【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS Sa-Fire - Thinking of You

<<   作成日時 : 2015/02/09 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは

なかなか今年2発目の記事に進むことができなくてヤキモキしていましたw


そもそも、これだ!と思う80年代の楽曲が見つかっても すでに過去に紹介してたり・・・



最近は・・・いわゆるランダムに色んな年代、ジャンルを聴いてましたが、ようやく80年代にチューニングを合わせることが出来そうです。


ここは80年代洋楽ブログ!


それも80年代後期・・・あまりこだわらなくてもと思いつつも軸をはずしっぱなしは良くない!


僕自身はリスナーとして90年代は暗黒の時代でした。


その前触れともいえる89年も例外ではなく・・・かすか記憶が宿るナンバーはたくさんあります。



今夜は、そのうちの1曲から


皆さんはこの曲・この女性ミュージシャン知ってましたか? 知ってたらごめんなさいw


Sa-fire - Thinking of You 1989年全米POPチャート最高位12位,アダルト・コンテンポラリー・チャート4位



Sa-Fireと書いてサフィアと呼びます。

画像





プエルトリコ出身でニューヨーク、マンハッタン育ち。
80年代中期から勃興したラテン系の流れに乗っていくつかのヒット曲を発表しています。


マイケル・ジャクソン の"This is it"の原曲といわれる"I Never Heard"も彼女の持ち歌として知られます。
共同制作者はポール・アンカとなっています。



カバー・ガールズやエクスポゼと同輩で活躍していたのですが日本では彼女の知名度がやや低い気がします。


本来ならばココでもう1曲ほどSa-Fireの曲を紹介する流れでしょうけど
今年は違います(笑)


2月といったら やはり連想してしまうじゃないですか(笑)



Exposé - Seasons Change 1988年全米No,1




流れのままに






では



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひさしぶりに、堪能しました。
Sa-Fireのこの曲は、89年で私が最も好きな曲のひとつです。
ジャムさんが、今回記事にしてくれて、大変感動しています^^

号泣するのではなくて、せつない気持ちを感じてふと立ち止まる、
そんな趣きのある曲です。
少しマドンナの声に似ていると当時は思ったものですが、いま、聴くと、Sa-Fireの個性が感じられます。

エクスポゼのシーズンズ・チェンジも、聴きやすいのびやかさをもった女性ボーカルが好きです。
Fabをここで、持ってきますか。この曲、とても好きです。
何だこれはー、と思いながら、高校生当時、聴いていました(・_・)(笑)

では!
ysheart
2015/02/12 00:48
ysheart さん こんにちは^^

89年のミディアム・テンポの曲は素晴らしいものが多いですよね。
まさに80年代の締めくくりに相応しいものが多いことと
僕らの世代にとっては旅立ち前の敏感な時期に耳にしたのもあり
感情を揺さぶられます。
"Thinking of You"のご感想コメントよくわかります。
聴く物の感情を完全に総崩れさせないミディアムさが丁度良いですよね。

シーズンズ・チェンジとFabは2月らしさを出してみました(笑)
ジャム80
2015/02/12 15:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sa-Fire - Thinking of You 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる