【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェフ・ヒーリー・バンド 『See the Light』

<<   作成日時 : 2014/08/24 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

41歳で他界した盲目のブルース・ロック・ギタリストのジェフ・ヒーリー



1988年のデビュー・アルバム『See the Light』から同名タイトル曲を
ご存知ない方には嬉しい字幕ナレーション付の映像です
ジェフ・ヒーリー・バンド "See the Light"



カナダ、トロント出身


1歳の時、ガンが原因で失明


3歳からギターを始め17歳の時にバンドを結成


彼の膝の上にギターを置いて弾くスタイルは病気によるものらしいです。



1988年にアリスタ・レコードからアルバム『See the Light』でデビュー。


同レコード会社からジェフ・ヒーリー・バンド名義で計4枚のアルバムをリリース。



その後は、ジャズ寄りの作品も手がけたり、地元トロントではクラブを経営したりラジオのDJも務める。



闘病生活を送りながらも音楽活動は続け、
2008年には原点回帰ともいえるブルース・ロック・アルバム『Mess of the Blues』が完成。



しかし、リリースを目前に控えた2008年3月2日、ガンのために亡くなりました。享年41歳



最後にデビュー・アルバム『See the Light』からのシングル・ヒット・ナンバーを


ジェフ・ヒーリー・バンド Angel Eyes(1989年)全米5位




では


See the Light
Arista
2005-01-04
Jeff Healey

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by See the Light の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。9月も終わりそうですね。
Angel Eyesがヒットしたころから、テレビの映像で、演奏を何度か見ました。
弾き方はこうでなければならないとか考えすぎなくていいんだと、思わせられたものです。そのまま、ギターを練習すれば、今頃は私も。。とか、考えたことはありませんか!?(←と、ふってごまかす^^;)

See The Lightの動画アップありがとうございます。
もっと自由に弾いていますね(笑)

最近、こういう感じのロックが好きで、よく聴きます。
(先月辺りからは、テクノ系を聴く比重も再び増してきたんですが)

惜しい人でしたが、私は、この人の演奏を映像ででも見た記憶があるのを幸せだと思います。


さあ、いよいよ次は!
小津主水「ys君、僕を忘れちゃ困るんだモンド」
ys「おお!ならば行け〜!小津主水」

寸劇失礼しました。では、また〜!
ysheart
2014/09/27 22:02
ysheart さん

9月に入り朝と夜の寒暖の差が激しくなって参りました。

>最近、こういう感じのロックが好きで

ysheart さんのコメントから察すると
硬質でシンプルなロックを好んで聴いておられるようですね^^
わかります!うまく言えないのですが 良い意味でラフになりたい!!
(僕はギタリストのインストものが多くなってきてますw)

ジェフ・ヒーリーは天才と呼ばれるけど
同時に人並み外れた努力家だったことがうかがえます。
こういう純粋に音楽に立ち向かった人が他界するのはつらいです。
仰るように病気に負ける前に貴重な音源を残しくれて それを聴けることは本当に幸せだと思います。

寸劇(笑)ありがとうございました。 




ジャム80
2014/09/28 01:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジェフ・ヒーリー・バンド 『See the Light』 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる