【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダニー・オズモンド Soldier of Love

<<   作成日時 : 2014/08/25 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

88年〜89年 突如としてチャートを急襲したダニー・オズモンドの"Soldier of Love"


誰? (笑)


実は洋楽ファンとしては知らなきゃ恥ずかしい位の有名人でした( ..)φメモメモ


辞書くれば 出てくるほどの有名グループ【オズモンド・ブラザーズ】(後にオズモンズと改名)の一員。


ジャクソン5に影響を受け、70年代に絶大な人気を誇ったファミリー・グループ。



ますます困惑しそうなので曲の方を^^;

Donny Osmond - Soldier of Love (1989)全米2位




ダニー・オズモンドの音楽活動をディスコ・グラフィーで追ってみますと




ソロ・アルバムを3枚リリースしていて シングルも3枚

1971年 Go Away Little Girl (全米1位)
1972年 Puppy Love (全米3位)
1988年 Soldier of Love (全米2位)


いずれも、出せば必ずメガ・ヒットを記録していますね!



正直、80年代後期から洋楽の門をくぐった僕には"Soldier of Love"でしか計れないものがあります。



00年代の洋楽ファンがマドンナやカイリーは知っていても ジョージ・マイケルを知らないのと一緒か?



オズモンズと聞いてオジー・オズボーンの『オズモシス』を連想したくらいですし。



たまには、わからないながらも、苦しみながら記事書くのも脳内活性あるかもしれませんw



では、オジー・オズボーンの『オズモシス』から

Ozzy Osbourne - Perry Mason(1995年)全英23位






では!


ソルジャー・オブ・ラブ
ヴァージン・ジャパン
1989-07-21
ダニー・オズモンド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソルジャー・オブ・ラブ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








オズモシス
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2002-09-19
オジー・オズボーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オズモシス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャムさん、オズモシスに流れて終わっちまうセンス、分かる気がします(笑)
おっしゃるように、リアルタイムでないから、受け止め方も変わってきますね。

私も、Souldier Of Loveで本当に知ったくらいです。
Go Away Little Girlは子供の声で聴いた記憶があるんですが(笑)、そのことが、Souldier..と結びつきませんでした。

いま聞いても、まあいい曲ですよね。

8月下旬の80年代後期連投シリーズも、これで最後でしたね。
もう分かっているような音楽とアーティストでも、こうして向き合うほどに、いろいろな発見があります。
私のブログでも、洋楽への想いを引き続き書いていきたいものです。

ジャムさんのお仕事のほうは順調ですか。
私は仕事じたいは順調です^^戦士(Souldier)であります。
でも、やっぱり日本はいいなあと思います(ホームシックではありませんけどね。普通にそう感じます)。

では、また、たのしい記事を楽しみにしています!
ys「また会おう、うぃんうど、どん、タルちゃん、ポール、ひーりー、モンド!」
寸劇でサヨナラ^^
ysheart
2014/09/30 21:24
ysheart さん

OZZで終わってしまう変態記事への御賛同ありがとうございます。
照れから来てる行為といえ、書いた後に後悔してたので(笑)

子供の声といえばニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのメンバーからも
ソロで成功してくれると、80年代の洋楽もさらに面白くなったかもしれませんね。

ご存知のように80年代洋楽、特に後期がメインのブログですので、連投はなくても
これからも、継続していきましので よろしくお願いします^^
ysheart さんのブログでインプットさせていただく事も多々あるんで楽しみにしていますよ。

仕事の方は、グラフでいうところの右肩上がりではあるのですが 
全然満足できないし、課題が山積みですので率直には順調とは言えないです。
やるべき事が見えているだけ気分的には楽なんですけどね^^;

ysheart さんのお仕事が順調で本当に嬉しいです。
そちらに行くことが決まった時から心境の変化なども書き綴っておられたので
心配はしていましたが、さすがに戦士(Souldier)
傷ついても立ち上がるの精神ですね。時には休息を取られて下さい。


寸劇をテーマにした記事もお待ちしております(笑)では





ジャム80
2014/10/01 11:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダニー・オズモンド Soldier of Love 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる