【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS プリンス- Do Me, Baby

<<   作成日時 : 2015/02/13 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

プリンス初期バラードの代表ともいえる名曲"Do Me, Baby"について話してみようかと。


Prince - Do Me, Baby







メリサ・モーガンの86年のカヴァーの方は過去に記事として出していました。


たまたまyoutubeで見つけたこの映像


インスト部分が長〜い


それがすごく現在の自分にはしっくりくるんですよね



ピアノと時折突き出るベースの音 このダシがあればもう、これだけで替え玉5個です。


例え、長蛇の列でも待てます。


シメには あらかじめ用意されていた殿下のファルセット・ヴォイスをスープにジャポン!


少しばかり自意識過剰な濃厚スープも 時には必要ではないかと。


身体に良くないとわかっていても 全部 一滴も残さず飲み干してしまえます。




改めて歌詞全体を舐めまわしてみると 80年代の岡村靖幸氏はそのままやってしまったんだな〜と思います。


でも、それはそれで悪くないと思います。


日本で、誰かがしなければいけないことを彼がやっただけの事。(ちなみに岡村君のファンです)


ただ、プリンスの求める愛はトレンドだけでは片づけられない問題を抱えていたという事。


だから、コピーでは表現できない。



  
オレにしてくれ・・・



裏を返せば、オレは愛してるけど、君は本当にオレを愛してくれているか?とも聞こえます。





意味は男女愛だけではないような気がします。


男女愛だけで論じてしまえば 『エロテッィクの世界』で終わってしまう。


孤独な自分という存在、取り巻くすべての人々へ意を決して自己をさらけだしているように感じます。


そして、理解して欲しいと。


だから、いつだってプリンスのバラードは身を覆いたくなるほど痛くて悲しい。


SEXやベッド・シーンは仮の姿、比喩表現にしか思えない。



そんな気持ちで聴いてみると 味がもっと出てきますよ







Controversy
Warner Bros / Wea
1994-10-19
Prince

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Controversy の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャムさん、こんにちは。

キタキタキターーーっ!最高じゃないですか、この曲!
それにジャムさんのライナーノーツ、じーんです。しみじみいいです。

>いつだってプリンスのバラードは身を覆いたくなるほど痛くて悲しい。

むしょうに、こみあげてきました。
殿下が上半身脱いで、それはセクシーですが、でもそれだけじゃなくて、ずっと隠していた傷を見せられ、はじめてその人がそんな傷ついていたのを知ったような思いがよぎりました。
殿下の若いしなやかな体が切ないです。こんなミュージシャン、二度と出ないだろうなぁ。
カーラビンカ
2015/02/17 13:27
カーラビンカ さん

こんにちは!
中々(まともに)取り上げられることのないプリンスのバラードだったんで
つらつらと書いてみたのですが共感を頂けて嬉しいです。

>ずっと隠していた傷を見せられ、はじめてその人がそんな傷ついていたのを知ったような思いがよぎりました。

着飾る事と逆の行動、裸のパフォーマンスは、最大の自己表現でもあるし
カーラビンカ さんが仰るような思いが含まれているような気がしてならないです。

僕が英語を理解できれば、もっと深く殿下の曲と関われるのに
それだけが残念です(笑)
なので、補足や修正したところがあればガンガン意見を下されば嬉しいです。
訳した方次第で受け取り方も変わるし。


現在の映像をみても本当に若い。
かといってストイックに体を鍛えている話も聞かないし
本当どう生きればあんな風になれるのでしょうね。

はい、殿下がデビューして40年近く
類似するミュージシャンもいなかったし、これから先もない気がします。
まさに孤高の存在!


ジャム80
2015/02/18 10:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プリンス- Do Me, Baby 【80年代洋楽レビュー倉庫】で〜っかい ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる