・ハイ・ライフ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








Roll With It
Virgin Records Us
1992-06-29
Steve Winwood

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Roll With It の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!

確認するのも億劫…わかります、加齢とともに、いや増すこの感覚w
そして、その言葉に相応しいおっさん組のご紹介。
当時、きらきらしたポップスや若々しいロックの洗礼を受けた後で、少し背伸びをして、このあたりの音楽にチャレンジしたのをおぼえています。

でも、スティーヴ・ウィンウッドは、どうしてヒットしたのかわからないし、当時の自分には、ちょっと良さが分かりませんでした。
反対に、ヴァレリーは聴きやすくて、気に入ったのでした。冬の空港、いい表現をなさっていますね^^

さて、そろそろ、ジャムさんのところへ行こうか、ああ、今度は、スティーヴ・ウィンウッドか、と重い腰を上げて、やって来ましたら、
何事ですか、この連投は(笑)目移り、目移り!では、また、あとで!
ysheart
2014/08/29 15:44
ysheart さん こんばんは^^

>きらきらしたポップスや若々しいロック
良い表現ですね!
ハイヤー・ラヴの前後の全米No.1ソングは、マドンナのパパ・ドント・プリーチと
バナナラマのヴィーナスですから、まさに仰る通りです。
ポップス坊やだった僕でさえ只事ではなかった状況だったと記憶しています。


本当にヴァレリーは聴きやすくてスッと入ってくる爽快感がいいですね。
当時の年末の特番ドラマで使われていて藤井フミヤが空港に到着したシーンで使われておりました。そのせいか、爽快なのに冬の空港でした^^;


連投につきましては、種を明かさせて頂きますと
途中まで、書きかけた(編集中の状態)記事がたくさんありまして
夏休みがとれたので、出かける前に手を加えた次第です。
もちろん、ysheart さんの一時帰国に合わせてですよ(笑)






ジャム80
2014/09/01 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8月はスティーヴ・・・ 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる